Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.08.20
【オンラインショップ】あのミサンガの結び方 と、個人的なお買い物の話
 あれよあれよと言う間にもう8月も下旬・・・
しばらく雨が続いていましたが、いかがお過ごしでしたか?


私はと言いますと、先週予告しておりました通りなのですが、これまで持っていなかったタイプのジュエリーをGETしてから1週間とすこし、ウッキウキで着用しておりました。

そのアイテムは・・・イヤーカフ

遅ればせながらのイヤーカフデビューなのですが、そもそも「オンラインショップで沢山ご紹介しているのに、着け方が分かっていないのはよろしく無い気がする・・・」と思っておりまして。


サイズ感の違いで装着のし易さは変わるの?
指輪に切れ目を入れたようなシンプルな形状と、込み入った形状のもの、それぞれどんな良さがあるのかな?


などなど、まだまだこれから掘り下げていきたいことがありますが、かれこれ20年以上ピアス派、イヤーカフとの共存をはじめてみました。


そんな、記念すべき最初のイヤーカフはこちらにしました。


Fillyjonk(フィリフヨンカ)イヤーカフ(片耳用)¥8,800 (税込)

>>Fillyjonk の特集はこちらから

流木をぎゅぎゅっと縮めたような、リアルな木肌っぽさを感じる自然派デザイン。
以前より「植物モチーフが好きで・・・」と散々申しておりましたが、フラワーモチーフばっかり集めてしまっていた(無意識なのが怖い)ので、ちょっと硬派?にこちらを選んでみました。

非常に調子がよいです。マスクの着脱の際にも気にならないのは予想外でした。

挟む部分の広さ(ちょっと力を入れて形を変えることが出来るかも含)が結構肝心なのかな?と感じているのですが、そこのところどうなんでしょうね。
ちなみに、すっかり愛用しているこちらは4mmの隙間があいております。

この「隙間のベストバランスはあるのか?」については、イヤーカフ1年生なりの研究をしてみようかと思いはじめました。
今思いついたので、いつ発表できるか未定ですが・・・・・・ちょっとだけご期待ください。(自分にプレッシャーをかけていくスタイル)


余談ですが、Fillyjonkのジュエリーはこの様なブランドBOXに入っております。


店頭でお話させてくださったウエムラさんが、こっそり可愛らしいカードを描いてくださりました♡

こういうさり気無い「+α」って、とっても嬉しい。
お陰様で、久しぶりにほっこりした気持ちで帰宅しました。
お店でお買い物をすることで得られる「嬉しい気持ち」も大事にしていきたいですね、ほんとに。



さてさて、 どうやって着けたらいいの と言えば。
BIJOUXではお馴染みの、CAROLINA BUCCI(キャロリーナ・ブッチ)のミサンガブレスレット。


店頭でご紹介していた頃、何度「一人で結べそうにないから・・・」を聞いたでしょう。。


そこで今回は

HOW TO写真を撮ってみました!



ちょっと興味はあるけれど・・・という方がいらしたら、35cmほどの紐で、一緒にトライしてみてください♪
(幅2~3mmくらいの紐がオススメです!)


それではスタート!



1 先端から4~5cmくらいのところを手の内側に来るように、親指の付け根ではさみます。

実際のミサンガブレスもタッセル部分が両端それぞれ約4cmほどです。


2 手の甲をぐるっと横切るように、ぐるりと一周させます。



3 親指ではさんでいる部分を離さないように注意して、1回結びます。

「親指を離さない」、かなり重要!


4 2回目を結ぶ前に、お好みのタイトさになるよう、微調整。 そして“Double knot and make a wish when tying.(結び目はダブルに、そして願い事を)”。しっかり結びます。



5 結び目がほぐれやすくなっていないかチェックして、完了です。



いかがでしたでしょうか??


なかなか不器用な私、最初は「いい感じの長さ」で結べるようになるまで30分ほど掛かっていた思い出が蘇りました・・・
今や手元を見ないでも結べてしまうのですが、最初に手が掛かったからこそ一層思い入れが強いアイテムだな、と個人的な見解です。




編みこむシルクの色で異なる、チャームの形それぞれに意味があって、どの「願い」に自分の気持ちを重ねるかも、選ぶ楽しみのひとつです。
因みに私は、天秤モチーフのデニムカラーと、太陽モチーフのブラウンの2本を愛用しております。



天秤は「バランス」 仕事もプライベートもバランスよく・・・が、生涯ずっとブレることの無い願い事。
太陽は「エナジー」 大好きな方から譲り受けたのですが、私の願いは「彼女が、いつも元気でありますように」。(久しくお顔見れていないのですが、たまの近況報告で和みます)


こちらの特集では、沢山あるカラーの説明もしっかりチェックできますよ。
どの色・どのチャーム・どんな願いがご自身にピッタリか、探してみてください☆


そして、
いつかは3本目のミサンガ・・・と悩んでいましたが、ちゃっかり限定バンビーニをオーダーしてしまった私。

自分で書いたブログで「あ、やっぱりあのバンビーニ良いなァ」と思ってしまったんですよね・・・マッチポンプってこういうことなのでしょうか。届くのが今から楽しみです。


現在オンラインショップでは完売しておりますが、店舗にて2021年9月5日(日)までオーダーにてご注文を承っております。
詳しくはニュース、又は最寄の店舗へお問い合わせください。

ゴールド × シルクを編んだ、他のジュエリーには無いしなやかな質感は、既にブレスレットを沢山お持ちの方にも新鮮な気持ちでご愛用いただけると思いますよ♪



さて、今週はここらで。
よい週末をお過ごしください♡


過去の【オンラインショップブログ】一覧はこちらから

******************************************************************

【オンラインショップ担当】グリコ



メイクアップアドバイザーを養成する学校を卒業したものの紆余曲折ありまして、皆様ご存知夢の国→写真現像会社→通信業界を経てH.P.FRANCEに辿り着いた、異業種からの転職組。
宝石商だった伯母の影響により幼い頃からジュエリー好き。H.P.FRANCE BIJOUXで過ごした7年でヨーロッパのクリエイションにどっぷりハマり、立派なジュエリージャンキーに育つ。2019年より「好きなものを伝える」角度を変えてWEB担当に。光るものと美味しいものが大好きです。