ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.07.20
【H.P.DECO】香りの世界旅行へ
こんにちは。H.P.DECOのべーです。

最近意識していること。それは「デジタルデトックス」!

駅から自宅までの帰り道、
SNSやLINEは一旦シャットアウトして
一度も携帯には触らない。

帰ったら何食べよう。
次の休みはどうやって過ごそう。
頭に浮かぶ考えごとや
何てことない思いつきを自由に放出します。
すると、頭がすっきり。
自分的には、1日の中でも貴重なリラックスタイムかもしれません。

時には「徒然なるままに」すごすことも大切なんですね。

さて、そんな1日の「OFF」の時間にお勧めなのは
ASTIER de VILLATTEのパフュームキャンドル。

本日は「香りの世界旅行」を題材につくられた
とっておきの香りをご紹介します。



夜が深まりつつあるころ、
重厚なクラシック音楽を流し
熱いコーヒーと共に楽しみたいのは「OPERA」のキャンドル。

オペラ館内の荘厳な雰囲気を表現するのは、
甘さを抜いた蜂蜜の香り。

■OPERA(オペラ)


■¥10,200(+税)

オペラ・ガルニエの栄華:贅を尽くした蜜蝋で磨かれた,
大ホールの木板張りの舞台上で繰り広げられるバレエのアントルシャ,
バ・ド・ドゥ,ロンドジャンプ。多量の蜜蝋が採れる蜜蜂の巣箱が存在するオペラ座の屋根裏,
その屋根まで続く豪華な木板張り仕上げの壁に包まれたホワイエには,
流れ出す蜜蝋と蜂蜜のニュアンス,微量の白檀と安息香の気高さと陶然とした調和が広がる。



5年前にパリを訪れた際、唯一足を運ばず後悔したのが「オペラ・ガルニエ」でした。
豪華絢爛な建物のなかで、荘厳な雰囲気を体感してみたかったです。



お気に入りのアートブックを眺めつつ、
ノートにアイデアを書き連ねる至福のひととき。
"創造力"を最大限に刺激するのは
パリを代表する現代美術館「パレ・ド・トーキョー」を題材にした
モダンで洗練された香り。

■PALAIS DE TOKYO(パレ・ド・トーキョー)


■¥10,200(+税)

セーヌ河を見下ろし,アーティストたちの空想の世界のミステリアスな乱気流の中を飛行する
宇宙船かのようなパレ・ド・トーキョーは,見る者の視線を引き寄せ,目線をそらすことはできません。
常に情報に精通したフリーク(パレ・ド・トーキョー中毒のリピーター)なビジターたちが大勢集まり,
熱気に満ちているうちっ放しのコンクリートの巨大な歩廊の迷路には,
気持ちを揺さぶられるような香りが漂います。それは木片の燃える煙,熱くなった肌,
メタリックなバイブレーション醸し出すうっとりと酔わせるような香りです。



PALAIS DE TOKYOの世界観をイメージした
クーベルチュールと合わせてぜひ使ってくださいね。



夏の日暮れ時、夕風を肌に浴びつつ楽しみたいのは
「YAKUSHIMA」の大地のミストを感じさせる香り。
森林浴をするように、息を深~く吸い込みたくなります。

■YAKUSHIMA(ヤクシマ)


■¥10,200(+税)

屋久島には原始の時代から神秘の雨につくられた森があります。
樹齢千年を超える杉,貴重な苔に覆われた大地,野生の低木樹の茂る森。
密集して鬱蒼と茂る植物と巨大な屋久杉の幹,
澄んだ滝からにじみ出る奇跡のようにすばらしく繊細な地球の香りが貴方を潤わせます。




屋久島はいつか訪れてみたい場所の一つ。

何千年という歳月を経た大自然を目の前にしたら
自分の小ささを痛感するのかなぁ。
涙が止まらなくなるだろうなぁ…(涙もろい私は広大な自然を目にすると泣いてしまう笑)
きっと人生観を変えてくれるあの場所に、足を踏み入れてみたいです。



陽射しがサンサンと差し込む夏の午後
パインやパッションフルーツの甘酸っぱいカクテルを片手に
灯したいのは「HONOLULU」の甘く弾ける香り。
今すぐ、天国のような場所「ハワイ」に飛び立ちたくなってしまいます。

■HONOLULU(ホノルル)

■¥10,200(+税)

ハローサンシャイン!白いクチナシの花から溢れる豊満な香りを際立たせる,
酸味の効いたカリフォルニアレモンと官能的なイランイランの香り。
この灼熱の歓びに、バニラの太陽を思わせる甘い香りをさらにトッピング。



人生で3度訪れたホノルル。
何度行っても新鮮だけれど
何度行っても変わらない、あの場所が大好きです。

この香りを嗅ぐと、いろんな甘い記憶が蘇ってきます。
どこまでも深い深いブルーの空と海や
ゆったりと聳え立つダイヤモンドヘッド…
そんな景色を独り占めできる、そんな香りです。


ご紹介したキャンドルはすべて
H.P.DECOにて香りをお試しいただけます。
1日の寛ぎタイムに寄り添う「自分の香り」を見つけてみませんか。



さて、最後にお知らせを。
H.P.DECOとBazar et Garde-Mangerのスタッフの自宅が
「&home」という雑誌に掲載されました。



恥ずかしながら、私もちょこっと載せていただきました~♪



あこがれの先輩方と一緒に掲載されるのは
なんだか不思議な気持ちです。ソワソワ!
良かったら書店で覗いてみてくださいね◎

雑誌を通して皆様の「インテリア愛」をより深められたら本望です。

H.P.DECO べー


H.P.DECO


東京都渋谷区神宮前5-2-11
TEL 03-3406-0313
MAIL hpdeco_contact@hpgrp.com 
OPEN 12:00-19:30 毎週水曜定休
WEB http://www.hpdeco.com/
ONLINE SHOP https://www.hpfrance.com/shop/deco
 
【通信販売について】
当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
商品に関して気になるものが--ございましたら、店舗へのお電話、メールなどでお気軽にお問い合わせください。
※通信販売でのお支払いはヤマトコレクト、またはお振込の2種類ございます。