Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.11.22
2021 favorite coat④

written by tezuka

こんにちは。
Lampメンバーがこの冬一押しのコートを語るリレーブログ、最終回は手塚です。

↓①~③はこちら
vol.1
vol.2
vol.3




minä perhonen"unichorus"のコート。
ベルベットジャカードのテキスタイルで描かれているのはユニコーンの群れ。
ユニコーン柄のコートだなんて引力強いです。




coat ¥176000(minä perhonen)
pants ¥25300 (keisuke kanda)※SOLD OUT
shoes ¥23,100 (drogheria crivellini)

動物の総柄ですが可愛らしくなりすぎず、品の良いシルエットで風格のある一着です。




カラーは2色。日向を感じるブラウンと、冬の静かなブルー。




撫でてみると起毛がなめらかで、毛並みの良い動物を触るような心地がします。それぞれの体型や模様の違いが細やかに描写されており本当に手が込んでいる。
この図柄に皆川明さんが描いたものは、伝承的なユニコーンとは少し違う「大人しいロバのユニコーン」。


"unichorus" 2021-22→aw
ユニコーラス:ユニコーラス
このデザインは、ユニコーンが群れをなしている風景です。このシーズンにはもう一つ同じテーマで描いた刺繍柄があります。刺繍柄はロバがユニコーンのように額に角を持っています。

"こちらのベルベットジャカードは野生の大人しいユニコーンたちの群れです。どちらも強そうで速そうな立派な体格ではなく、静かに暮らすことが喜びとなるものたちです。今の社会の中ではそんなロバたちにも特別な角があるように思えたのです。

様々な個性が色々な思考を持ち寄り有機的な社会を形成していることはとても大切で、同一の価値や考え方になる事は生命や環境の連鎖においては危険な状態だと感じます。

このデザインでは誰もがそれぞれの個性の輝きの印として角を描いていますが、そんな事を主張しない程の相互理解の方が更に素敵だなと思いました。ファッションも外側を映す物ですが、それは着る人の内面を喜ばせるということが一番大切なことだと僕は思っています。"

text by Akira Minagawa
(minä perhonen HPより)





草を食む音。角と角が共鳴する音。互いの体温と鼓動を感じる、優しい獣の静かな暮らし。

人間にも角があり、他より長くと競って盛り付けたり、あるいは内側へ刺すように飲み込んでしまうことがよくよくあると思います。
わたしたちには角がある。誰といても一人でも、静かに暮らすことはユニコーンに出会うくらい難しいです。

大人しいロバのユニコーンたちの群れを描いたこの図柄は、身近なようで幻のようで、見ていると少し泣けます。




脇のあたり余裕あるのでかさばるニットの上にもOKで、下に着るもの選びません。
丈もしっかりロング。やはり膝下までカバーしてくれると暖かいです。

あなたに角がありわたしにもある。礼節をもって共鳴したい人に会いに行く日、ぜひ着ていただきたいです。
ツノ出てんだぞこっちはよ。って感じの日にも着てほしいです。




brooch ¥19,800

ちなみに……同じ"unicoras"の、ブローチもあるんです。
こちらはユニコーンの瞳です。ユニコーンの瞳のブローチですよ?!絶対欲しくないですか?!
見てんぞって日につけて下さい。わたしはピンクを買いました。


minä perhonenのアイテムはONLINE SHOPに掲載されないため、気になられましたら
tel: 03-5411-1230
mail: lamp_harajuku@hpgrp.com
LINE
までお気軽にお問い合わせ下さいね。

それでは!






Lamp harajuku

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-28-15
open: 12:00-19:30 水曜定休
tel: 03-5411-1230
mail: lamp_harajuku@hpgrp.com

【通信販売について】
当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
商品に関して気になるものがございましたら、店舗へのお電話、メールなどでお気軽にお問い合わせください。
ショップスタイリストよりご説明、ご提案させて頂きます。

※通信販売でのお支払いはヤマトコレクト代引き、またはお振込の2種類ございます。

【送料について】
合計税込22000円以上ご購入で無料とさせていただいております。
※ご購入金額が税込22000未満の場合は全国一律税込550円の送料となります。
※配送保障料を希望される場合は別途料金をいただきます。




instagram @lampharajuku.records