Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.12.04
ROSA MARIA(ロザ・マリア) 「私の場合」スタッフN

みなさまこんばんは、神戸店のNakaです。

早くも12月になって、今年も残り28日となりました。


下半期のビッグニュースといえば、個人的にもやはりROSA MARIA ロザ・マリア の新作コレクションがHOTな出来事でした。スタッフも、お客様も首を長〜くして待っておりましたね。


こちらの特集はもうご覧頂けましたでしょうか?



❕ROSA MARIA(ロザ・マリア)の今回のコレクションは12月10日(金)に、アッシュペーフランス公式オンラインサイトに掲載されます。




長く親しんで下さっている方も多いと思いますが、改めて。
ロザ・マリアは、アッシュペーフランスのスタッフが愛してやまないクリエイションの一つです。

レバノンで一点一点職人によって生みだされるリングやネックレスたちは、生き物にも見えるような、自然のモチーフにも見えるような
不思議な世界観が詰まっています。見る者の想像力をかきたてる、まさにクリエイションとそのものといえるブランドです。


そんなロザ・マリアの新作コレクションのお披露目がスタートしてから早数週間、
やっとじっくりとロザマリアについて筆をしたためる機会が出来ました。


今回は、特集にも出演している神戸店きってのロザマリアコレクターのスタッフNをゲストに招いて、「Rosa Maria 私の場合」特集のスピンオフをインタビュー形式でお話いたします。



スタッフN



スタッフ私物



Naka: Nさんはロザマリアのコレクター歴2年で、既にかなり大物のリングも揃えていらっしゃいますが
初めて選んだロザマリアのアイテムと、その理由は何だったのでしょうか?


N: 私が初めて選んだものは、中を深いブルーで塗られた石のついていないこのリングでした。

絶対に他にはないデザインで、最初からびびっと来たんです。その後は徐々に石付きのリングやネックレスなども揃っていきました。




スタッフ私物





スタッフ私物




Naka: なるほど。確かに首がにょきっとでたようなリングはロザマリアならではのユニークなシルエットですよね。
ビビっとくる感覚で選んだというストーリーも、ロザマリアの楽しみの一つとも言えます。


Naka: また、Nさんは普段ピリッと辛口のお洋服から女性らしいデザインのファッションまで幅広いスタイルをお持ちですが
もともとはどんなアクセサリーをよく着けていらっしゃったのですか?





N: そうですね、パンチは効いてるけど、あまりギラギラしすぎないものが好きです。
例えばヘビや熊などの強めのアニマルモチーフも好きですし、たまにはお花のモチーフなどの甘めのアイテムも好きでつい集めてしまいます!

お店の取り扱いのものだと、WOUTERS&HENDRIX ウッターズ・アンド・ヘンドリックスや、DANIELA DE MARCHIダニエラ・デ・マルキ、Aprosio & Coアプロジオアンドコーなどもコレクションしています。







Naka: ロザ・マリアはどこか無骨でクールな印象も強いのですが、上品なアクセサリーから、メタルアクセサリー以外をお好みの方のアンテナにも引っかかるのですね。
確かに年代や性別関係なく、ロザマリアのファンでいらっしゃるお客様が多いです。
老若男女を魅了するロザマリア、さらに奥深く感じてきました...

ちなみにNさんは、どんな方にロザマリアをオススメでしょうか?




左から
リング ¥281,600
リング ¥97,900
リング ¥107,800



N: どんなスタイルの方にも手に取って頂きたいですが、リングの重ね付けに挑戦したい方に特にオススメです。
単体でも様になりますが、複数組み合わせる時の「こう着けたらかわいいかも!」と探る時間が更に楽しいので。

また、他のデザインに比べるとひっかかりが少ないので、小さいお子さんがいる方にも安心してつけて頂けると思います。





全て私物



Naka: なるほど。私はいつも大きめのアイテムを一つ選んでそれで満足、というタイプだったので、複数を組み合わせて選ぶというのも新しい楽しみになりました。


Nさんはそのように重ね付けでいつも手元にアクセサリーを着けていらっしゃいますが、ロザマリアのコレクションを増やす度に選ぶポイントにしていたことはありますか?




N: リングを選ぶときは、自分の手の大きさや指の形と合うかどうかが1番の決め手になります。
ロザマリアはサイズ違いなどがあまり無く、一点ずつでの入荷が多いので自分の手にぴったりくるアイテムに出会うと、運命なのではと思ってしまうこともあります。笑


また、選ぶ時は手持ちのアイテムとの相性もじっくり考えて選びますね。ロザ・マリアのインスタグラムもやはり世界観があって参考になるので、毎日チェックしています。





全てスタッフ私物

↑先日ロザマリアのインスタグラムを参考に、お店のスタッフで撮った画像



Naka: 個人的に、手持ちのアクセサリーとロザマリアのアクセサリーのコーディネートはどうやって始めたらいいか分からないことがあります。ブランドをミックスして着けるコツはありますか?



N: まずはその日の主役アイテムを決めるのがコツ。その後に色やモチーフの形を少しずつ合わせていけばいいんです。

これとこれは変かな?と思っても一回合わせてみて、着けてみる。そうすると、かわいいかも?と思える組み合わせに出会うので、そうやって自分らしいコーディネートを作り上げていくのが楽しいと思います。





Naka: まずは一点主役のアイテムを選ぶ、ですね。
私も最近お迎えしたロザマリアのリングが結構ぽってりしたデザインなので、その子を中心にミックスで楽しみたいと思います。
 

最後に、お店のアイテムでロザマリアと合わせたい注目のアイテムを教えてください。




N: WOUTERS&HENDRIXウッターズ&ヘンドリクス というブランド。
アッシュ・ペー・フランスに入社する前から持っているものも多いですが、シンプルだけど一癖あって面白いブランドなんです。
ロザ・マリアとの合わせも、女性らしく仕上がるのでオススメです。




スタッフ私物


N: 現在神戸店でお取り扱いしているロザマリアのコレクションも素敵なアイテムが揃っているのでぜひ見に来てください。
一緒に新しい組み合わせを見つけましょう。



Naka: Nさん、本日はどうも有難うございました。
ロザマリアが何故たくさんの人の心を惹きつけてやまないのか、分かった気がします。



皆様も、最後に神戸店の取り扱いアイテムをぜひご覧ください。
直接店舗にお問合せ頂きますと、ヤマト運輸の代引き配送、もしくは大丸松坂屋カード電話決済でのご購入が可能です。
お気軽にお問い合わせください。

それではまた。



右上から時計回りに
ゴールドクォーツring ¥95,700
ダイヤモンドring ¥52,800
グリーンルチルring ¥107,800
ブラックダイヤモンドring ¥50,600




左のネックレス
アメトリンnecklace(紫色) ¥71,500
隣のイチジクルビーnecklace ¥68,200
ダイヤモンドピアス ¥108,900
シルバーダイヤモンドring(大きい方) ¥70,400
アメトリンring(紫色) ¥139,700



※表示価格は全て税込価格になります。
※下記掲載以外の作品は通販対応も出来ます。


LINEやInstagramからでもお気軽にお問い合わせくださいませ♪
また、電話・メールからの通販対応も可能です。

>>> LINEお友達追加
>>> Instagramフォロー