Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.05.27
キタハマのblog pt.12
こんにちは。H.P.DECOのディスプレイを担当しているキタハマです。

キタハマはスポーツは得意じゃありませんが、歩くのが好きなので意外と山登りは平気です。
去年の今頃は、天狗岳に登ってました。
親戚のおじさんと車で早朝に出発して日帰り登山(手前がおじさん)




森の色彩が大好きです。新緑の季節で美しかったー。





山の中ってまさに天然のフィールドアスレチック。
標高1800mだと、まだかなり雪も残ってました。





山頂からの眺め。
絵になる登山客をフィルムカメラで隠し撮り(スミマセン)









早くマスクを外して思いっきり森林浴がしたいですが、
H.P.DECOにも大自然を感じさせる美しいオブジェ、入荷いたしました。

折りたたみ式のナイフには、山並みが彫刻されているものもあります。







こちらはサーミ族(北欧の少数民族)の伝統的なナイフpuukkoを
ヘラジカの骨とオリーブの木の組み合わせで作ったもの。







アーティスト、パトリックさんについての詳しい記事はこちらをご覧ください。

『クリエイターとクリエイション』


自然に出来上がった造形って本当に不思議で美しくて、
山を歩いていてもつい持ち帰りたくなるのは、僕だけではないんですね。

パトリックさんは、木片や骨、折れて使えなくなったナイフの刃など、
もうその役割を終えたものたちを大事に持ち帰ります。
切り株を気に入れば土を掘り返し、文字通り「根こそぎ」持って帰ってしまいます。すごい笑



Photo by パトリック・エベスク


彼のアトリエに隣接した小屋には、数十年にも渡って集められた木端が
ぎっしりとコレクションされているそうです。
そしてそれぞれの形にぴったりのオブジェへと作り変えられるのです。



Photo by パトリック・エベスク


オリーブやジェニパーを使ったペッパーミルも4種類入荷。







ランプシェードは9種類。1月にH.P.DECO内に新設したコーナーにも、ばっちりハマってます。









特に今回入荷のもの、断面が見事です。
下から見た図。







ダイナミックなフォルム。
大きなものは直径80cmほどあります。
中心のものはなんと樹齢107年(!)





パトリックさんは年輪の数を数え、その木が第一次世界大戦の始まった年に生まれたことがわかると
「逆境の最中に生まれても、成長して美しい人になることが出来る」
と語りかけられたように感じたそうです。素敵ですよね。



Photo by パトリック・エベスク


僕たちもこの未曾有の状況を乗り越えて強くなれるよう、
外へ出掛けたい気持ちを堪えて(山行きたい。。)今は耐えましょう。
今回ご紹介したオブジェたちは、きっと家の中でも自然を感じさせてくれるはずです。

それではまた。


キタハマ



H.P.DECO


東京都渋谷区神宮前5-2-11
TEL 03-3406-0313
MAIL hpdeco_contact@hpgrp.com 
OPEN 12:00-19:30 毎週水曜定休
WEB http://www.hpdeco.com/
ONLINE SHOP https://www.hpfrance.com/shop/deco
 
 

 
【通信販売について】
当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
商品に関して気になるものが--ございましたら、店舗へのお電話、メールなどでお気軽にお問い合わせください。
※通信販売でのお支払いはヤマトコレクト、またはお振込の2種類ございます。
 
【公式通販サイトへのお問い合わせについて】
店舗では公式通販サイトでのご注文に関するお問い合わせは承れませんので、
公式通販サイトのご利用に関するお問い合わせは下記フォームからお願いいたします。
▼問い合わせフォーム