Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.04.24
Jaipur Jewelry by Masami for 20th
ジャイプールジュエリーバイマサミこと

水金のジュエリーより水金20周年を記念したコレクションが登場です~



私から私へ、のような手前味噌で恐縮ですが

水金があったからこそ、Jaipur Jewelryが生まれ、by Masamiになりました。

ん?by Masami になったってなに? 

3年ほど前、Jaipur Jewelryという名前のブランドが他にも出ていらっしゃったということで
こちらby Masamiつけさせていただきました。




育てて下さったお客様、職人さん、そして歴代スタッフの皆に感謝して。




今回20周年ということで、何か準備しようと考えました。

手を動かしてくれるインドのみんなも不安定な中でした。

突飛な新しいものではなく

私たちもインドのみんなも親しみのある、

ずっと今も昔も変わらずいいものがいいと原点に立ち返り、

あの時 2005年に出会った ジャイプールの花嫁のインスピレーションのピースを、と。



あの時あの花嫁を輝かせていた黄金のジュエリー。

インドの女性たちが民族衣装の一部として、御守りのように身につけるプリミティブな黄金のジュエリー。

あの衝撃。

どうにか、私たち日本人女性にあった形で持ち帰ることができたらと

もう15年以上前の一人旅。憧れから始まりました。


ジャイプールの街を歩き続けて考え、初めてデザインして、職人さんにカスタムオーダーしました。





あの時から変わらないけれどちょっとずつ、金具だったり、細工の細かさだったり、構造だったり

いろんなことがブラッシュアップされて、より私たち日本人が楽しむことのできる形になっていると思います。







🔸 ラクシュミマハラジャリング


ほんのりオレンジピンクがかったロータスカラーダイヤモンドを使用した「ラクシュミマハラジャリング」。



初めてこのダイヤモンドと出会った時、ラクシュミの腰掛ける蓮の花や、ラクシュミの衣の色のようだと思いました。



これは何の迷いもなくマハラジャリングにしなければと。

とても女性らしくて、柔らかで優しいマハラジャリングに仕上がりました。



手に入れたラクシュミカラーダイヤモンドすべて使っても3つしか仕上がらなかったので

限定3つのマハラジャリングとなります。

こちらは7号で仕上がった一番小さなラクシュミマハラジャ





そしてこちらは9号で仕上がったラクシュミマハラジャ




ラクシュミマハラジャ308,000円


11号はお嫁に行ってしまいました。



🔸 K22 Kizami ピアス



日常的に身につけるフープピアスこそ純度の高いゴールドで。

こっくりとした黄金色の「K22 Kizami ピアス」が久しぶりにフルラインナップで登場。

本当にこのピアスからJaipur Jewelryは始まりました。

インドの子供たちが身に着ける小さなフープピアスをアレンジしてもらったのが最初でした。



小さなフープはオフィスにもしていただけますし、どんなお洒落にも合うオールマイティな子たちです。

ビックフープも意外と HIP HOP Bガール的になると思いきや、

なんでなんで、とても大人っぽく切れ味のあるスタイリングになります。


300円くらいのビックフープピアスもたくさん世の中に売っていますが(私もそういうのも買いましたが、結局あまりつけなかった、、、)

大人がビックフープをされるなら、このK22の本物を、ぜひです!






🔹 Jaipur Madame バングル
確かな本物、金具のないミニマルなデザインの「Jaipur Madame バングル」

今回K18とシルバーでご用意。アクセントを効かせた重ね付けもお楽しみいただけます。



ジャイプールマダムのバングルですが、

なんでマダムなの?と。名前。


私め 毎年3-4回ジャイプールに行っていましたが、

私と同じように一年に何度もジャイプールを訪れるバイヤーやデザイナーたちがたくさんいます。

そんな中でも特に、日本人ネコムラの劣等感かもしれませんが

ジャイプールで仕事している、特に西洋人のクリエイティブな女性たちがかっこいいんです。



私なんかよりももっと昔からジャイプールに訪れていろいろ経験されている、旅慣れた女性たち。

彼女たちはビジネス的にも成功されていて、ブレない審美眼を持っていて、かっこいいんです。(かっこいいんです、本日2回目)



そんな女性たちと夜食事なんかしていると、

彼女たちは手首にさりげなくインドのオーセンティックなバングルをしてらっしゃることに気が付いて。

彼女たちは西洋人の迫力というか、ボリュームもあるので、バングルも結構ボリューミーなものをつけているのですが(金だと結構お高いはず)

ああ、これはジャイプールで、インドで成功している女性の証なんだな。と。


いいところは真似しようと。なんにせよ、恰好からです。

ということで、by Masamiでは無垢のK18製バングルを装飾のないミニマムなデザインでオーダー。




金具のない、金のしなりを生かして開閉する仕組みも美しく、オフィスにも週末にも愉しんで頂ける確かな本物。

今回はK18製に加えて、シルバー製も登場です。

こちらがシルバーマダムバングル





清涼感があってお勧めです。
ネコムラも重ね付け用に買いたい!

と思いきや既に完売に近いため、オーダー承ります〜

お気軽にお問合せくださいませ。


4/24(土)12時より店頭発売
ご予約やお問合せはお気軽にDMや公式LINEへどうぞ。
サイズや石を選んだカスタムオーダー会もスタート

4月26日(日)オンライン発売






ジャイプールのようにビビッドなラグの上で

寝たふりクインちゃんです。





◆通信販売のご案内◆
ブログでご紹介している品々は水金のオンラインショップから、
またお店から通信販売でもご購入可能です。
メールやお電話でお問合せ頂ければ、
ご希望をお伺いして素材感やサイズ感、色違いなど
スタッフよりご案内いたします。
またブログに掲載されていないその他の商品もございますので、
お気軽にお問合せくださいませ。
TEL 03-3406-0888
Mail  suikin@hpgrp.com
LINE  https://lin.ee/fgpaDhM


水金のインスタグラムはこちらから
水金の文庫革のインスタグラムはこちらから
ネコムラのインスタグラムはこちらから

水金のオンラインショップ 全ラインナップはこちらから


>水金の昔のブログはこちらから<