Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.05.01
【オンラインショップ】2021春夏ピアストレンドとともに
こんにちは。
H.P.FRANCEのWEBを担当しています、グリコです。


あれよあれよと言う間に5月突入。
皆さま、今年のGWも概ねご自宅でお過ごしになる方がほとんどかと思いますが、どんな「おうち時間」のご予定ですか?

我が家は先日、主人がついに燻製器を購入しておりました。
数年前に友人と行ったBBQでひたすら色んな食材を燻った記憶を頼りに、自宅でお酒のアテをグレードアップさせて楽しもうと思っております。
(余談ですが3週に渡って引っ張ってしまったギリシャ料理ザジキは先週作ってみました。その画像は最後に・・・)

サーモン、チーズ、ナッツ・・・何から試そうか、平和な家族会議。

をれに合わせて、お酒も何を飲もうか。これも楽しい悩み。大人であることの特権や贅沢でもありますね。


そんな、良いオトナが嗜むもの、としておススメなジュエリーの特集を昨日掲載しておりますのがこちら。



WOUTERS&HENDRIX Pierce Collection

きっと私よりお詳しいお客様も多いかと思いますが、WOUTERS&HENDRIXは90年代に一世を風靡した「アントワープの6人」や、マルタン マルジェラを輩出した、アントワープ王立芸術アカデミーの彫金科を卒業したのちに1985年からスタートした、2人の女性デザイナーが手掛けるジュエリーブランドです。

>>ぜひこれまでのWOUTERS&HENDRIX特集もご覧ください<<

シュルレアリスムのエッセンスを感じる唯一無二の存在感は、世代も国籍も問わず愛され続けています。

やはり、この良さを体感できる様になったのはオトナになった証拠だな・・・と思う、今日この頃。
美しさに潜む大胆さや、合わせるファッションによって変化するのは見え方だけでなく、着けたときの気分や表情さえも変化させてしまう。WOUTERS&HENDRIXのジュエリーを楽しむうえでは、それさえも醍醐味のひとつかも知れません。


さて、ここからが本題。
(いつもながら前置きに力が入ってしまいました)

そんなWOUTERS&HENDRIXのピアス、いかに2021春夏トレンドを押さえているか検証してみようと思い立った次第です。

今年のジュエリートレンドとしては、アイテムを問わず

■ 大ぶりチェーンネックレスの重ね着け
■ メリハリの効いたアシンメトリーピアス
■ ジェンダーレスなパールジュエリー
■ ナチュラルな風合いのビーズアイテム


など、それぞれが非常に個性的。


その中でもピアスのキーワードとしては

ロング
パール
ビッグストーン
ビッグフープ
プレート
ボール
シャンデリア
クリア
ビーズ
フラワー/ボタニカル


が、よく挙がっているのを目にします。


今回の特集では、それぞれのピアスの特徴をカテゴライズしておりますが、折角なのでブログではちょっと視点を変えて、いくつかのトレンドキーワードになぞっていきましょう。


まずはひとつめのキーワード。

ロング



¥42,900 (税込)

MIXカラーのチェーンは髪色やヘアスタイルを問わず、どなたでも印象的かつ「今っぽさ」を出せる、心強いアイテム。


下にいくにつれ、チェーンのボリュームがミュートされていくので小顔効果にも繋がります。
タイト or エアリー、どちらのヘアアレンジにも対応するのと、ネックレスを重ねるのには肩コリが気になってしまう方でも着けやすい軽さなので、あまり気負わずにトレンドを取り入れやすいのでは?と思いました。



¥61,600 (税込)

こちらはもうひとつのキーワード、ボールの要素も含んだ、とびきりモードなアイテム。


サラサラと動くチェーンの並びから、異なる揺れ方で魅せるボールモチーフ。
フラッパードレスのようなフリンジにただならぬアクセントをプラスしていますが、クールな装いにもばっちりハマって恰好いいんですよ。



続いては

パール



¥41,800 (税込)

私は一見、龍や鳥の爪・・・?かと思ったのですが、パールを支えている部分のモチーフは葉を模しています。さりげなくボタニカルがここに。



着用すると、抜け感が素敵です。甘くない、けどシンプル過ぎないので、どんなボリュームのお洋服とも美しくマッチします。
デイリーで着けやすいパールアイテムも、ひとつ持っていると今年は特に活躍すること間違いなしです。



ビッグストーン

は、がらりと印象が異なる2種類をご紹介。

¥46,200 (税込)

まずは柔らかな色味から。
パープルキャッツアイとサンストーンがセッティングされています。
サンストーンはラブラドライトやムーンストーンと同じ「長石」の仲間ですが、内にキラキラと輝く光学効果・アベンチュレッセンスが確認できるものをサンストーンと呼ぶそうです。一般的にはオレンジ掛かったものが多いので、この色味は少し珍しいような気もします。



たおやかさのある雰囲気は、ポイントメイクに肌馴染みの良い色をよく選ばれる方におススメ。
少しだけ縦のラインを強調する事で、同系色のカラーリングでまとめても抜かりないお洒落が楽しめます。
アクセントにイエローのアイラインを目尻に引いてみても素敵ですよ。



¥41,800 (税込)

こちらはハッとする印象的なカラーのレッドモスアガット。
マーブル模様にカッティングを施すことで、奥行きを感じるような、なんとも魅惑的なチャームに。



シルバー×オニキスもありますが、お洋服の色を季節や毎日の気分で変える派には断然こちらがおススメです。
シンプルなシャツスタイルも引き立ちます。白、グレー、カーキ、今年らしいイエロー系のお洋服にも良さそうです。
逆に、お気に入りはシーズンレス派の方には存在感のあるオニキスがおススメですよ。



続いては彫金技術があってこそのデザイン、

プレート



¥20,020 (税込)

大きなモチーフが提がるピアス・・・の、シルエット。こちらはシングルピアスです。



何と言っても、本来ピアスホールに通すフック部分さえもシルエットになっているインパクトの大きさ。
タテ約8cmで印象的なサイズとなっております。
しかしながら「片耳だけ」「プレート表面の質感」と計算されたデザインは、これひとつでコーディネートがキマるので「今日はあまりジャラジャラと着ける気分じゃないのよね」って日に欠かせなくなりそうです。



¥37,400 (税込)
こちらもまたWOUTERS&HENDRIXらしい、リップモチーフ。
夏場は開放的なお洋服とともに、冬場はタイトな黒ニットにも合わせたくなる魅惑的なアイテムです。



そこまで大ぶりじゃないけれど、シンプルなピアスとのアシンメトリーでモードっぽさと色気、どちらも感じます。
ガーネットの雫が滴るのは、情熱的な言葉か、はたまた何本目かの赤ワインか・・・
私の場合は完全に後者です。「もう1本付き合って」と目線の高さで口ほどに物を言ってみたり。そんなにお酒強くないんですけどね。



そして

ボール



¥38,500 (税込)

大きさ、揺れ感が絶妙なシルバーの球がついたフープピアスは、年中使えて個人的には非常におススメ。
思ったより重たくなかったのも高ポイントです。



ショートヘア、ボブ、ロングの方は下ろしていてもアップスタイルでもサラッと着けこなせて、適度な存在感。
WOUTERS&HENDRIXの手に掛かると、一件POPさが前面に出がちなデザインでさえ、パーティーシーンにも映える上品さを備えてしまう。
余談ではありますが、写真映えもするので結婚式の二次会などでありきたりなファッションはしたくない派の方は重宝すると思いますよ。



さらーり、なぞっただけで6つのキーワードを捉えておりました。

まだまだご紹介しきれないほどの種類を特集ではご覧いただけるようになっております。


マスクの中に隠れてしまう表情を素敵に見せてくれるピアス。
WOUTERS&HENDRIXのアイテムでオトナの余裕も一緒に纏ってみませんか?

今回ご紹介したアイテムのいくつかは「最後のひとつ」となっているものもいくつかあります。
5/10 正午までのクーポンを活用して、お買い逃しの無いようじっくりチェックしてみてくださいね♪


<<オンラインショップで使える5000円・3000円・1000円クーポンキャンペーン開催中>>

期間:2021年4月28日(水)~ 5月10日(月)

詳細は こちら からご覧ください


それでは、今回はこの辺りで。
またGW明けにお会いしましょう~

過去の【オンラインショップブログ】一覧はこちらから

******************************************************************

【オンラインショップ担当】グリコ



メイクアップアドバイザーを養成する学校を卒業したものの紆余曲折ありまして、皆様ご存知夢の国→写真現像会社→通信業界を経てH.P.FRANCEに辿り着いた、異業種からの転職組。
宝石商だった伯母の影響により幼い頃からジュエリー好き。H.P.FRANCE BIJOUXで過ごした7年でヨーロッパのクリエイションにどっぷりハマり、立派なジュエリージャンキーに育つ。昨年より「好きなものを伝える」角度を変えてWEB担当に。
ザジキはヨーグルトの水分を切るのに時間を要しましたが、お肉料理にとても合って美味しかったので定番化しようと思いました!
それにしても米びつの生活感すごいな・・・お見苦しいものを失礼いたしました・・・