Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.09.10
【オンラインショップ】今週も、Exquisite J(エクスクィジット・ジェー)
東京は一週間スッキリしない天気が続いていましたが、ようやく9月らしい爽やかな暑さ。
このくらいの陽気がしばらく続けば良いのに、と思うばかりなのですが

どうやら来週もおおむね雨模様のようで、ふとしたときに肌寒さを感じ始める予感。

朝晩で羽織るものが気になってくるのも「秋、来たなぁ」と思う私ですが、皆さまは季節の変わり目いかがお過ごしでしょうか?



さて、先週ふわっと予告していた通りですが、本日もExquisite J(エクスクィジット・ジェー)がオンラインショップに掲載されましたよ♪

先週はベルト目白押しまつりでしたが(既に在庫がかなり減っております・・・!)、本日は肌寒い日の味方シリーズが登場。


その中から、個人的にちょっと着目したアイテムをご紹介していきますね。

まずはこちら

ストール ¥26,400 (税込)

ウール65%、モダール35%の柔らかくであたたかい素材。
やさしいグレーに、水彩絵の具を落としたような3色の○が綺麗です。

広げるとこんな感じ


グレー部分もボーダー状に2色使い分け、のっぺりせず立体感を感じさせるところが芸術的。

色がじゅわっと滲んでいるのがまたアンニュイさが増して素敵。


綺麗だな~、とぼんやり眺めていたら、何だかマーク・ロスコの絵画に似ている気がしてきました。

ロスコ、○とか描かないんですけどね、通ずるものを感じると言いましょうか・・・

こちらがロスコの作品。ちょうど配色が近め。


つい、曖昧な境界線ってじっくりぼんやり見てしまいます。ロスコの絵が昔から好きな理由もそこなのかも知れません。

雨の日にこのストールを羽織って、照明がゆるやかなカフェで一人、コーヒー飲んだりしたら絵になりそうだなぁ。

先週ご紹介したベルトで留めて、ベストの様にゆるりと着てもきっと素敵ですね。


続いてはこちら

ニット帽 ¥20,900 (税込)

こちらもまたニュアンスカラー。

いい塩梅の配色で縦横のラインが配されているのですが、個人的な「ここに惚れるワァ」なポイントがココ。


さり気無くラメ糸が織り込んであるこのモーヴピンクな部分。

このちょっとしたキラリが有るのと無いのとでは大違い。

お洋服がナチュラルに寄りすぎると、日本人の髪色ではニュアンスカラーのニット帽が全体をぼやーーんとさせてしまう可能性が高くなってしまうのですが、このラメ糸部分のメリハリが着用するとかなりポイントになってくることでしょう。

ガーリーにシャツワンピースと合わせてみたり、ちょっとスケーターっぽくオーバーサイズデニムに合わせてみたり。

正直、自分のリアルバイ目線でかなり気になっているアイテムのひとつです。


このくらい、遠目でも存在感を感じられるピアスと一緒に楽しむのが今の気分ですね。

WOUTERS&HENDRIX
Forget the Lady with the Bracelet ピアス
¥34,100 (税込)


WOUTERS&HENDRIX
La Danse Serpentine ピアス
¥47,300 (税込)



ニット帽 ¥20,900 (税込)

グレーもございますので、秋冬はモノトーンやネイビーのお洋服が多くなる方にはこちらもおススメですよ。



本日はストール・帽子の他にもバッグが掲載されておりますが、是非それぞれのバッグの内布も可愛いので、中までしっかりと着目していただきたいなと思っております。

ちらりっ

バッグ ¥46,200 (税込)




ブランドの背景は、フィレンツェの美術アカデミーで芸術を学んだジャンカルロ・フェラーリと、ミラノ工科大学で建築を学んだフランチェスコ・ボナマーノの幸運な出会いから、ブランドが誕生して20と数年。

天然の素材を使用することに重点を置き、ペイント・染色・刺繍など、さまざまな技術やテクニックで、あらゆる女性のファッションを華やかにしてくれるExquisite Jのコレクションの数々。

お嬢さん、お母さん、おばあちゃんと3世代それぞれの女性に「しっくりくるオシャレ感」を見つけていただけるので、ちょっとしたギフトにもおススメですよ。


既にベルトをお持ちの方も、この機会にExquisite Jの世界をもっと深く掘り下げて楽しんでみてはいかがでしょうか?


>>Exquisite Jのアイテムはこちらから

>>人気のベルト一覧はこちらから




それでは、今回はこの辺りで。
また次週お会いしましょう♡


過去の【オンラインショップブログ】一覧はこちらから

******************************************************************

【オンラインショップ担当】グリコ



メイクアップアドバイザーを養成する学校を卒業したものの紆余曲折ありまして、皆様ご存知夢の国→写真現像会社→通信業界を経てH.P.FRANCEに辿り着いた、異業種からの転職組。
宝石商だった伯母の影響により幼い頃からジュエリー好き。H.P.FRANCE BIJOUXで過ごした7年でヨーロッパのクリエイションにどっぷりハマり、立派なジュエリージャンキーに育つ。2019年より「好きなものを伝える」角度を変えてWEB担当に。光るものと美味しいものが大好きです。