Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.03.12
【H.P.DECO】春を呼ぶテーブル
こんにちは。H.P.DECOのべーです。

パリに工房を構える手吹きグラスブランド
La Soufflerie(ラ・スフルリー)の手吹きグラスがたくさん入荷いたしました!





La Soufflerie(ラ・スフルリー)のデザインを手掛けるのは、
アーティストのSebastien(セバスチャン)。

一年のうち4月から7月の間にしか火を入れない工房では、
この期間、集中的にひとつひとつ丁寧に作品が生み出されています。



セバスチャンの作品には、オリジナルのデザインの他
フランスで昔から愛用されてきた陶器などの「形」に着目し、
その素材をガラスに置き換えたコレクションがあるのも特徴の一つです。



セバスチャンは、それらは「残していかなくてはいけない形」だと語ります。
ひとつひとつ異なる表情をもつ、感性の赴くままに吹き上げた渾身の作品は、
いわば全てが1点ものといえる唯一無二の美しいコレクションです。



今回入荷したのは、花やグリーンを活けるのにぴったりな花器や





人気のグラス類などなど!





自粛ムードが続く世の中ではありますが
春の陽射しを浴びながら
ご自宅のベランダや、お庭の一角で
ブランチやアペリティフを楽しみませんか。

本日は、そんなワンシーンをイメージした
テーブルコーディネートをご紹介します。


よく晴れた、とある日曜日。

春野菜のサラダやシーフードをつまみながら、
家族でブランチを楽しみます。



ヴィンテージの丸テーブルには
クロスを敷くのも良いですが
木の質感を生かしてあえてそのままで。





古い無垢だからこそ、陶器やガラスの質感を綺麗に見せてくれる上、
カジュアルな抜け感を演出してくれます。

この写真を撮っていたころ、ちょうど陽の光が差して
とてもきれいでした。



ラ・スフルリーのグラスと合わせるのは・・・



フランスの田舎町からやってきた陶器製の個性豊かなプレートたち。
ひとつひとつ手描きで装飾されており、
自分だけの一枚と出会うのが楽しいです。




フランスで昔から、「嫁入り道具」として親しまれてきた
花柄のプレートや



海辺の町で貝料理をいただくときに使われていたというプレート



爽やかな色づかいのプレートを合わせて軽やかに・・・



気分を高めるために
テーブルの真ん中には花を飾りましょう。

ラナンキュラスのようなラインが綺麗な花や
ロマネスコを大胆に生けても。



庭先からオリーブやローズマリーなんかを摘んで、
ササっと生けるのも素敵ですよ。

搾りたてのオレンジジュースやカフェ・オレ
たっぷりのワインは
好きな形のグラスに注いで・・・

統一感なんて、気にしない!



色んな形のグラスがテーブルに並んだほうが
リズミカルで楽しいと思いませんか?


じっくり作りこんだテーブルコーディネートも素敵ですが
ラ・スフルリーの世界観に合うのは
気の抜けた、程よいカジュアルさ。

好きなもの・カタチをザクザク集めたテーブルなら、
おしゃべりが止まらなくなることでしょう!



ちょっぴりラフに、カジュアルに。
気の赴くままに、春のテーブルコーディネートをお楽しみくださいね。


べー


H.P.DECO


東京都渋谷区神宮前5-2-11
TEL 03-3406-0313
MAIL hpdeco_contact@hpgrp.com 
OPEN 12:00-19:30 毎週水曜定休
WEB http://www.hpdeco.com/
ONLINE SHOP https://www.hpfrance.com/shop/deco
 
 

 
【通信販売について】
当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
商品に関して気になるものが--ございましたら、店舗へのお電話、メールなどでお気軽にお問い合わせください。
※通信販売でのお支払いはヤマトコレクト、またはお振込の2種類ございます。
 
【公式通販サイトへのお問い合わせについて】
店舗では公式通販サイトでのご注文に関するお問い合わせは承れませんので、
公式通販サイトのご利用に関するお問い合わせは下記フォームからお願いいたします。
▼問い合わせフォーム