Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.09.27
マルトと皆様へ。
こんにちは。
たなです。

バザー・エ・ガルド-モンジェの最後の日まで、
残りわずかとなってしまいました。

最後のブログに、何を書こうかと、
通勤時に何度か考えながら来ていたら、
感極まって泣きながら自転車を漕いでいました。


思えば、アッシュ・ペー・フランスで働けるようになって、
マルト・デムランというバイヤーと出逢ってから約13年間。

それは私の人生で最も濃く、充実し、満ち足りた、
幸せな期間でした。

初めてマルトのセレクトしたものたちを、
段ボールから出し、梱包材を開けたときの驚きは、
今も忘れられません。

そしてレ・ツーリストのカーテンを、
家にかけた時の感動。
初めて家を好きになれると思いました。

生活必需品以外、取り入れる余裕がなかった私が、
“オブジェ“というものを、
「この子をおうちの中に飾りたい!」
と思ったのもマルトの選んだものが初めて。


マルトに出会う前、
家庭のあれこれで心も身体も病んでいた私。
色んな不安と恐怖、抜け出せない闇の中でもがいていた時、
彼女が見せてくれるワクワクする世界により、
いくつかの光が見え出した気がしました。

それから少しずつ(今ではとても少しとは言えない量)、
お家の中に加えていったら、
気付けば自分の居場所となる、
大好きな空間が我が家になっていました。


でもまだまだ知りたかった。
マルトが見せてくれる世界を。



正直とてもとても悲しいです。

心に本当に穴が開いたような気持ちです。



マルトに会いたい。



今、常に頭の中にある思いです。



バザーがなくなってしまうことを知って、
泣いてくださった方。
とても悔しいと、惜しんでくださった方。
沢山の方の大きな思いに、
こんなに愛されていたお店だったんだなあと心から嬉しく、
感謝の気持ちでいっぱいです。


私もバザー最後の日に、一緒に卒業します。

今まで集めてきた宝物たちと、
これからも楽しく元気に暮らしていこうと思います。

そして、いつの日か南仏に行って、
マルトやフランクに会うことを目標に頑張ります。


そのために、最後にとうとう手に入れた、ずっと欲しかった家具たち。



大事に大事に、長く使い続けていこうと思います。

そしてお客様から頂いたお花がとても素敵だったので嬉しくて写真撮りまくりました。



レオのファブリックとお花・・合うーーー。



怪獣の足ちゃんと共に・・。


バザーのことをお知らせした日に、
私を心配して美味しいバケットを買ってきてくれた方も・・。




とんでもなく美味しくて、お気持ちが嬉しくて、
感動しながら頂きました。



本当に、バザーで出会えた方々は愛に溢れている方ばかりでした。

このお店で働けて幸せでした。



バザーを愛してくれた、全ての方々。

バザーに素敵なものを届けてくれた作家の皆様。

歴代のバザーやDECOスタッフのみんな。

そして、マルトとフランク。


これからもどうか幸せに、心豊かな毎日が送れますように。





そしてどうか、バザー・エ・ガルド―モンジェのことを忘れないで下さい。


短い間でしたが、偏愛が過ぎる私のブログにお付き合いいただきありがとうございました。

重々しいブログにて、最後とさせていただきます。


今後も私はDECOには通いますので(お客さんとして)、
いつかどこかのタイミングでばったりお会いできたら嬉しいです。


それでは皆様、
良い毎日を。





たな