Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.06.25
【オンラインショップ】6月終盤!パールジュエリーランキング
こんにちは。
WEB担当のグリコです。


しっかり梅雨真っ只中、前回のブログでは雨×音楽×ジュエリーのほぼ趣味トークを書きましたが、雨の強さ+時間帯でも聴きたくなる音楽って変化するかも・・・と思い始めた次第です。

ここ一年で「ひとり時間」を楽しむことがすっかり当たり前になったな・・・と思うのですが、ロンドンみたいな薄曇りの中だと落ち着いた音楽をBGMに、自分の内面も見つめる時間が増えたようにも感じます。


そんな梅雨時の6月も、もう終盤。

6月と言えばパールよね、ということで、今月は数あるジュエリーの中でも特にパールにまつわる特集を沢山掲載させていただきました。

ここでちょっと振り返ってみましょう。
(画像クリックで特集ページへ移動します)


2021.6.4 「select your pearl」


BIJOUX、drama、水金といったジュエリーに特化したブランドだけでなく、H.P.FRANCE津々浦々の「パール」をご紹介。
デイリーユースから、一生の思い出に残したいシーンを彩るのにも、パールは欠かせません。


2021.6.11 「LIA DI GREGORIO|Gold×Pearlのミニマリズム」


BIJOUXで長らくご紹介しているイタリアからのブランド、LIA DI GREGORIO(リア・ディ・グレゴリオ)。
ミニマルでありながらも身に着ける方の個性を引き出してくれるジュエリーは社内でもファンが多く、ブライダルラインも人気。


2021.6.22 「TOWAJE|日常にパールを」


日本のクリエイションを取扱うdramaから、パールに魅せられたブランドTOWAJE(トワジェ)。
選りすぐりのパール達が生まれる背景は、パールジュエリーを選ぶときのひとつの指針になりそうな内容となっています。




真ん丸のころりんとしたTHE 真珠だけでなく、いびつで表情豊かなバロックパールも、それぞれのクリエイターの手に掛かると、ブランドの個性として存在感を持つのが何とも不思議なパールジュエリーの世界。

パール自体に魅せられたり、パール×メタルの素材感やデザインに魅せられたり。

「6月だしね♪」を言い訳にして、毎年この時期はついついこの不思議な世界の虜となっております。

今年はどんなパールが注目されているのかな?と気になったので、調べてみました。



6月のオンラインショップ パールジュエリーTOP10はこんな感じです。


第10位 

WOUTERS&HENDRIX Rebel ピアス ¥38,500 → ¥26,950 (税込) 30% OFF

第9位 

CAFCA un iversal PEARL BURGER ネックレス ¥40,700 (税込)

第8位 

TOWAJE コインパール ピアス(片耳用)¥13,200 (税込)

第7位 

TAMBOUR PARIS Milky Pearl ピアス ¥19,800 (税込)

第6位 

LIA DI GREGORIO ネックレス ¥152,900 (税込)



第5位

MAYU ネックレス ¥26,400 (税込)


第4位

hirondelle et pépin パールリング ¥33,000 (税込)


第3位 

MAYU ピアス(片耳用) ¥14,300 (税込)


第2位 

MAYU ピアス(片耳用) ¥14,300 (税込)


第1位 

KOMI フラワーパールイヤーカフ(片耳用) ¥13,200 (税込)



なんと、dramaのジュエリーがTOP5を席巻・・・!

気になっていたパールジュエリーは入っていましたか??


やはり、根強い人気のイヤーカフ。

耳元のジュエリーで今や欠かせないアイテムに位置づけられていますよね。
1位のフラワーイヤーカフは、ラピスラズリカーネリアン石なしも同様に人気。

着用イメージが湧きやすい、SNAPも沢山掲載されていますのでぜひそれぞれ参考にしてみてくださいね☆

drama H.P.FRANCE / CINEMA H.P.FRANCE フラワーモチーフKOMIイヤーカフ


全体的に、モード感のあるデザインが今の時代の気分にマッチしているのね~・・・と、集計していて気付きました。
MAYUやCAFCAのネックレスは、男性がシャツスタイルに合わせても違和感の無い時代になったなぁ、とつくづく思います。

男性用のジュエリー、女性用のジュエリー、なんて括りかたがナンセンスになるのも、きっとそろそろ。

「自分らしいジュエリー」の選択肢に、パールも加わったことをひしひしと感じた、2021年6月でした。



それでは、次は7月にお会いしましょう!

過去の【オンラインショップブログ】一覧はこちらから

******************************************************************

【オンラインショップ担当】グリコ



メイクアップアドバイザーを養成する学校を卒業したものの紆余曲折ありまして、皆様ご存知夢の国→写真現像会社→通信業界を経てH.P.FRANCEに辿り着いた、異業種からの転職組。
宝石商だった伯母の影響により幼い頃からジュエリー好き。H.P.FRANCE BIJOUXで過ごした7年でヨーロッパのクリエイションにどっぷりハマり、立派なジュエリージャンキーに育つ。2019年より「好きなものを伝える」角度を変えてWEB担当に。光るものと美味しいものが大好きです。