Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.07.07
【H.P.DECOアート感のある暮らし】BELLOCQ TEA LABORATORY Vol.4


こんにちは。H.P.DECOアート感のある暮らしです。
BELLOCQ TEA LABORATORY 楽しんでいただけていますでしょうか?

さて、今回の BELLOCQ TEA LABORATORY は、
英国を代表する紅茶 No.35「 THE EARL GREY 」についてご紹介いたします。





名前の由来ですが、アールグレイの「アール」は英語で「伯爵」、
そして「グレイ」は英国人の姓なので、「アールグレイ=グレイ伯爵」という意味になります。

名前の通り、「アールグレイ」は「グレー伯爵」のお茶であり、
19世紀に実在したイギリス首相「チャールズ・グレー」伯爵の名を借りて
名付けられたと言われています。

グレイ伯爵は、お茶好きとして知られ発祥について諸説あります。
中国福建省の高級官僚からお礼としてアールグレイの製法を教わったとか、
お気に入りだった中国紅茶の味を再現するため、茶商に依頼しベルガモットの
フレーバーを用いたものがアールグレイとなったとか、
グレィ伯爵宅のお水が白く濁っていたので茶商に着香茶の開発を命じたなどなど、
色々な諸説があります。

紅茶はとても高価で上流階層のみで楽しむお茶でした。
現代でもアフタヌーンティーとして、ちょっと贅沢な時間をお過ごしになる方もいるのでは?

アールグレイにはベースとなる紅茶がいくつかあります。
それはブランドによって違うそうです。正統派は祁門紅茶(キームン)、正山小種(ラプサンスーチョン)。
グレイ伯爵(ラプサンスーチョン)やヴィクトリア女王(キームン)が好んだと言われています。
モダン派はセーロン、アッサム、ダージリンが用いられることが多いです。

さて、BELLOCQ TEA の「ザ アールグレー」は
どちらのベースが使われているのかと言いますと、モダン派です。
スリランカ産の香り高いセイロンティーに美しい紺色のコーンフラワーが
ブレンドされています。ベルガモットが鮮明に香り、ホットとアイスの両方楽しめます。

香りをたっぷり味わえるのは、最初の一杯目。
社交界で愛され、紳士のお茶と言われているアールグレイは味わい方も贅沢ですね。





現代では、お花をブレンドしたレディーグレーが誕生していたり、
シフォンケーキ、マカロン、ゼリー、クッキー、アイスなどスイーツにもアールグレーはよく登場しています。

スイーツなどでも多くの女性を魅了し続ける、紳士の紅茶アールグレイ。
大切な女性へのギフトに選びたい紅茶ですね!!!

花言葉にあるように、紅茶にもメッセージが込められたら面白いですね☆
見た目では伝わらないアールグレーの茶言葉は?!
紳士、カリスマ性、尊敬、敬愛・・・でしょうか。
こんな妄想をしてみるのも意外と楽しいですね。
お気に入りのマグカップでたっぷり味わいたい「 THE EARL GREY 」でした。





今回は、ここまで
それでは、素敵なアフタヌーンティーをお楽しみください☆

次回のBELLOCQ TEA LABORATORYもお楽しみに❤️


H.P.DECOアート感のある暮らし
東京都渋谷区宇田川15-1 渋谷パルコ 1階
TEL 03-5422-3983
MAIL deco_shibuya@hpgrp.com
OPEN 11:00‐20:00(当面の間)