Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2022.06.30
【H.P.DECO丸の内】自由なツェツェの世界

こんにちは。
丸の内店です☽




気温が下がらず寝苦しい毎日が続いておりますね。。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。



少しまえ、わたしは本格的な夏が到来する前にと、日傘のカスタムとサングラスを新調して、夏支度をしました~。










どちらも三日三晩どころか、ひと月は悩みぬきましたので、とってもお気に入り。
日光アレルギーがひどく夏は毎年本当に憂鬱の極みなのですが、心づよいお供が出来た感じです。
にがてなも事柄も、なんとか工夫をして快適にしていきたい、というのがもっぱら最近はテーマになっております。。笑




なにをお伝えしたいかというと、つまり、可愛いもの、気分のあがるもののパワーを借りて、楽しく過ごしていけたらいいですよね、というお話です†
そんなわくわく感をくれるアイテムたちが、お店にも少しだけ届きました。




本日は、フランスのユニークなインテリアブランド、ツェツェ・アソシエをご紹介していきたいと思います。



女性デザイナーらしく、POPなフォルムや色づかいが特徴のこのブランド。



まずは、だれもが一度は目にしたことがあるんじゃなかろうか、というこちら。





(※サンプルを使用し、写真撮影をしております。)


ツェツェ・アソシエのデビュー作にして今では名品となった”四月の花器”。



試験管が連なったフラワーベースという見た目も遊び心がありますが、それだけではなく、お花や植物の新しい生け方を提案したアイディアの斬新さは、
当時とても意味のあるクリエイションだったのだと感じます。
(そしてそれが今でもなお永遠の名品といわれる所以なのでしょう)

日本の剣山からヒントを得たというのには驚きです!
自由度がどちらも高いですよね。





つづいて

〇がいくつも連なったこちらのミラー。










いたずらっ子のミラーという名だそう。
ツェツェらしいネーミングがまたキュートです。
鏡というよりは壁を飾るオブジェのようですね。






(※サンプルを使用し、写真撮影をしております。)


丸の繋ぎ目で映っている物に区切りが出来るので、何処かに迷い込んだような、、そんな不思議な感覚に陥ります。。








ツェツェの花器と言えば、こちらも忘れてはなりません。




(※サンプルを使用し、写真撮影をしております。)



”なまけものの花器”



実は私、最近なまけものの絵文字を使うのにハマっているのですが、ナマケモノって表情といい、姿かたちがゆるーくて、なーんかいい感じですよね。
こちらの花器もそんな雰囲気を纏っています笑




3つの穴があるのですが、全てにバランスよくお花を生けるのももちろん良いですし、気まぐれで今日はここだけに生けてみよう、というのもアリ。
どんな風にしてもゆるく受け止めてくれる、、
そんな大きな器を持った花器です。





おわりにこちら。
キュービストライト。










紙でつくられたキューブが連なった形状がユニークで独走的な、ツェツェらしいライト。
光がほのかに漏れてきているのが素敵です。



その人それぞれの楽しみ方ができる、ツェツェ・アソシエ。
ぜひお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。




暑くて憂鬱な毎日も、なるべく楽しく過ごしていける工夫を、みなさんで考えていきましょう。



それでは、また☽




H.P.DECO 丸の内店


東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 3F
TEL 03-3287-1227
MAIL deco_marunouchi@hpgrp.com
OPEN 11:00〜21:00 (日・祝11:00~20:00) 年中無休、年末年始を除く
WEB http://www.hpdeco.com/
ONLINE SHOP https://www.hpfrance.com/shop/deco
 

 
【通信販売について】
当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
商品に関して気になるものがございましたら、店舗へのお電話、メールなどでお気軽にお問い合わせください。
※通信販売でのお支払いはヤマトコレクト、またはお振込の2種類ございます。
 
【公式通販サイトへのお問い合わせについて】
店舗では公式通販サイトでのご注文に関するお問い合わせは承れませんので、
公式通販サイトのご利用に関するお問い合わせは下記フォームからお願いいたします。
▼問い合わせフォーム