ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.01.31
気持ちを伝えるということ
こんにちは。しんです。


口下手で、思うように言葉で表現できず、
頭の中でぐるぐると渦巻いてしまう私ですが、
みなさんは肝心なときどのように自分の気持ちを表現していますか?

考えていることはたくさんあるのに、
いろんなノイズにまみれて口に出すころには
よく分からなくなってしまう。
気持ちを伝えるって難しいですね。


そんな今の私の気持ちにぴったり(?)の作品が届きました。



日本のブローチデザイナー
odddotの刺繍ブローチの新作です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

odd(奇妙な)dot(点)

作品の1つ1つは小さな点のようなものだが、
点と点が線となるように、
まだ出会ってない「何か」や「誰か」と繋がるきっかけに…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビーズと刺繍を組み合わせた世界に1つのブローチは、
odddotのデザイナーが独学で身につけた繊細で奇妙な作品です。



今回の作品に向けたメッセージがデザイナーから届きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・



odddot 2020 - first
「 感情の花 」

今回は、バレンタインの時期に合わせた作品の為、気持ちを伝えるという事からイメージしました。
気持ちが花となり瞳・唇・手から溢れ出てきてる様に植物と人体の境目をなくしました。
気持ちを伝えるという行為はとても勇気を必要とし、
はっきり伝えられる人もいれば、気持ちを秘め、仕草などで伝える事が精一杯な人もいます。
そんな少し切なさと微笑ましさを持たせたのが今回の作品となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・




儚げで繊細な気持ちが表現されている今回のブローチたち。


■瞳 ¥24,200(税込)
■唇 ¥22,000(税込)
■手 ¥19,800(税込)





クールな印象だけど、
言葉にできない想いを秘めていそうなまなざし。



青っぽいお花とピンクの眼、唇、爪の色使いに
じれったい淡い気持ちが見えるような。。。






無限の魅力に吸い込まれそうな
ミステリアスなオレンジな子。



あえてリネンのバッグに付けて、
自分だけの味方にしたい。




赤とピンクは女の子の永遠の憧れ。

シルバーの髪との組み合わせから、複雑な乙女心が伺えます。



女の子らしいアイテムと合わせて
ドキドキを持ち歩きたいです。





手だけを集めて付けてもかわいい。

単体で襟元やハット、ストールに付けても◎



過去のシリーズからもいくつか。


Bazar et Garde-Mangerのバイヤー、マルト・デムランが
南フランスで買い付けてきた家具と植物を組み合わせたシリーズ。




■各¥33,000(税込)



著名な建築家の眼とお花を組み合わせた
キャッチーなブローチも。




■¥22,000(税込)~


男性へのプレゼントにも喜ばれそう!
アクリルのフレーム付きです。




丁寧な手仕事で作られたブローチ、
お気に入りを探しに是非見にいらしてくださいね。

お待ちしております~!


しん