Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2022.01.14
【オンラインショップ】寒い日は、アニマル手元に携えて。

こんにちは。早いものでもう金曜日。


気付けばもう1月も中旬、来週の20日(木)は一年で最も寒い日「大寒」となるそうで、日中陽射しがあっても空気がキンと冷える日が続いていますね。

もう既に厚着するのにもちょっと飽きてきちゃったよ・・・と思い始めているのに、更にまだまだ寒くなるのかーい、とダブルミーニングで震えが止まりません。

雪国 飛騨高山で育ったのに、寒さに弱いのです。きっと前世は温暖な場所でぬくぬくして一生を過ごしていたに違いないと思っています。


さて、そんな寒いのが大の苦手な私。


の、最近のリアルコーデがこちらです。



昨年だったか、オーバーサイズ具合とライナーの色味が大好きな色でつい即決してしまった、WUTでお取扱いのFRANZIUS(フランジウス)のお気に入りコート。

既に今季のコートは完売していますが、是非次の冬が訪れる前にチェックしてみていただきたいブランドです。軽くてとっても温かく、中に着る服を選ばないので非常に重宝しています。もうちょっと攻めた色柄のも次にお迎えしたいなと密かに計画中。


バッグは、気付けば荷物のコンパクト化が止まらない為(そのうち手ぶらになるのでしょうか)、ON/OFF問わず非常に重宝しているJACK GOMME (ジャック・ゴム)のミニショルダーバッグ。最近、撮影がある日はバッグの横に一眼レフケースをダイレクトに繋げているのですが、夫に「合理的が過ぎる・・・」と言われまして。便利ですが、確かにちょっとお洒落では無いかも。という事で今回は外しました。もうひと回り大きめのJACK GOMMEを購入し、いい感じのカメラバッグとしてカスタマイズするのを今年の目標にしたいと思います。


と、鮮やかなグローブはrooms SHOPでお取扱中のwool,cube,wool!(ウール・キューブ・ウール)のもの。

実は昨年末に二代目を購入しました、こちらのグローブ。



左手の甲に、キツネがなかなかの存在感を放っています。

ひとつひとつ手づくりで制作されるアニマルモチーフは、目の間隔や顔のパーツの配置や角度がじっくり見ると少しずつ異なる造り。手仕事の温かみを感じて、凍える寒さの日には視覚にもポカポカです。



右手には、ストーンネイルのように一か所だけキラリ。


左:パンダグローブ ¥6,380 (税込)
右:ネコグローブ ¥6,380 (税込)


左:ウサギグローブ ¥6,380 (税込)
中:ブタグローブ ¥6,380 (税込)
右:ライオングローブ ¥6,380 (税込)


今大注目のパンダや、ウィットに富んだ“豚に真珠”、ダンデライオン(たんぽぽ)色のライオンなど、様々な動物&豊富なカラーをご紹介しています。

よ~~~~~~く見ると、右手のキラリ要素もリボン型やハート型などで違いがあったり、中指or人差し指どちらかに付いていたりもしています。(選べません、出会いを楽しみましょう!)


まだまだ他にも沢山。

お友達やご家族へのギフトとしても楽しいので、こちらから是非チェックしてみてくださいね。

今回私はコートの明るいブラウンに映える色味が欲しくてコバルトブルーのお狐様をお迎えしました。キツネゆえに油揚げみたいな色なのもお気に入りポイント。オンラインショップに載っていないカラーもまだ居るようなので、興味津々なアニマル好きさんはrooms SHOPへ・・・!


アイボリーやグレーなど、ベーシックカラーは大人の方にもちょっと遊びで楽しんでみていただけたら嬉しいなと思います。

小さなお子さんが居る方は一緒に選んでも楽しいですね。




余談ですが、先代は淡いパープル地に茶色のウサギがイイ前歯出してたのを持っていましたが、目を離した隙に、キラリ要素を食いちぎられていました・・・


私が犯人です。


誰に似たのか・・・「光るもの」に目が無いようです。

二代目は、彼女に見つからない様に大事にしなければ・・・。



ともあれ、
まだまだ厳しい冷え込みが続きますが、カラフルな小物やバッグの組み合わせを楽しみながら、明るい気持ちで春が来るのをのんびり待とうと思います。



それでは、今週はさらりとこの辺で。

素敵な週末をお過ごしください♪

>過去のグリコブログはこちらから<

******************************************************************

【オンラインショップ担当】グリコ



メイクアップアドバイザーを養成する学校を卒業したものの紆余曲折ありまして、皆様ご存知夢の国→写真現像会社→通信業界を経てH.P.FRANCEに辿り着いた、異業種からの転職組。
宝石商だった伯母の影響により幼い頃からジュエリー好き。H.P.FRANCE BIJOUXで過ごした7年でヨーロッパのクリエイションにどっぷりハマり、立派なジュエリージャンキーに育つ。2019年より「好きなものを伝える」角度を変えてWEB担当に。光るものと美味しいものが大好きです。