ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.04.28
オシャレは足元から。
みなさま、こんにちは。
名古屋店のkinokoです。

先日のお休みに、日帰りで神戸へ行ってきました。





4/26〜
H.P.FRANCE神戸大丸店がオープン!

とっても綺麗で、楽しいお店でした。
また、フランス人デザイナー自らが手掛けた、
壁や棚ひとつひとつの世界観に
思わずkinokoもうっとり・・・。

ご存知の方も、そうでない方も
ぜひ訪れて頂きたいお店です!!



詳しくはコチラから。



さて、もう既にスタートしておりますが、
ゲートタワーモールでは、
昨日27日(土)〜5/6(月)の期間、
ポイント3倍キャンペーン実施中です!!
タカシマヤカードまたはポイントカードで
通常1%→3%でお買い物して頂けます!


あれも、これも・・・と、
欲しいものだらけのkinokoオススメは、
ジャック・ル・コーです!





夏に向けて、ブラック×シルバーが映える
リスボンも素敵ですよ。








そして!名古屋店では、
5/1(水)〜
ANTIPAST(アンティパスト)フェアが始まります!




「メインディッシュを服とすると、
小物はファッションの楽しみを刺激する
前菜(=アンティパスト)」



だだいま、店頭では、
一足早くカタログにてご紹介中です。




チラッ。







早いもの勝ちになりますので、
ぜひステキな一足を見つけにいらしてください!


皆さまのご来店をお待ちしております。




【goldie H.P.FRANCE オフィシャルインスタグラム】
新作情報や各店イベントをリアルタイムで投稿しています。
下記よりどうぞご覧ください。



【BARBARA RIHL PARIS COLLECTION PRINTEMPS/ETE 2019 PARISIAN BLOGGER CURRENTLY ON WORLD TOUR】
大好きな「旅」をテーマに、ジェットセッターやセレブをモチーフにしたポップでグラマラスなデザインが魅力的な BARBARA RIHL (バーバラ・リール)。『旅-心にあるエレガンス、そして楽しさと思いやり-』をコレクションスピリットに、ディテールとカラーにこだわった小物を作り続けている。どうぞご覧下さい。


【CLAUDINE VITRY Spring Summer 2019 -Tie and Dye-】
「アクセサリーは、スペクタクルである」と語るフランス人デザイナーが作り上げる、大胆でオリジナリティにあふれるコスチュームジュエリーブランド、CLAUDINE VITRY(クロディーヌ・ヴィトリー)。
2019年春夏コレクション「Tie and Dye」はタイダイのテクニックからインスパイアされた新たなコレクション。タイダイは古くから世界中で伝わるテキスタイルの染色技術のひとつ。レジンやガラスパーツは、ウォッシュブルーからインディゴブルー、ディープブルーまで、様々な青のグラデーションによってタイダイを表現しています。どうぞご覧下さい。


【Faliero Sarti Spring Summer Collection 2019】
極細の糸で織り上げられた上質なストールは、さらりと身につけるだけで自然な立体感と美しいドレープを生み出す。
また独特の洗いをかける技術による、雰囲気のあるカラーグラデーションも魅力。カシミア、ウール、コットン、シルク、モダールなどの天然素材はもちろん、新世代のマイクロファイバーも使用。伝統と革新の融合によりデザインされた、Faliero Sarti(ファリエロ・サルティ)の新たなコレクション。どうぞご覧下さい。


【FLORIAN Spring Summer 2019 COLLECTION CHROMEWOOD NEONBLACK】
「人が身につけてこそ本当のジュエリーである」という思想を元に、身に付けた人も楽しめるアートとして、個性的なネックレスを展開してきた florian(フローリアン)。
2019年春夏のテーマは、組み合わされるすべての素材とそのコントラストから名付けられた「CHROMEWOOD  NEONBLACK」。4つの選び抜かれたマテリアルとそれらの複雑なコンビネーションは、力強いコントラストを持ちながらひとつのアクセサリーとなり、存在感を放ちます。初となるイヤークリップも展開。独創的なフォルムは、まさに身にまとうアートピースのような仕上がり。どうぞご覧下さい。