Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.07.16
【H.P.DECO丸の内】対照的なうつくしさ
こんにちは。
丸の内店です☽




いよいよ本格的に夏!という感じですね~~~鬱
昼間は日差しの強さに 「うっ、、」 っとなってしまいますが、
夕方ぐらいの、風がふんわり吹いて暑さも落ち着いたようなとき、
外のベンチに腰かけていると、とってもきもちがいいです。





ビルと自然が同時に存在しているのって不思議ですよねえ。
山育ちなので自然が好きですが、こんなつくられた自然もまた、不自然さがあっておもしろいなあと思います。





そしてまた、大好きな真昼の月を発見☽☽



どうしてこんなにも惹かれるのか、自分でもわかりませんが、
日常のあちこちにある好きを見逃さないようにいつもいたいなあ、と最近よく思います。





最近のお気にいり、モノトーンパンツ。




黒と白の対照的な美しさは以前のヴァレリーについてのブログでも触れましたが、
対照的っていうのもなにか惹かれるものがあるかもです。
人工物と自然、陰と陽、太陽と月、過去と未来、、
話がすこし逸れましたが、今回はそんな対照的なふたつ、白と黒のアイテムをご紹介します。






水金の文庫革
浅草の職人さんによる見事な伝統工芸品のお財布。
手仕事ならではの美しさは、一度見ると忘れられない、記憶に残るお品だなあと個人的に感じます。
丁寧に作られていると言われなくとも語りかけてくるような、
日本人らしい気持ちを持ち続けていたい、と思えるアイテムです。



元々文庫革とは、白くなめした牛革にデザインを施し色を乗せたものなのですが、
アッシュペーフランスでは敢えて色を付けずに仕上げたから錆(=白)と、
完全なる別注、浅草のお店ではお作りのない黒革に型押しのみで仕上げたものがございます。








どちらもシンプルだからこそ柄が際立ち、また、飽きのこないアイテムになっています。
色んなカラーのお洋服をお召しになる方には特にぴったりですし、
洋服でも和服でもすっと溶け込むので、どんなシーンにもハマります。



これからの夏に持ちたいなあと思うのは、こちら。


がま口財布 ¥12,100



渡り鳥の雁(かり)や草花が描かれていて、なんとなく涼しげ。
色付きのものは和テイストにどうしてもなりますが、白だったらまた違った見え方になりますね。
渡り鳥ですので、お金が出て行っても戻ってくる、という縁起物でもあります。





ガーリー好きには、こちらはいかがでしょう。



東欧ウクライナ地方のクロスステッチという刺繍がモチーフになっているデザインです。
こちらも色が付いていないとレースのようにも見えますね。
キュートなお洋服にはもちろん、”かわいい”を見につけるのはちょっと、、、という可愛いもの好きだけどシャイな方にもおすすめです。






白と黒、どちらのお作りもあるペイズリー。










白はやわらかで繊細。
細かな柄が女性らしく、たおやかな雰囲気です。
シンメトリーなペイズリーはランダムなペイズリー柄とは違い、エキゾチックで高貴な印象を受けますね。




黒はガラッと変わってかっこいいです。



女性にはもちろん、男性にも持っていただきたいなあ。
金具がシルバーなのも、よりスタイリッシュな手元にしてくれること請負い。




他にもいろんな柄やかたちでご用意しているので、
気になる方はぜひ店頭でご覧いただけたら嬉しいです。



もちろん、お電話やメール、インスタグラムでもお気軽にお問い合わせくださいませ。



暑さに負けず、涼しい顔でCOOLに過ごしていきたいですね。

それでは、また☽






H.P.DECO 丸の内店


東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 3F
TEL 03-3287-1227
MAIL deco_marunouchi@hpgrp.com
OPEN 11:00〜21:00 日・祝11:00 - 20:00、年中無休、年末年始を除く
WEB http://www.hpdeco.com/
ONLINE SHOP https://www.hpfrance.com/shop/deco
 

 
【通信販売について】
当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
商品に関して気になるものがございましたら、店舗へのお電話、メールなどでお気軽にお問い合わせください。
※通信販売でのお支払いはヤマトコレクト、またはお振込の2種類ございます。
 
【公式通販サイトへのお問い合わせについて】
店舗では公式通販サイトでのご注文に関するお問い合わせは承れませんので、
公式通販サイトのご利用に関するお問い合わせは下記フォームからお願いいたします。
▼問い合わせフォーム