Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.05.09
8Metal
ゴールデンなウィークのラストディ

そして母の日です。

皆様母の日の気持ち、お伝えになりましたか?



水金ではこの週末土日の2日間

インドラさんのレギュラーイベントやっております。




お店も緊急事態宣言下で時間短縮12:00-18:00で営業中ですが

アポイントのお客様や、H.P.DECOにご用事のお客様が寄ってくださる感じで

密なくのんびりやっております。


インドラさんのダルサンリング



そして ダルサンピアスたち


インドラさんがいくつか作ってくださいました。


こちらは古代水晶とルビーを合わせたダルサンリング


ぴりっとルビーが効いていますね。

そしてこちらは古代紫水晶、つまり古代アメシスト。しかもトラピッチアメシストです。




ペアシェイプのブラウンダイヤモンドが石留めされています。

とても雰囲気があって慎ましいリング。

尊い!



インドラさんのジュエリーの法則、石とアンティークと感性の組み合わせに、

いつも心がすぅっとします。





そして前回20周年コレクションとして出してくださった ラクシュミのネックレス

インドラさんが3つ新たに作ってくださいました。


左は 古代水晶と古代パールのアレンジ 留め具に小さなパールとサファイアをあしらっています。 275,000円

中央は 古代水晶とルビーのアレンジ 留め具に小さなパールとサファイアをあしらっています。 275,000円

右は シンプルにコインとチェーンだけの仕上げ。 留め具のそばに小さなパールとルビーをあしらっています。 220,000円



いい感じです~

店頭で先行販売中。

オンライン掲載は未定ですが、準備できしだいご紹介いたしますね。




今回インドラ展のマネキンに飾りつけられたのは

無数のラクシュミメダルのネックレス(アンティーク)と

大粒、巨粒のパライバのネックレス、そしてインドラさんと初めて出会った時にインドラさんが見せてくれた

ダイヤモンド原石のネックレス。


とても勇ましいです。


この週末の密なき空間。

インドラさんとのんびりお話ししたりしています。

いつもは大忙しで、最近インドラさんとゆっくりお話もできていなかったので

貴重な時間です。

インドラさんの故郷ネパールも感染が拡大していて心配だというお話。

インドの職人さんたちのことも心配です。

そんな中でインドラさんが今日見せてくださったのは



8メタルのビーズ。

8メタルはチベット・ネパールのヒンドゥ教徒、仏教徒に大切にされてきた古いビーズ。

私の知る限り、Minakusiさんもこの8メタルのコレクターであります。


8メタル、でインターネットで調べてもヒットさえしないかなりレアなもの。

8メタルはとてもピュアで限られた神に属するものと定義づけられています。

8種のメタルは、金、銀、銅、錫、亜鉛、鉄、鉛、そしてアンチモンという聞きなれない素材が混ざってできた

特殊な金属のこと。



融点の異なるこの8種のメタル(金属)を混ぜ合わせることは大変難しいことで

熟練の職人でないと作り出せないもの。

随分昔作られたものしか残っておらず

現在その稀少価値は大変高いそうです。



この気になる8メタル、インドラさん随分前に手に入れてずっと置いてあったものを

次回のコレクションで作品にしようかなぁとおっしゃっています。



そんな古いものについてお話したり、

それをどんなふうに仕上げていくかお話ししたり。

愉しい時間です。




21タラも見守ってくださっています。





次のレギュラーインドラ展は 6月12日(土)13日(日)を予定しております。

皆様お楽しみにです。



世界には不思議な魅力のものがたくさんあるね。



だから世界は面白い。




◆通信販売のご案内◆
ブログでご紹介している品々は水金のオンラインショップから、
またお店から通信販売でもご購入可能です。
メールやお電話でお問合せ頂ければ、
ご希望をお伺いして素材感やサイズ感、色違いなど
スタッフよりご案内いたします。
またブログに掲載されていないその他の商品もございますので、
お気軽にお問合せくださいませ。
TEL 03-3406-0888
Mail  suikin@hpgrp.com
公式ラインご登録は>こちらから<  https://lin.ee/fgpaDhM

水金のインスタグラムはこちらから
水金の文庫革のインスタグラムはこちらから
ネコムラのインスタグラムはこちらから

水金のオンラインショップ 全ラインナップはこちらから


>水金の昔のブログはこちらから<