ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.09.06
【H.P.DECO】読書の秋を楽しむいろは
こんにちは。H.P.DECOのべーです。

9月に入りましたね!

最近までセミの泣き声しか聞こえなかった自宅までの帰り道も
だんだんコオロギや鈴虫の声に変わり秋の訪れに胸を弾ませる毎日です。

「秋」を楽しむ第一歩としてlamp harajukuの20周年Tシャツ
getしようと企み中!(たぶん今日か明日には買いに行ってしまいそう)

lampらしい色使いとキャッチーなデザイン。これをサッと1枚着てお出かけするのが楽しみだなぁ〜。


○○の秋
という表現は多いですが、私的には「読書の秋」がいちばんしっくり。

秋の夜長を感じながら窓を開けて夜風を浴びつつ、
温かいお茶を飲みつつ、キャンドルを灯しつつ、お菓子をつまみつつ笑…
そんな読書timeは至福です。


そんな夜にお勧めなのが、
ASTIER de VILLATTEのパリガイド、"MA VIE A PARIS"。訳して、私のパリ生活。



パリは、住む人の数だけある。それぞれに、通いなれた路や馴染みの店もあれば、新しい発見や出会いがある。
世の流れと人の関わりが移ろう中で、誰しもが自分だけのパリを生きている。
この本では、僕たちのパリを案内しようと思う。行きつけの針灸治療院にレストラン、金物屋、美術館など。
紹介するのは、どこも大切にしている場所ばかりだ。そのすべてが僕たちのパリを織りなしている…(続く)

そんなしっとりとした書き出しで始まる、
めくるめくパリへの旅路…



活版印刷ならではの、不規則な太さの明朝体文字に映画の字幕を読んでいるような、心地よい文調。

個人的に手が止まったページはここでした。



↑ツェツェ・アソシエ
(アスティエとツェツェは、デザイナー同士がとても仲良しで
お互いのクリエイションを尊重し合っています。素敵な関係ですよね。)



↑蚤の市情報
(PARISといえばやっぱり蚤の市!ブロカント好きは必見です。)

ASTIER de VILLATTEのデザイナー、イヴァン・ペリコリとブノワ・アスティエ・ド・ヴィラットの2人の目に映る、
PARISの日常を覗き見してください。



続いて、"DRAWINGS"



フランス人女優兼シンガーでもある
ルー・ドワイヨンのアートブックです。

ルーはいつもデッサン帳を持ち歩き、
自分の視界内に写るもの絵描いていきます。自分の手や腕、おへその下から脚にかけて…それも、下絵もなしに。







迷いのない、正直な線で一気に描き上げられた彼女の絵はASTIER de VILLATTEの2人の心を射止め、
本が出版されるまでに至ったのでした。





そして、"MITSOU"



フランス人画家バルテュスが、10歳にして書き上げた絵を画集としてまとめたもの。



少年バルテュスと、一匹の猫ミツとの出会いと別れが40枚の絵で感傷的に描かれています。

この一冊の驚くべきところは、文章が一切添えられていないのに読み終える頃には少年バルテュスにしっかり感情移入していて
思わずほろりとさせられてしまうところ。



数々の美しい時間を共有してきたバルテュスとミツ。その切ない結末にきっと胸がいっぱいになることでしょう。


さて、読書を楽しむには「空間づくり」も重要です。
心地よい環境でこそ、本の世界にグッと入り込めるのではないでしょうか。

デスク、椅子を片付けて、好きなものを飾れば自分だけの書斎スペースが完成します。



ポイントは、古本や植物を大胆に織り交ぜること。そうすることで作家のアトリエのような趣ある雰囲気が出てきます。


デスクがなくても大丈夫です。お気に入りの椅子を一つ、いつもと違う場所へ持ち出してみましょう。



手元をぼんやり照らす電球色のあたたかな灯りがあれば尚良いですね。



ブランケットにくるまれば、気分はもう「ネバーエンディングストーリー」の主人公の男の子。
時間を忘れて本の世界に溶け込んでしまいそうです…



古い書庫にずっと眠っていたような佇まいのブックオブジェを添えれば、読書気分をさらに高めてくれそうです。



インドで手すきで作られた紙を束ねて製本されています。
この不揃いで味わいたっぷりな断面…たまらないですね〜。



日記を書くもよし。古い切手のコレクションを貼るもよし。宝の地図を描くもよし。

10年後、20年後に、もっと古びた様になっていても
きっとまた好奇心を刺激してくれる。そんな風に、使い込んで育てていきたくなるノートです。


同じく手すきの紙を使った書類ケース。こちらも、机上に一つ置くだけで書斎のような雰囲気を演出してくれます。

4つの引き出しと、2つの小さな扉がついていて、収納力もお見事なのですが、
さらに…



一番下の引き出しを引き出すと…
なんと……ここにも仕掛け扉が。



パカッ!



ジャジャン。なんと広々とした「隠し収納」がついているのです!
一つで何度も美味しい、遊び心たっぷりの書類ケースなのでした。

手芸がお好きな方は、刺繍糸や針、たくさんの生地を。
手紙を書くのが好きな方は、インクや万年筆、切手、レターセットを。
趣味のアイテムをしまって、宝箱のように楽しみたいですね。


秋は何をするにも良い季節ですがまずは、素敵な本と出会いを見つけること。
そして、デスク周りを心地よく整えること。

そんなことから秋の支度をはじめませんか?


ベー


H.P.DECO


東京都渋谷区神宮前5-2-11
TEL 03-3406-0313
MAIL hpdeco_contact@hpgrp.com 
OPEN 12:00-19:30 毎週水曜定休
WEB http://www.hpdeco.com/
ONLINE SHOP https://www.hpfrance.com/shop/deco
 
【通信販売について】
当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
商品に関して気になるものが--ございましたら、店舗へのお電話、メールなどでお気軽にお問い合わせください。
※通信販売でのお支払いはヤマトコレクト、またはお振込の2種類ございます。