Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.04.12
Minakusi ‘elements’ collection for Suikin 20th
私が逆の立場だと到底できないこと。

20周年といわれても、こんなに素晴らしい作品で応えることはできないです。

アーティスト、作家、Minakusiさんの力を改めて、感じずにはいられません。



Minakusiさん、本当にありがとうございます!!!

素晴らしい20周年の作品たち、頂きました。


17日土曜日の発売を前に、本日より店頭展示が始まりました。

水金20周年記念Minakusi「elements」コレクション!




水金の名は、宇宙や世界を構成する要素を表すもの。

その感覚と、古来よりインド哲学や様々な宗教哲学で問われ続けてきた5大元素、5エレメントや6エレメント

「地・水・火・風・空・識」 を Minakusiさんが解釈して、素晴らしい8つの作品へ昇華してくださいました。



今日は久しぶりのブログです。

Minakusiさんの力をもらって、発売前に、たっぷりとご紹介したいと思います。


右 は 「地」大地を支える  左は「水」すべてに潤いを与える



一つ一つ見ていきましょう。

Minakusi英里さんから頂いた言葉を元にお伝えしていきます。



【地】大地を支える

大きく羽根を広げた蝙蝠がまるで大地を支える様な構図に見え、

また、素材である大きな翡翠は地球が生み出した奇跡であることから【地】をイメージし制作しました。


中国清朝(-1912)には、吉祥模様が可愛らしくユーモア溢れる細工の逸品が数多く生まれました。

世界中にコレクターが多く、最近では入手は困難を極めています。

この作品は清朝時代の稀少なパーツを惜しげなく、ふんだんに使用しました。

翡翠は上下に蝙蝠を配し、両脇にお金が彫られています。(未来永劫の幸福と財運の象徴)

たっぷりシルバーの粒々を従え、清朝時代の花彫銀釦を提げました。



翡翠を支えているのは清朝の3つの花銀パーツ。

デュモルチェライトインクォーツ、ミャンマーPyu(ピュー)王朝時代のお守りの瑪瑙の蛙(豊穣・子宝・幸福)に、

アフガニスタンの手作りのガラスビーズでチェーン部を構成しました。



エンドはルチルクォーツです。

157,300円

私ネコムラ、いつか大人になったら身につけたいもの、それが翡翠とべっ甲です。

アンティークのものそのままではどうしてもデザイン的にサイズ感的にいま身に着けるムードにならなかったですが

こちらの作品はもう、今この時代の私たちが大切に身につけたい翡翠だと、間違いなくそうだと思いました。




では次です。


【水】すべてに潤いを与える

この大きくぷっくりとした壺の装身具は、たっぷりの水を貯え、

そこから人々、大地へと水を滴らせているようなイマジネーションから【水】として制作しました。


清朝の銀製のアンティーク装身具。

この時代、55の少数民族も競いあうように、モチーフに意味を込めた装身具を作りました。

広大な中国の、東西種族の文化・技術が融合したユニークなデザインの芸術品と言える美しい壺の装身具です。

(壺:幸福の象徴)




桃(吉祥)を模ったものやアフガニスタンのアンティークシルバーを提げ、

サウンドチャーム(妬み除け)のデザインに仕立てました。




アンニュイな色合い、ガラス質なきらめきを持つジルコンの原石を配し、

特別なネックレスにのみ使用するジャワのリサイクルガラスの白ビーズが特徴的なネックレスです。

エンドはモスアクアマリンです。


176,000円

私めネコムラもブルーのエナメルのMinakusiさんネックレス所有しておりますが、

こちらの壺のモチーフはエンドのシャラシャラまでまた新しいバランスで魅力的。

潤いのある女になれそうです~。 女は透明感と潤いです。



では、次です。


左は「火」  右は「識」






【火】すべてを浄化する

悪いものを砕波する刀や牙、全てを清めると言われる

菩提樹など、まさに「浄化」と言い切れるお守りのパーツで、火を形に表しました。



タイのプラクルアン(お守り)のひとつ、

「刀」は刃部に高僧により「おまじない」が彫られています。

欲や悪気を砕波する悪除けとして身につけられたものです。

素材は黒檀。


インドのアンティークのエナメルボタンや、ナガ族の釦(下に鳥や蓮の花が彫られています)

南アジアのアンティークの粒々メタルパーツ、

ミャンマーのお守りの「キョンの牙」(悪気除け)でトップ部を構成しました。

全てを清める菩提樹の実、蛇骨、アンティークのガーネットや銀ビーズを使用。

強さの中に優しさがある、不思議な雰囲気のネックレスだと思います。

121,000円



確かに、英里さん!そうですね。

その欲を断つ刀で、斬られたいぜぁ。ある程度の欲はエネルギー

それ以上の欲は、、、ちょっと斬ってもらわないといけないかな、、じゃあこのネックレスは私の元へ来ちゃダメなやつです。

バイヤー人生終わっちゃうかな。笑




そして次の作品です。


【識】万物の祖
竜は「すべてのエネルギーの源」、

また大地からぽこぽこ沸き上がるエネルギーと、

人々の良識が共生するようなイメージで作り上げました。



稀少な、龍・鳳凰・植物が魚子打ちで彫られたアンティークの銀の箱。
(龍や鳳凰:運気上昇・心願成就を象徴、植物は不滅の縁)

ふんだんに使用したアンティークのミャンマーのチン族のパーツ、

金赤ホワイトハート(本物の金を使って色を出している)などは

Minakusi創設以来から使用していたもの=Minakusiの原風景で構成した特別な想いも込めたネックレスです。



力強い作品です。

165,000円

トップのボックスに施された細かな細工の美しさもさることながら

ギュッと凝縮されたターコイズやチン族のパーツの塊がたまりません。

これは男性も女性も楽しんで頂きたいです。




そして 左二つ 「風」  右二つ 「空」




【風】自由・すべてを養う

ひらひらと舞い降りる蝶や鳥が籠にとまるような様、籠の下がるチャームが揺らぐ様が美しく、風を感じているように見えました。


モチーフに意味を込め、身の回りの物を芸術に昇華させた清時代の銀製の装飾品。

121,000円




籠は無限の豊かさ・冨・平穏を表し、蝶は長寿・自由・幸福の象徴です。

花なども施され、繊細で緻密な細工が見事なコレクションピースです。



99,000円
オイルインクォーツ、ミャンマーPyu(ピュー)王朝時代のお守りの瑪瑙の虎(主語)に、

アフガニスタンの手作りのガラスビーズでチェーン部を構成しました。



エンドはスキャポライト・アイオライト・ラブラドライトです。







最後は 
【空】すべてを包み込む

天女が羽衣をたなびかせて微笑んでいる天上界を表したような作品を作り上げました。





143,000円

清朝時代の銀の簪です。

花や蝶、葉・蔦が表され、不死・宇宙を表す青の七宝が施されています。(永遠の幸福・不滅の縁)


165,000円

Minakusiのコレクションの中でも秀逸な逸品を極上な作品にしたいという思いで作り上げました。





ため息しかでません。

本当に素晴らしい作品をありがとうございます。

こちらの発売は4月17日(土)12:00からとなります。

事前のご予約やお取り置きはできませんので、ご来店、またはご遠方の方はメールでお問合せ下さいませ。

suikin@hpgrp.com

12:00 より先着順で受付いたします。



20周年コレクション、目に胸に焼き付けて

皆様にご紹介できるのを楽しみにしております。




◆通信販売のご案内◆
ブログでご紹介している品々は水金のオンラインショップから、
またお店から通信販売でもご購入可能です。
メールやお電話でお問合せ頂ければ、
ご希望をお伺いして素材感やサイズ感、色違いなど
スタッフよりご案内いたします。
またブログに掲載されていないその他の商品もございますので、
お気軽にお問合せくださいませ。
TEL 03-3406-0888
Mail  suikin@hpgrp.com

水金のインスタグラムはこちらから
水金の文庫革のインスタグラムはこちらから
ネコムラのインスタグラムはこちらから

水金のオンラインショップ 全ラインナップはこちらから


>水金の昔のブログはこちらから<