ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.10.19
ASTIER de VILLATTEの陶器
11月7日より開催の「ASTIER de VILLATTEとH.P.DECOのクリスマス、そして新作披露」の

オープニングパーティーに合わせて来日するアスティエ・ド・ヴィラット。

本日も彼らのクリエイション物語をお届けします。



ASTIER de VILLATTE デザイナー イヴァン・ペリコリ,ブノワ・アスティエ・ド・ヴィラット
Photo:Julie Ansiau


1996年の設立より、大切に作られている白い陶器。

現在パリに唯一残る陶器工房では、18世紀に行われていた手工芸を継承し、

土を捏ねるところから、純白の釉薬を纏った美しい陶器になるまで、

1人の職人が手仕事で完成させることで、手のぬくもりを残しています。

すべての器には、制作した職人のイニシャルが刻まれており、自分たちの仕事に誇りを持っていることが伝わってきます。

今回、20年以上変わらず続く、大量生産では生み出すことができない

凛とした存在感を放つ白い陶器に、新しいコレクションが加わります。






- テーブルウェア 『 Rome (ローム)』


17世紀のイタリアンバロック建築物のように、エレガントなカーブが特徴のローム。
重ねると円形劇場のようで、オペラの流れる賑やかな食卓によく合います。







- プレート 『 Glouton (グルトン)』


最初の一皿として単体で使えるグルトンは、素朴な形にあらゆるものを盛りつけられるという特徴を持っています。






- コレクション 『 Pensée (パンセ)』


縁をリボンで巻いたように際立たせ、お皿の底に見える繊細なスミレの浮彫が美しいパンセ。
花占いするように一皿一皿をテーブルに並べたら、物語の始まりかもしれません。






- コレクション 『 Octave (オクターブ)』小さなティーポット
- カップ 『 Diamant (ディアマン)』


クラシックなボタンのついた蓋が愛らしいオクターブのティーポットに、
丁寧に彫刻されたダイヤモンドをまとい、取手の大きさもほどよいお茶を飲むには最高のカップは、
ルネッサンスの味わいを感じられそうです。二人でゆっくりとお茶を楽しむために、いかがでしょうか。




 


今年のクリスマス会では、テーブルにのりきらないほどの美しい陶器と共に、皆さまをお迎えします。

ぜひこの機会にお越しください。




ASTIER de VILLATTEとH.P.DECOのクリスマス、そして新作披露


 
 
オープニングパーティーでは、デザイナー、ブノワ・アスティエ・ド・ヴィラットとイヴァン・ペリコリがパリより来日いたします。

▼ASTIER de VILLATTE ブランドページ


●会期
東京
H.P.DECO : 2019年11月7日(木)〜12月27日(金)
オープニングパーティー : 2019年11月7日(木) 18:00〜20:00 


神戸
アッシュペーブチック: 2019年11月9日〜12月27日(金)
オープニングパーティー : 2019年11月9日(土) 17:00〜20:00

※パーティ当日は両店共にパーティー開始時間より営業致します。
予めご了承ください。





H.P.DECO
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-2-11
TEL:03-3406-0313
MAIL:hpdeco_contact@hpgrp.com 
OPEN:11:00-19:30 不定休(2019年6月5日より毎週水曜定休)


 


【通信販売について】
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。

【公式オンラインストア】