Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.02.19
【オンラインショップ】Spring has come♡
こんにちは。
H.P.FRANCEのWEBを担当しています、グリコです。

新作も続々登場して、春の装いにプラスしたい商品をチェック中の方も多い頃かと思います。

今月より登場しました、JACQUES LE CORRE(ジャック・ル・コー)の新作も絶好調。

 

特に、シボ加工を施したメタリックカラーのシリーズは店頭だけでなくオンラインショップでも非常に反響が大きく、2021年春夏トレンドの勢いを非常に感じています。

ルイ・ヴィトンやイザベル マランなどのランウェイにもあったような、70'sのパワーを感じる力強いメタリックアイテムも、バッグやシューズで取り入れるとサラリとリアルクローズに取り入れられそうですね。

個人的には、ジッパー部分が敢えて黒なところにもグッときています。


メタリック系の小物を取り入れる際に、お洋服との調和を持たせてくれるのはジュエリー。
バッグのハンドルを持つ手元からグラデーションをつけるようなイメージでジュエリーを選ぶと、これまで挑戦したことのなかったカラーリングのバッグにも楽しく挑戦できそうです。



レザーの質感に負けない存在感のボリュームがあるブレスレット。
バッグの色に近いニュアンスカラーのDELPHINE CHARLOTTE PARMENTIER (デルフィ-ヌ・シャルロット・パルモンティエ)のブレスレットや、マルチカラーで動きのあるモチーフがスタイリッシュなWOUTERS&HENDRIX(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス)のブレスレットは抜群に相性が良いのでおススメです。
ビビッドカラーのネイルでキリッとしたコーディネートを楽しみたくなります。


はたまた、こんなコーディネートも。


色気を含ませたイメージにはCAROLINA BUCCI(キャロリーナ・ブッチ)のマルチカラーボールチェーンブレスや、LIA DI GREGORIO(リア・ディ・グレゴリオ)のマットゴールド×パールのブレスレット、バッグの特徴でもありデザインとして無くてはならないフロントジッパー部分にちょっとリンクさせたtatsuo nagahata(タツオ ナガハタ)のバーブレスレットを。
こちらはパール感強めのネイルで、光沢感とヌードカラーのコンビネーションを楽しみたい。

ファンデーションはマット系に仕上げたいところ・・・ツヤ肌になりすぎない様にご注意を。ポイントで質感を近づけるクリームアイシャドウを使用しても素敵ですね♪


そして、今日オンラインショップに登場した、STEFANO POLETTI(ステファノ・ポレッティ)の愛らしくちょっとノスタルジーな春めいたジュエリー達もJACQUES LE CORREと組み合わせてみました。



バッグのゴールドが輝く土壌にも見え、レザーを縁取るイエローがジュエリーのストーリー性をうまくまとめてくれました。

う~ん、春ですね。
白いコットンのシャツワンピとか合わせたい。
首元に差し色のミニハンカチーフを結んで。


小柄で、いつもニコニコ笑顔の可愛らしいミスター、ステファノ・ポレッティ。
首にお洒落なチーフをポイントに巻くのは、彼のファッションへのオマージュです。
(こちらのブックにもその姿が載っています♪)

毎度新作を眺めると、テーマ毎に多様な素材を自由に使う豊かな想像力に脱帽なのですが、「ステファノのお人柄が伝わるわぁ~♡」とクリエイションを通じて、デザイナーも一人の人間であることを改めて思い起こさせてくれます。


そして、こちらのテーマは"Eden"という名がついており、その名の通り理想郷の風景を手に取る様な気持ちにさせてくれるのですが・・・

もっと深いストーリーが込められているんですよ。

商品ページ内でストーリーをお読みいただけますので、是非見てみてくださいね。



てんとう虫やアリンコが、クローバーなど春の草花の上で楽しそうに過ごす、優しい情景。
ガラスの植物の茎をメタルワイヤーで絡ませ形作っていて、本当に見れば見るほど素敵な作品です。



同じ形のバッグなのに、色や質感、組み合わせるジュエリーやお洋服で全く異なる印象を持たせることが出来る、JACQUES LE CORREのバッグも改めて凄いわ・・・とブログを書いていて思いました。

だから、色違いやサイズ違いで欲しくなっちゃうのよね・・・と、しみじみ。



私事ですが、最近はもっぱら黒カーフのミニリスボンを持つことが多いので、明るいカラーのミニリスボンも欲しいところ。。
濃いめネイビーの大きめリスボン、クリームソーダ色のコモを持っているので、次はピンクやレッド系かイエロー系か・・・と思いを馳せます。
メタリックも心惹かれる・・・今週も妄想の沼。

こちら自前ミニリスボン。ご時世柄、除菌ジェル携帯中。ホルダーDIYしました(パーツ付けただけ)。



こうして並んでしまうと、JACQUES LE CORREに限らずそろそろ黒いバッグの使用頻度を減らしていこうかな、と思いました。
軽やかさが足りてへん・・・



皆様は、「春になったらこの色!」のイメージはありますか??
これからどんな恰好を楽しもうか、皆様もぜひ小物からもイメージを膨らませてみてくださいね!

それでは今週はこの辺で♪




******************************************************************

【オンラインショップ担当】グリコ



メイクアップアドバイザーを養成する学校を卒業したものの紆余曲折ありまして、皆様ご存知夢の国→写真現像会社→通信業界を経てH.P.FRANCEに辿り着いた、異業種からの転職組。
宝石商だった伯母の影響により幼い頃からジュエリー好き。H.P.FRANCE BIJOUXで過ごした7年でヨーロッパのクリエイションにどっぷりハマり、立派なジュエリージャンキーに育つ。昨年より「好きなものを伝える」角度を変えてWEB担当に。
写真は数年前に箱根で写真撮影中。マクロで虫を撮ってたのですが変な体勢。。昔から黒ばっかりじゃん、と今気付いた・・・

>【オンラインショップ】過去のブログはこちらから<