Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.04.02
【オンラインショップ】GICLAT(ギクラ)掲載しました!
こんにちは。
H.P.FRANCEのWEBを担当しています、グリコです。


早いものでもう4月です。




昨日は入社式の会社も多かったようで、最寄駅では真新しいスーツ姿を着た社会人1年生の若人を多く見かけて、何とも初々しい姿に自分が20代だった頃をちょっとだけ思い出しました。

・・・まぁ、毎度最後に書いておりますとおり、色んな職種を渡り歩いていたものですから(しかもスーツより制服を着ている時期多め)、「ピッカピカの1年生!」な瞬間はほとんど記憶に残っておらず。

これまでの人生でほぼ唯一、スーツを着ていた頃は、写真を現像する会社に中途採用で入った頃。
同期の仲間たちが非常に個性的で、未だに交流があるのですが、十数年掛けてそれぞれ結婚したりお子さんが産まれたりを一緒に喜んできたので、「一緒に過ごした時間の流れ」のほうが色濃く残っているなぁと思いました。
そういや新卒の同期たちもスーツの着こなしが初々しかった。私には初々しさ皆無でした。(切ない)


昨日見かけた子たちにも、振り返り甲斐のある未来が訪れますように。


桜も葉が出てきて「成長」を顕著に感じる季節になり、珍しくセンチメンタル気味に4月が始まりましたが・・・


ちょっとテンションが上がるニュースです。

本日、GICLAT(ギクラ)がオンラインショップに戻ってまいりました!


システムメンテナンスの為、約一週間の間、ご不便をお掛けしました。。


改めて、コレクションテーマやコンセプトを一気見できるページを作成しました。GICLATがお好きな方も、ちょっと気になっている方も、読んでいただけたら嬉しいです。

↓↓ こちらからご覧いただけます ↓↓




月、雲、波、光・・・といった、身のまわりにある自然などから生まれたナチュラルさ。

気張らずに自然体でいられるジュエリーは「がんばり過ぎずに、継続していく」といった、ちょっとだけSDGsのような印象を私は受けました。

気を張り続けるのは疲れちゃうし、かと言って手を抜くことはあまり好まない。そんな女性像を勝手にイメージ。





スタッズピアスの種類も豊富なので、同じ形をペアで着けるだけでなく、好きな組み合わせを見つけるのも楽しいですね。

ゴールドの色をMIXしても可愛いのでおすすめですよ☆



こちらは特集内で「四角く直線的な中に手彫りの線を入れることで、ぐっと表情豊かになりました。」と書いたものの、写真では線がうまく見えていなかったピアス。

縦長のバーに、横向きのラインを入れることで縦を強調し過ぎない、いい塩梅。

一般的に、こういったデザインはペアでしか買えない場合が多いのですが、片耳での販売も行なっています。有り難い・・・。




片耳でレイヤードを楽しむのも、ミニマルなボリューム感とナチュラルな存在感で、ギラギラしないのが今の気分にぴったりです。




少しの儚げな雰囲気と、シンプルさは変わらず人気のhirondelle et pépinとコーディネートした手元がこちら。
ダイヤが並ぶアーチの中に、別のリングのモチーフを重ねる着け方はリング好きなら気になっちゃうトコロかと思います。

こちらから、GICLATのジュエリーコーディネートSNAPが沢山ご覧いただけますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


私も密かに”SEED”の1粒リングを所有しておりまして(名前に「枝」が入っているせいか、植物モチーフがつい気になってしまう性分・・・)、もっぱらSERGE THORAVALの「座って空を…」リングと重ね着け。
高さの納まりが非常に良く、丁度いいスキマが生まれるので気に入っています。


思いつきで今しがた撮影したので、リアルな「働く手元」仕様となっております・・・

マリッジリングはH.P.FRANCE入社前にBIJOUX丸の内店でオーダーしたCorinne Hamak(まさかその時はここで働くとは思っていませんでした)
ピンキーリングは写真では分かりづらいのですが「C」の文字が入ったLIA DI GREGORIOのイニシャルリング
愛猫2匹とも、たまたまイニシャルが「C」だったので悩まずにC一択。ブレない親バカっぷり。
オンラインショップではこちら(「N」9号:YG)のみのご紹介ですが、BIJOUX各店ではお好みのイニシャルお好みのカラーを選び、ポイントにダイヤを入れたりもオプションで選べるようになっています。
もちろんお好きな指に、ぴったりのサイズで。
受注生産なので3ヶ月ほど待ちましたが、思い入れの詰まった一生もののピンキーリングです。



さてさて、手元を披露して恥ずかしくなってきたので、今回はこの辺で。

来週も手を抜かずに&頑張り過ぎずに、更新していきますね。

>過去のグリコブログはこちらから<

******************************************************************

【オンラインショップ担当】グリコ



メイクアップアドバイザーを養成する学校を卒業したものの紆余曲折ありまして、皆様ご存知夢の国→写真現像会社→通信業界を経てH.P.FRANCEに辿り着いた、異業種からの転職組。
宝石商だった伯母の影響により幼い頃からジュエリー好き。H.P.FRANCE BIJOUXで過ごした7年でヨーロッパのクリエイションにどっぷりハマり、立派なジュエリージャンキーに育つ。昨年より「好きなものを伝える」角度を変えてWEB担当に。
(春っぽい写真シリーズ その3)フィルムカメラで撮影した、いつかの桜。来年こそは、ひっそり花見酒も楽しみたいなぁ・・・