Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.11.18
【H.P.DECO丸の内】和と洋

こんにちは。
丸の内店です☽





近ごろは感染者数も落ち着いてきてお出掛けを楽しまれるお客様が増えてきており嬉しく思います。
まだまだ気を付けなくてはなりませんが、少しずつ、お出掛けする楽しみを増やしていきたいですね!




先月のお休み、なにをしようか?と考えたときに、なんにも考えずゆーーっくりしたいな~ということで
電車に揺られ秩父まで出掛けてきたのですが、旅館でぼーっとしたり個室の露天風呂もとってもきもちよくてついついぐだぐだしたり、
なにもしない時間って大事だなあと気付かされました。







普段どうしても常に考え事をしたり情報を取り入れすぎたりしがちなので、脳を休めるって意外にむずかしいですよね。
うーーむ。課題です。







せっかく来たから!と、長瀞まで向かいロープウェイにも乗りましたが、霧でなーんにも見えず。。









昔っから運がないところが変わらなすぎて、自分でも笑ってしまいます。
ただ、登った先にあった霧に包まれた鳥居はとても幻想的でした。良い気がもらえていたらいいな。笑








さて、お店のwindowは古き良き日本の習慣をイメージしてつくられた、
Astier de Villatteとアッシュペーフランスのコラボレーション、晩酌シリーズにがらりと衣替え。








静けさを感じる空間。
”和”の雰囲気にアスティエ・ド・ヴィラットのエッセンスが振り掛けられた美しい器たちは、置いておくだけで独特な存在感を放ちます。




たとえばこちらの徳利は見る角度を変えると花びらのようで、見ているだけでも飽きない。














整然と並べられた様子がとてもかっこよく、







ひとつの盆に並べると、それぞれの輪郭がくっきり見えてきて、何を乗せよう?と考えずにはいられません。






このように晩酌シリーズが一度に見ていただける機会もそう多くはないので、
ぜひ直接見ていただけたらと思います。








同じく、和と西洋の雰囲気が混ざり合った稀有なお財布、水金の文庫革も個人的におすすめです。








もうすぐ2022年がやってきますね。
新たな一年を迎える前準備として、お財布を新調されるのも悪くないのでは。



文庫革のラインナップのなかでも特別な白と黒のお財布は、性別問わずフィットし飽きも来ないので永くお使いいただけるお品。







繊細な柄が多く、手仕事の綺麗さにうっとりします。












こちらも実際にお手に取ってご覧いただきたいアイテムです。

(もちろん通信販売も行っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
詳しいお写真をお送りさせていただきます。)




そして、いよいよ明日より丸の内ポイントアップキャンペーンが開催されます。
11/19(金)~11/28(日)の10日間となっておりますのでこの機会にぜひご利用くださいませ。




皆さまにお会いできるのを楽しみにお待ちしております!



それでは、また☽






H.P.DECO 丸の内店


東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 3F
TEL 03-3287-1227
MAIL deco_marunouchi@hpgrp.com
OPEN 平日11:00〜21:00 日・祝11:00〜20:00 年中無休、年末年始を除く
WEB http://www.hpdeco.com/
ONLINE SHOP https://www.hpfrance.com/shop/deco
 

 
【通信販売について】
当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
商品に関して気になるものがございましたら、店舗へのお電話、メールなどでお気軽にお問い合わせください。
※通信販売でのお支払いはヤマトコレクト、またはお振込の2種類ございます。
 
【公式通販サイトへのお問い合わせについて】
店舗では公式通販サイトでのご注文に関するお問い合わせは承れませんので、
公式通販サイトのご利用に関するお問い合わせは下記フォームからお願いいたします。
▼問い合わせフォーム