ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.08.04
マルトの夏のクローゼット 
こんにちは。

一気に暑さが増しましたね!

しかしこれを乗り切れば大好きな秋がやってくる・・!
と自分を励ましながらメガアイスカフェラテを飲むたなです。


暑すぎて、何をするのもしんどくなる季節、
お部屋のあれこれももちろん楽しいのですが、
自分を奮い立たせるような、パワーの出るお洋服、
いかがでしょうか?


バイヤー マルト・デムランは、ファッションにおいても、
沢山の刺激をくれるコーディネートをいつも見せてくれます。










NHKをご覧いただいた方には見覚えがあると思いますが、
私の大好きな、マルトとモモヨさんの「ユニット感」あるツーショット。






どれもこれも、
「この柄にこの柄を!」とか、
「この色にこの色を!?」とか、
もう理屈だけではない、
マルトの感覚全てに驚かされ、
感嘆のため息をつくのです。


そんなマルトの目を通して選ばれたお洋服たちが、
今回「マルトの文通」のイベントに合わせ、
各店からバザーに集まりました。

マルトが良く着用している、
パリのシルクのお洋服を中心に、
いくつかお勧めコーディネートをご紹介します。


最近気になる夏のシックなシルクのコーディネート。

夏のダークトーンを如何に遊び心を加えてあわせるか、
楽しいチャレンジです。







このブランドにかかれば、
そんなコーディネートはお手のもの。

シックな中にも、
ガラスや植物などの繊細で優しげな素材を利かせるのも夏らしさを表現できるお勧めの小物使い。





そしてこちらも私の大好きなモノトーンのシルクスカート。





モダンかつエレガントなシルエット。
ここのシルクは動いたときに、
そのラインの綺麗さにトキメキます。



秋を先取りなモヘアの半袖ニットに合わせても最高のバランス。





合わせるアクセサリーは、繊細で美しいスペインの作家の新作を。




シルクだけではなく、
最後にとても目を引くアフリカンプリントのコットンワンピースも。



プリントの可愛さのみならず、
ギャザーの寄せ具合や空気のはらみ方など、
着ると分かるシルエットの完璧さ。



あえてアクセサリーはダークなイメージのモチーフを合わせましょう。


どんどん出てくる「これ可愛い」「これも可愛い!」
コーディネート。

この他にもお勧めばかり。






バッグのオーダーも始まっております。

私は1点のつもりでしたが、
2点オーダーしたくなってきていて
更に色を迷いに迷っております。。

自分だけのスペシャルバッグ、
是非選びにいらして下さい!


たな