Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.07.05
【H.P.DECO】エレガントな時間
こんにちは。
H.P.DECOのまえです。

先日誕生日を迎えまして、アラウンド30の仲間入り。

もう少しエレガントさや落ち着き(?)が必要、、?と悩むこともあります。

さて、エレガントとはなんでしょう。

私がエレガントと聞いて思い浮かべるのは祖母、いつも微笑み、所作や着こなしに優雅さを感じたのを覚えています。


植物が自由に、優雅に伸びたり咲いたりする姿もまたエレガントさがあります。




後ろ姿も美しい。

みなさんは誰を、または何を想い浮かべますか?


と、いうことで今日はエレガントな雰囲気のブログにしようと思います。

先日入荷した、南仏の女性陶器作家、ヴァレリー・カサドの美しい器たちと
エレガントな妄想ランチタイムのはじまりです。



ヴァレリーがつくる陶器は感覚的な部分が大きいのが特徴。

土を広げて、レースを選び、押し付ける。

千切れたような、土をはがしたような跡をそのまま残しています。

アンティークのレースの押し具合もさまざまで、くっきりのところ、浅めのところ、釉薬がたまったところ、
ヴァレリーの感性によってすべて決定している唯一無二の陶器です。







アンティークのお皿や、ラ・スフルリーの花器と組み合わせて目いっぱいエレガントに。

ハーブソテーや野菜のマリネなど、レースの模様に合う料理を考えるのもたのしそうだな~



お皿の上にレースが置いてあるようなデザイン。お料理を置く場所も考えないとですね。



何枚かの土を重ねている薔薇の燭台は模様と断面が素敵。



大きなプレートを重ねると大きなバラのようにも見えます。



食べ終わったお皿を重ねるとアート!
さまざまなレースの模様が重なりあって、陶器なのに柔らかい印象を与えます。


お次は、食後のティータイムです。




長いプレートを中央に、ポットとお茶のセッティング。

今日みたいな雨の日は、ゆっくりお茶でも飲みながら本を読むのが一番です。



トレイのようにポットと湯呑サイズのカップを置いたり、



BELLOCQの黄色い缶や花器をのせたりと、ほどよいサイズ感。

アクセサリーや水回りで使ってもよさそうです。


ヴァレリーの陶器から感じる優雅と上品さ、あたたかみを日常に取り入れて
ぜひエレガントを満喫していただけたらと思います。



わたしも引き続きエレガントとは何か、自問自答をしていきます。
(エレガントって言いすぎて口癖みたいになってきました...)



それでは!

まえ




H.P.DECO


東京都渋谷区神宮前5-2-11
TEL 03-3406-0313
MAIL hpdeco_contact@hpgrp.com 
OPEN 12:00-19:30 毎週水曜定休
WEB http://www.hpdeco.com/
ONLINE SHOP https://www.hpfrance.com/shop/deco
 
 

 
【通信販売について】
当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
商品に関して気になるものが--ございましたら、店舗へのお電話、メールなどでお気軽にお問い合わせください。
※通信販売でのお支払いはヤマトコレクト、またはお振込の2種類ございます。
 
【公式通販サイトへのお問い合わせについて】
店舗では公式通販サイトでのご注文に関するお問い合わせは承れませんので、
公式通販サイトのご利用に関するお問い合わせは下記フォームからお願いいたします。
▼問い合わせフォーム