Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.12.24
【オンラインショップ】これが2021年最後の更新です

先週「今年最後の~」と書き連ねましたが、何だかどうしてもお伝えしたいことがありまして・・・これが本当に今年最後のブログリコです。


と言ったものの、大きなニュースではないのでご安心ください(笑)




今日はクリスマスイブ。

先週は銀座や丸の内のBIJOUXに立ち、改めてクリスマスムードに触れて参りまして、気が付けば通勤のお供にしているBGMがゆったりとしたJAZZになっておりました。

父の影響でスタンダードジャズを小さい頃から耳にしていたのもあって、新旧問わずジャズナンバーはふと聞きたくなるのですが、やっぱりこの時期に一番しっくりくるのはルイ・アームストロングの「この素晴らしき世界」。

どなたも一度や二度は必ず耳にしたことがある曲だと思うのですが、そういや歌詞ってしっかり嚙み締めたこと無いわ、という方はこちら。 ↓ ↓


What a Wonderful World

I see trees of green, red roses too
I see them bloom for me and you
And I think to myself, what a wonderful world
I see skies of blue and clouds of white
The bright blessed day, the dark sacred night
And I think to myself, what a wonderful world
The colors of the rainbow, so pretty in the sky
Are also on the faces of people going by
I see friends shaking hands, saying how do you do
They're really saying, I love you
I hear babies cry, I watch them grow
They'll learn much more than I'll ever know
And I think to myself, what a wonderful world
Yes, I think to myself, what a wonderful world


木々は緑色に、赤いバラはまた、わたしやあなたのために花を咲かせ
そして、わたしの心に沁みてゆく。何と素晴らしい世界でしょう。
空は青く、雪は白く、輝かしい祝福の日には、神聖な夜と
そして、わたしの心に沁みてゆく。何と素晴らしい世界でしょう。
空にはとてもきれいな虹がかかり
また人々は通り過ぎながら、はじめましてと言ったり
友達が握手したりしているのを見かけます。
彼らは心から「愛している」と言い
わたしは赤ん坊が泣くのを聞いたり、成長してゆくのを見ています。
彼らはわたしよりも遥かに多くのことを学び、知ってゆくでしょう。
そして、わたしは心の中で思っています。何と素晴らしい世界
ええ、わたしは心の中で願っています。何と素晴らしい世界なんでしょう。
(訳: 古川卓也




優しさ成分120%・・・!!

ちょっと弱っているときに聞いたら涙してしまいそうな、弱っていなくてもグッとくるこの曲。

この曲に特別な想いを持っている人は世界中に沢山いるんだろうなぁとこの季節になると毎年のように考えたりしています。

語彙力がアレなんですが、こんな気持ちのときにしっくりくるのがSERGE THORAVAL



ちょうど先日銀座におりました際に、ふらりと立ち寄られてSERGE THORAVALのリングに一目惚れされたお客様がいらしたんですが、彼女の視線と思考を釘付けにしたのがこちら。




S'asseoir et regarder le ciel
座って空を見上げてごらん




この素朴さに「この言葉、なんか惹かれました」とお伺いしたことがこれまでにも何度かあり、彼女も同じ様に今は他のどんな言葉も目に留まらないほどでした。


もちろん、他のアイテムに刻まれているジュエリーそれぞれに込められた言葉の多くに共感を得ているのですが、「これ、好き・・・・・・!!」と思われる瞬間に立ち会えるのって販売員冥利に尽きますね。

そんなことを考えながら帰路についていたときも、この曲を聴いていました。


その日はとてもきれいな月夜だったこともあって「あのお姉さん、今空見てたりするかなぁ」と思いながら。



何が申し上げたいかと言いますとですね、ちょっとした事で幸せを感じる事や、周りの人に幸せでいて欲しいと思う気持ちっていいなぁ、と。





今年私がブログでご紹介してきたジュエリーやブランドの中には、


フェアトレード認定を受け、暴力を受けた女性の被害者支援というエシカルな取り組みに高いファッション性も備えた「SeeMe(シー・ミー)」や、


>2021.01.08のブログ
>2021.07.02のブログ


昨年8月の爆発事故や不安定な治安の中でもひたむきにジュエリーを生み続けている「ROSA MARIA(ロザ・マリア)」など、


>2021.12.10のブログ


逆境に立っても強くあり続ける・誰かが逆境のときに手を差し伸べるブランドなどもありました。



色々考えているうちに、我々は本当に沢山の心を動かされるクリエイションに日々触れているんだなぁとしみじみ。




私はかれこれ10年近く、H.P.FRANCEの中でもジュエリーという面しか深堀り出来ていなかったので、2022年はジュエリー以外のブランドの「意思」も、ジュエリーと同じように知ろうと意識して、学び、感じて、伝えていけるようになったらいいなと思ったりもしました。


ちょっとした決意表明。




あと、全国飛び回るのは難しくても、色んなお店の笑顔も時折ブログでご紹介していけたらいいかなー・・・と、ふんわり思っています。


先日撮影させていただいた、goldie新宿のadachiさん。かわいい。まさかこの日が最終出勤日だったとは・・・。さみしい限り。もっと色んな表情撮ってみたかったです。


これまでモノとの一期一会、をご紹介し続けていましたが、ヒトとの一期一会も大切にしていきたいですね。

(接客モードのスイッチがOFFのときは超絶怒涛の人見知りなので、頑張らなければ・・・)






さて、

あたたかなクリスマスディナーを家族や気の置けない友人と楽しむ方にとっても。

毎年恒例で明日もしゃかりきに働く方にとっても。

今日はひっそり一人で静かに過ごされる方にとっても。





「素晴らしき世界」が訪れますように。




それでは、よいお年を。
今年もありがとうございました♡♡♡


>過去のグリコブログはこちらから<

******************************************************************

【オンラインショップ担当】グリコ



メイクアップアドバイザーを養成する学校を卒業したものの紆余曲折ありまして、皆様ご存知夢の国→写真現像会社→通信業界を経てH.P.FRANCEに辿り着いた、異業種からの転職組。
宝石商だった伯母の影響により幼い頃からジュエリー好き。H.P.FRANCE BIJOUXで過ごした7年でヨーロッパのクリエイションにどっぷりハマり、立派なジュエリージャンキーに育つ。2019年より「好きなものを伝える」角度を変えてWEB担当に。光るものと美味しいものが大好きです。