Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.05.12
D-dueのカラーパレット
Hola!

水曜日のKiyoです!
昨日オンラインにもSketchのシリーズがようやく掲載されましたー!!
これで夏のSketchリネン祭りがとうとうやってきますね。(感涙)

Sketchのシリーズはドレスメーカーを拠点とするD-dueならではのボディーラインを美しく見せる
パターンワークと最高峰の選りすぐられたリネンの羽衣のような柔らかな着心地を堪能できる
スペシャルなラインナップが揃っています。

シンプルだからこそ、その良さが際立つ、大人の為のお洋服なのです・・・。
だからこそ、気になるのがカラーリング、ということで、毎年おチャロとアルフレド(と、ときどき私!笑)が
練り練りに練って色を決めているわけなのですが、、、
今回も素敵なカラーが勢ぞろいして興奮気味です。
(男子が着れる形が少ないのが悔やまれる・・・って、また私欲に走る!これこれ!)

どれも綺麗なカラーですが、D-dueの出してくるグレーは毎回ちょっぴりニュアンスのある素敵なカラーが多くてですね・・・。





↑この人気を博した初期Sketchコレクション(2016年春夏)の鮮やかなグリーンとコンビネーションになった
オリーブのようなグレーのような・・・色もとっても素敵だったのですが、
今回はその再来か!と思わせるようなこれまた少し絵画的というか、深みのあるグレーが採用されております。

かつてアトリエ時代(聞こえは良いけど実際には長い浪人時代)にグレーや黒を使うときに
黒の絵の具のチューブそのままだと深みが出ないので、赤やら青やら色んな色を混ぜて作ると教わったのを思い出します。

なるほど、流石画家でもあるアルフレドが居るだけあって、このカラーセンスなのね!と、また一人勝手に感動する私。

はい、また前置きが長くなりましたが、今日の一枚はこちら。



Dress 53,900yen

これは展示会の時から夏には大フィーバーでしょう!と疑うことの無かったワンピースでございます。
D-dueらしいリラックス感のあるざっくりとしたシルエットに大人っぽくやや下の方で切り替えたギャザースカート、
計算された肩のラインと落ち感で表現されるフレンチスリーブ。



女子の味方!ポケットも勿論ついてますよ!
最近どんどん広がりを見せ続けるボリュームたっぷりのギャザーによって、少し生地の重みを出すことで、
上半身のボディーがしっかりと落ち感が出てすっきり見えるのですね。



後ろと前でギャザーとの切り替え位置が違うので、ぱっと表情が変わるのが、
また、二面性を意味する名前、D-dueのブランドらしいところ。
このギャザーの位置で背中のラインがとっても綺麗に見えるわけですね・・・。
チャロさん流石、女子の気になるポイント分かってますね!!


夏にはやっぱりワンピース一枚ですっきりみせたい!という方も多いのではないでしょうか!
私にはできない選択肢、うらやましいです!

是非、D-dueのSketchシリーズをよろしくお願い致します!(演説のようなしめくくり)

ちゃおちゃお!!

By Kiyo




【新型コロナウィルス感染症対策による営業時間の変更について】
いつもD-due H.P.FRANCEをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
新型コロナウィルス感染症の感染拡大の影響により、お客様とスタッフの安全確保のため営業時間を変更させていただきます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

5月13日(木)~ 12:00-19:30

引き続き、新型コロナウィルスの感染拡大防止に充分配慮し、お客様とスタッフの安心安全を守るため、下記の衛生管理体制を徹底した上での営業に尽力して参ります。
ご来店の際はこちらをご確認の上、ご来店いただきますようお願い申し上げます。
お客様とスタッフの安心安全を守るための取り組み

今後もD-due H.P.FRANCEをどうぞよろしくお願いいたします。


D-due SPRING SUMMER 2021 Sketch Collection





MUY MONITO / D-due Mask Project




【LINE公式アカウント】
D-due H.P.FRANCEはLINE公式アカウントを開設いたしました。最新情報やイベントなどをお届けいたします。また、チャット画面にてお問い合わせにもご対応いたします。
ぜひLINEお友だち登録をお願いいたします。

D-due H.P.FRANCE 公式アカウントのQRコードはこちら









Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。



装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/