Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.07.09
【オンラインショップ】今季の新メンバー、10年来のレギュラー
こんにちは。

「傘をしっかり準備している日に限って雨が降らない女」、グリコです。
(慌てて傘を持たずに家を出た日は大体帰りに降られています)

最近なんだか今週の掲載ネタが中心だったので、たまにはちょっと違うことしてみようと思いまして。

2021年の前半を振り返って私個人の「これは本当に買ってよかった」お気に入り新アイテムと、新メンバーに押されずライフスタイルが変わっても着け続けている不動のレギュラーメンバーもご紹介していこうと思います。


今季の新メンバー、まずはこちらの3点です。

「爽やか」という単語が悲しいかな似合わない私にしては、トレンドカラーがホワイトということもあってか珍しく白成分多め。

1点ずつさらっとご紹介。

1:早々にSOLD OUTになりましたmii collection(ミーコレクション)のスカーフ

55cm四方の小判サイズが扱いやすく、シャツやTシャツに合わせるだけでなく、シュシュやリボン代わりとして「ちょい足し」にお役立ちアイテムとして。

こちらのブログでご紹介しておりました。

この本棚柄、3色あれよあれよと言う間に売れていったのですが・・・素敵なスカーフはまだまだ沢山。
真夏のエアコン対策として、ちょっと大判のをバッグに忍ばせておくのも◎ですね。

>mii collectionのスカーフ・ストールはこちらからチェック


続いて、実はこっそり収集をはじめましたZOE SHERWOOD(ゾイ・シャーウッド)


2:「you&me」なヘアピン

世界中でパンデミックが起こるなんて予想もしていなかった2019年の冬以降に切り揃えて以来、髪を切るタイミングが見当たらないままボブだったのが背中の真ん中を越すくらいのロングヘアまで伸びておりました。
「この際だから楽しもう」と編み下ろしてヘアアクセサリーを着けはじめたのがきっかけで、古巣のBIJOUX新宿店で同い年スタッフTOMMYに見立ててもらったお気に入り。

編んでいる途中に留めたり、耳の後ろ辺りで留めてみたり。
「ちょうどよいPOPさと、こなれ感のバランス」がシンプルな装いのときに非常に役立ちます。



3:「LOVE」のフープピアス

だいぶ髪が長くなりまして・・・と書いた直後ですが、実は先月思いつきとその場のノリにより25cmほどバサッと切りまして、再び顎ラインのボブに戻った私。

何も考えずに切ったので、バレッタやヘアピン、かんざしなど、散々集めたヘアアクセサリーが突然お休み期間に入ってしまいました・・・(笑)
その中でもZOE SHERWOODの質感は特に気分がアガるお気に入りだったので、ついつい恋しくてピアスにも手を出したのが実は先週のお話。

どのメッセージにしようか?
カラーはどうする?
サイズはちょっと存在感があるほうがいいな・・・

悩んだ結果、今度はBIJOUX表参道店のピアスコレクター、くまちゃん先輩のおススメもあり「ひとつめはシンプル イズ ベスト」でこちらをチョイス。

髪がまた少し伸びたらセットで使いやすいように、とまたしてもホワイトを選びましたが、ジワジワと他のカラーやメッセージも気になっています。

前回のmochiブログにも登場しましたが、今週特集が掲載されていますのでこちらからチェックしてみてくださいね。

そしてお取扱各店のスタッフの着けこなし、とっても参考になります。
たまにはおススメに身を委ねてみるのもお買い物の醍醐味だよなぁ、とつくづく思いました。


今季の新メンバー、もうひとつ。


BIJOUXでブライダルジュリーを中心にご紹介しているCORINNE HAMAK(コリーヌ・ハマック)のリング

非常に私事ですが、今年で「結婚10周年」というのを言い訳にして清水の舞台を華麗に飛び降りた次第です。
もう向こう10年、こんな贅沢は出来ないぞ・・・と思いながらの衝動購入ですが、毎日ウキウキニヤニヤしながら着けています。

アッシュ・ペー・フランスに入社する前、CORINNE HAMAKのマリッジリングに一目惚れで他のメーカーに目もくれず決定したのが10年前。
まさか、ご紹介する側になるとは思っておりませんでしたが。ご縁を感じております本当に。

海や山など、自然からインスピレーションを受けた、オーガニックなカーブラインが特徴のひとつで、普段はBIJOUX各店でブライダルラインのご紹介をしているのですが、実は現在ファッションリングとしてのシルバーラインを、期間限定で表参道店にてオーダーを承っております。

【オーダー会日程】
7月1日(木)~7月18日(日) 表参道店
7月21日(水)~7月31日(土) 大阪店

※いずれも各店舗へお問合せくださいませ。

石の入っているデザインは勿論、入っていないデザインもそれぞれ印象的なカーブを描き、性別や年齢を問わずにスッと肌に馴染むリングが沢山ございますので、よかったらこちらから詳細をチェックしてみてくださいね。



現在のマイ左手薬指ラインナップが、最大でこんな感じです。

この中から順番を変えてみたり、本数を減らしてみたり。
10年の重みを感じるような気もしますが、正直良くも悪くも10年前から中身が変わっていないような気もして不思議な感じ。
全部重ねると年輪みたいだなぁ・・・と思ってみたり。


「ちょっとそこまで」のときにも絶対に着けているラインナップはこちら。

両手でこの量は少ないな、と感じるのはBIJOUXに長らく居た証でしょうか・・・
店頭からWEBへ転身して約2年、最近やっと引き算を覚えた人みたいになっています。

でもやっぱり、お店に足を運んで見事な重ね着けをしているスタッフの手元を見るとワクワクが止まらない。
時折店舗スタッフに突撃してリアルコーデをご紹介していけたらいいな、と思っております。
早く自由に移動が出来るようになって欲しいなぁ。。



最後に、新メンバーと一緒に着けていることが多いレギュラーメンバー達を並べてみました。
REDLINEの赤いイリュージョンも、そろそろ10年選手。


「今季の私」の記録として。
シャイニーよりはマット感、ナチュラル系の色味にちょっとだけ赤を点在。
何となく、最近のアイメイクもこんな色合わせが多いような・・・


お洋服はその日の気分や天候で変わりますが、ジュエリーの気分は意外と一定期間変わらずに過ごされる方も多いのでは?

最近のお気に入り、を並べて定期的に記録してみると、振り返って見たときに楽しいかもしれませんね。
雨の日のお戯れとして、よかったらお試しください♪


今回のご紹介特集&イベント


ZOE SHERWOOD 『WOW & CLASSIC HEART collection』


CORINNE HAMAK ジュエリーオーダー会


過去の【オンラインショップブログ】一覧はこちらから

******************************************************************

【オンラインショップ担当】グリコ



メイクアップアドバイザーを養成する学校を卒業したものの紆余曲折ありまして、皆様ご存知夢の国→写真現像会社→通信業界を経てH.P.FRANCEに辿り着いた、異業種からの転職組。
宝石商だった伯母の影響により幼い頃からジュエリー好き。H.P.FRANCE BIJOUXで過ごした7年でヨーロッパのクリエイションにどっぷりハマり、立派なジュエリージャンキーに育つ。2019年より「好きなものを伝える」角度を変えてWEB担当に。光るものと美味しいものが大好きです。