Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.09.27
深まる秋のお茶選び
はじめまして。アッシュペーブチックのbeeeと申します。

表参道の系列店舗、H.P.DECOから
はるばるアッシュペーブチックにやってきました。
皆さまこれからどうぞよろしくお願いいたします。

簡単に自己紹介を…
趣味はインテリアと、喫茶店と古着屋巡り。
小さい頃からフランスが好きだったこともあり
それがアッシュペーフランスの門を叩くきっかけにもなりました。

私がかつて居た「青参道」界隈とは異なり
神戸の街並みは何処かノスタルジックです。

古めかしい喫茶店でお茶したり
ミステリアスな路地裏を覗いたり
毎日小さな冒険をするような気持ちで
すごしております。

好奇心旺盛なので、ここに行こう!と目的地を決めても
あっちへいったりこっちへ行ったり。
なかなか目的地までたどり着かないことも…笑


さて。季節は秋。


秋晴れ、読書の秋、秋の夜長。
秋を愛おしむ言葉も多いですよね。
私たちは秋に一つのドラマを見出しているように思います。

そんなわけで本日は、
お茶を「身近で日常的な贅沢」として提案する
NYのティーブランド、"BELLOCQ"より
初秋におすすめのお茶をご紹介します。



肌寒くなると、スパイシーなお茶が飲みたくなります。

ジンジャーやカルダモン、
黒コショウなど体をじんわり温めてくれるお茶は
肌寒い季節の強い味方。

■No.120 FIRESIDE CHAI(ファイヤーサイド チャイ)

クラシックなチャイに亜大陸のエキゾチックな芳香を閉じ込めました。
19世紀のインド更紗に包まれた寵愛の椅子に、
深く腰かけるように味わう香り豊かな一杯。



「火の傍のチャイ」というソウルフルな
名を冠したこちらの茶葉。
松の葉でじっくりと燻されており、
とっても奥深い味わい。
はじめて口にした時、スモーキーで力強い香りに感動したのを覚えています。

ミルクで煮だして、きび砂糖、しょうが、黒コショウを
加えていただくと絶品チャイ・ラテが出来上がりますよ!



純粋に、「燻製茶」を楽しむのであればこちらもお勧め。

■No.19 LAPSANG SOUCHONG(ラプサン スーチョン)

福建省の奥地にそびえる武夷山の高地で収穫された、
豊かな赤い色をした紅茶。
燻された松の香りが強い芳香となって、
大地を思わせる深い味わいを醸し出します。



紅茶は好きだけれど、一捻りきいたお茶を飲みたい方、
ひとクセあるお茶が飲みたい方にお勧めです。



ノン・カフェインで、スイーツ感覚で
お茶を楽しんでいただくのであればこちらのお茶もお勧め。
「いたずら小僧」という意味がこめられた親しみやすいブレンドです。


■No.42 LITTLE DICKENS(リトル・ディケンス)

南アフリカのルイボス茶葉に、カカオニブとシナモン、そしてミントを加えて。
ホットチョコレートの代わりとしても楽しめます。
ミルクや蜂蜜を加えるのもおすすめです。



このお茶はBELLOCQのブレンダー、
ハイディが自分の子供の為に作った
愛情あふれるブレンドなのです。

お子様と一緒にチョコレートドリンクのように楽しんでいただくのはもちろん、
ミルクで割っていただいたり、リキュールを加えて
大人の味わいに仕上げていただくのもお勧めです。


深まる秋に向けて、自分のお気に入りのお茶をひとつ、
見つけてみるのはいかがでしょう。

そのお茶を飲むことで、
安心したり、自分と向き合う時間ができたり、
日々の楽しみが生まれたり。
BELLOCQのお茶は、そんなパワーを持っているように感じています。

アッシュペーブチックでは茶葉のサンプルをご用意し、
香りを楽しんでいただきながら
皆さまの気分にあったお茶をご提案させていただきます。

ぜひお気軽に、お立ち寄りください。

beee


アッシュペーブチック


兵庫県神戸市中央区海岸通 3-1-5 海岸ビルヂング 1F
TEL 078-332-2327
MAIL boutique_kaigan@hpgrp.com 
OPEN 11:00〜19:00 水曜定休
instagram boutique_kobe
公式LINE LINE登録はこちら
WEB http://www.hpdeco.com/
ONLINE SHOP https://www.hpfrance.com/shop/butikku


 
【通信販売について】
当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
商品に関して気になるものがございましたら、店舗へのお電話、メールなどでお気軽にお問い合わせください。
※通信販売でのお支払いはヤマトコレクト、またはお振込の2種類ございます。
 

 


-