Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.01.25
【うたかたの日々】起伏に富んでいる
written by maruko



ミナペルホネンの
すきなテキスタイル

foliage




まずは公園や森にいる自分を想像してみてください



そしてその足元です


カラフルな落ち葉の上を、さくさく音を立てながら歩く、なんだか嬉しい心地よさ



もしくは、上を見上げて

風にゆらゆら揺らされて
陽に照らされキラキラと色を変えながら
枝につかまった葉っぱの大群たち
ざわざわとこちらに話しかけてくれているようなあの光景


それをテキスタイルに起こしたのがこちらのfoliage










"foliage"
2020-21 a/w→

色や形が抽象の森の中で遊んでいる。たくさんの葉っぱが色づき、どこまでも続いていく景色を貼り絵で描いた。

(minä perhonenホームページより)












田舎生まれなので自然がやっぱり好きです
東京にいても癒してくれるのはやっぱり公園とか森とか
こんな寒い季節でも私は行きたいし、特別な場所

木々や落ち葉に囲まれたその場所は
スピリチュアルでリフレッシュできる
魔法のような空間












朝の公園、昼の公園、夜の公園
違う表情をみせてくれます


このfoliageのテキスタイルに使われた色を見ていると
そのことも連想します

群葉のテキスタイルなのに??
ピンク、
ネイビー、
ミントグリーン、
ベイジュ・・
水色!


時間帯によって変化する表情

どの時間にもすべて美しく
何も変わってないのに、変わってる



どの時間どの色の群葉も癒してくれるけど
変わっていく姿を
贅沢に朝から晩まで一日中楽しんだような、そんな気分
このテキスタイルはさすがにときめきます


最後に、このfoliageのテキスタイルにぴったりの
皆川さんの言葉がこちらです









Undulating Days
日々の起伏


Minute changes in light,sky,and wind,
and transitions of flowers.
No day is the same and each day is rich ups and downs.
From these daily undulations,clothes are created,
generating ups and downs,
like ripples to the life of those who wear them.
We hope to be part of such scenery.


光や空、風のかすかな変化や

草花の移り変わり

一日として同じ日はなく

またどの日も変哲もなく

起伏に富んでいる

日々の起伏から服をつくり

着る人の日々にさざ波のような

起伏をもたらす

風景の一部となれたら



(minä perhonen 『ripples』より)






変わることって美しいことです
起伏に富んでいきましょ