Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.08.05
【H.P.DECO丸の内】夏、粋な財布のすゝめ
こんにちは。
丸の内店です☽




先日、熱中症一歩手前のような状態になってしまい、就寝時は氷枕をかかさず用いたものの、からだからなかなか熱が逃げない。
気をつけないとなあ、と身をもって感じる出来事でした。。




それを予測したかのように、実家からは畑で採れたての野菜たちがタイミングよく到着☼
 




なんだかトトロ的~:-)


夏野菜はからだを冷やす効果があるとききますし、それにあやかるべく、いまは毎日この野菜たちをがんばって消費しています笑
カレー、スープ、お味噌汁、煮浸し、パスタ、棒棒鶏などに料理して、、
むかしは野菜が苦手だったのですが、ここ数年は美味しくてしょうがないです。
旬のものを旬の内に摂るって、やっぱり理にかなっているんですね。





さて、前回の文庫革についてのblogはご覧いただいたでしょうか。
黒と白もシックで素敵ですが、夏はカラフルなアイテムと一緒にお出掛けしたい方も多いのではないでしょうか。
文庫革らしい、チャーミングな色使いが夏の装いに華を添えてくれます。








ここからは、今こそ持っていただきたいおすすめを。


古くからお着物の帯などにつかわれてきた錦紗柄。


がま口財布 ¥12,100(tax in)


飴玉のような、おはじきのようなお色が可愛らしいです。




伝統的な和柄ではありますが、古代ギリシャに出てきそうな、複雑に絡み合った文様が目を惹きます。
個人的にギリシャがプチブームなので特に惹かれる、、
ギリシャの建物やお召し物、うつくしいですよねえ、、




こちらも人気の雁。


がま口財布 ¥12,100

古くは戦国時代から、吉兆の鳥としてもてはやされ、武家の家紋にも使われるほどだったそう。
縁起がいいだけでなく、配色や柄のバランスも良いです。








橙と墨。
皆さまはどちらがお好みでしょうか。
ちなみにわたしは墨派。
オリエンタルな雰囲気のワンピースに合わせたら素敵な気がします。






そして、猫好きでもそうでなくても夢中になってしまう猫シリーズ。


一つは浮世絵師、歌川国芳の猫飼好五十三疋から抜粋の猫柄。


〈上〉がま札財布 ¥25,300 〈下〉がま口財布 ¥12,100


自由気ままな猫たちが描かれています。








もう一つはインパクト大!な猫目柄。


がま札財布 ¥25,300


猫ちゃんのお顔がとびきりどアップ。
可愛すぎずピリリとした表情がなんとも言えず一度見たら忘れられない強烈さ。
お鼻がハート型に見えるところも憎めません。



〈上左から〉がま口財布 ¥12,100、がま札財布 ¥25,300、ファス長財布 ¥29,700
〈下左から〉カードケース ¥13,200、三つ折り財布 ¥25,300


なんと今、様々なタイプでご用意がございます。
一つひとつ、職人さんの手作業で作られているので、こんなに揃っているのはとってもレア。




ほかにも、ほんとうにさまざまな色柄が店頭ではご覧いただけます!


また、BELLOCQ TEAも日替わりでお味をお試しいただけます~†








ぜひこの機会に涼みがてら丸の内へお越しください。








それでは、また☽





H.P.DECO 丸の内店


東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 3F
TEL 03-3287-1227
MAIL deco_marunouchi@hpgrp.com
OPEN 11:00〜20:00 (※時間短縮営業中) 年中無休、年末年始を除く
WEB http://www.hpdeco.com/
ONLINE SHOP https://www.hpfrance.com/shop/deco
 

 
【通信販売について】
当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
商品に関して気になるものがございましたら、店舗へのお電話、メールなどでお気軽にお問い合わせください。
※通信販売でのお支払いはヤマトコレクト、またはお振込の2種類ございます。
 
【公式通販サイトへのお問い合わせについて】
店舗では公式通販サイトでのご注文に関するお問い合わせは承れませんので、
公式通販サイトのご利用に関するお問い合わせは下記フォームからお願いいたします。
▼問い合わせフォーム