Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.07.24
『わたしの大切なもの』written by tana
こんにちは。

梅雨も明け、夏真っ盛りですね。

4連休初日は、次男の野球チームの遠征に行き、
炎天下の下アナウンスをしてきました。
そして見事にマスク焼け。
Obagi C25セラム ネオを買おうか真剣に検討中・・。

さて、「私の大切なもの」。
正直、大切なものがありすぎるし言いすぎてるし、
今更何をお話ししようか迷ったのですが、
最近改めてやっぱり好きだなあ・・
と思ったものがリビングにも飾っている子供たちの絵。

末っ子が破きまくったのと、新たに飾りたい絵が増えたので、
最近貼り替えをしました。



ちょっと配置がうまくいかなかった・・。

子供の時の感覚の絵って、
真似しようとしてももう絶対できない。
変に狙った感じがない、純粋な面白さと表情がとても心を癒します。






これは長男小学1年生の時の、自分自身が横になって型をとり、着色したという作品。
好きすぎて、ビリッビリに破かれてもなお飾り続けているもの。

ああ可愛い。


私が欲しくなる作品には、どこかそんな純粋さや不可思議さを持ち合わせているものが多いです。


最近やっとやっと手に入れた、
フランク・ドラのアートはまさに不可思議さ全開。



小難しい解説はいらない。
ただただ全部が好き。
見るたびに目尻が下がる、言葉に表しがたい愛おしさを感じる作品。





真顔って、1番何かを訴えてる気がする。

こちらも最近とうとう手に入れたヴィンテージと刺繍で傑作を生み出す作家、
エミリー・ビアの作品。

ずっとずっとこの顔に惹きつけられてきましたが、
これを書いている今もなお、ちょいちょい目が合う。
思っていた以上に強い存在感を放ち続けている作品です。


そしてお店にもまだまだ気になっている作品たちがいくつか・・。



南仏に住む女性作家、アメリー・ジョーのコラージュも用いた作品。



彼女のアートは1点とても気に入っているお家の絵を玄関に飾っていますが、
この鳥おじさんの哀愁漂う雰囲気もただならぬ魅力を感じます。




そしてこちらもフランスの女性作家ジュリー・ブルデの作品。

この方の作品にも、欲しい子が何枚かいたんですよ・・。
でも皆お嫁に行ってしまい・・。



でもなんだか諦められないなあ・・
と思っているのですが、
やっぱりこのイケメンぽい男性・・。
謎の鳩との組み合わせ方や、ブルーの背景の妙さも、
なんだかなんだか気になります・・。



そして、現在、
神戸のアッシュペーブチックにも、フランクの作品が集結しています。

ブチックブログ

是非ご覧ください~。


昨日は近所の公園にブルーインパルスを見に行きました。




物凄い均等な飛行間隔・・。

五輪マークはあまりハッキリ見えなかったけど、
終了後周りから拍手が起こっていて、なんだかほっこりした気持ちになりました。

オリンピックに関しては、個人的に複雑な思いばかり感じていましたが、
選手やあらゆる方面で支えて奮闘している方のことは、
純粋に応援したいと思います。


まだまだ続く暑い夏、
出来ることは限られますが、
その中でどう楽しむか。
見つけていくことも楽しもうと思います。


水分補給、お忘れなく。



たな





Bazar et Garde-Manger




---------------------------------------------------
📦掲載商品の通信販売を承ります
@bazar_et_garde_manger ホーム画面【問い合わせ】よりお電話/メールにてお気軽にお問い合わせください。※DM不可
---------------------------------------------------
バザー・エ・ガルド-モンジェ
@bazar_et_garde_manger
東京都渋谷区神宮前5-2-11
OPEN:12:00-19:30 (水曜定休)
☎️03-5774-5426
marthe@hpgrp.com
---------------------------------------------------