ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.01.14
十人十色のASTIER de VILLATTE
こんにちは。H.P.DECOのベーです。
気合を入れて2020年初BLOGをしたためます~~!
本年も、どうぞよろしくお願いいたします◎

ちょっと遡って、年末のこと。
DECOのスズさんとLamp harajukuのHARAさんと
ささやかなクリスマスパーティーを開催しました。



ベトナムや台湾で買い集めた雑貨や、
レトロなヴィンテージ家具たちが
ひしめき合う、可愛いがぎゅっと詰まったHARAさん家。



テーブルの上に並ぶは、クリスマスのご馳走と
ASTIER de VILLATTEのお皿たち!
ササっとみんなで準備したディナーも、
絵のように引き立ててくれていて、素敵でした◎


パリ郊外で採れる黒土を使い、
真っ白な釉薬をかけて、一つひとつ職人の手作業で生み出される
ASTIER de VILLATTEの陶器は、お料理がとっても引き立ちます。

なので、スタッフにもとにかく愛用者が多い。

DECOスタッフのしんちゃんはこんな風に使っています。



最近鍼に通っているという
健康志向のしんちゃんの朝ごはんはとってもヘルシー!
きれいなお肌も、この食生活の賜物なのかしら…

長野出身だから、真っ赤なりんごは長野産でしょう、きっと。
つやつやで美味しそうです。

「CHOU(シュー)」のプレートが食材を引き立てていますね。
大小さまざまなサイズ展開があるシリーズです。



重ねあわせると、よりキャベツ度が増します◎
ぜんぶコンプリートしたくなる、遊び心と愛らしさですね。



そんなしんちゃんのお気に入りのキャンドルは
「ATELIER DE BALTHUS(アトリエ・ド・バルテュス)」。


■¥10,200(+税)

~~~
ようこそ!バルテュスのアトリエへ。
総木張りの画家のアトリエは,まるで時が止まったかのようです。
青々とした夏のアルプス山岳牧場風景が広がる北向きの大きな窓からは,ふんだんに射し込む光がまるで粉のように,
筆,パレット,絵の具のチューブや缶,下書きしたキャンバス,リンシードオイルが滲みこんだままの布に降り注いでいます。
空気を満たすのは陶酔を誘う香り。
テレピンエッセンシャルオイルに,タバコとセダーが混じり合い,スモーキー,ウッディー,そして蜜のように甘いノートが漂います。
~~~

もともとウッディな香りが好みだというしんちゃん。
ASTIER de VILLATTEのキャンドルは普段からヘビーユーズしているそうですが
このキャンドルのスモーキーかつウッディな香りが、今の気分だそうですよ。


続いて、休日のおスズさん家にお邪魔します~~。



お酒がすきな肉食系女子、おスズさん。
ガーリックをたっぷり乗せたお肉のグリルは、
きっとだいすきなビールに合わせて…?と勘ぐっていたら
やっぱり!写真の左端に見切れておりました。笑

ADERAIDE(アデライデ)のお皿は本当に万能で、
パスタや煮物、麺類、カレーなどなど、メインのお料理を華やかに
彩ってくれるのでお勧めです。



スズさん家のような THE がっつりご飯 でも
チョコレートやマドレーヌのようなドルチェでも
「主役感」を与えてくれる存在なのです。



ティーカップやボウルもありますよ。
大きさや間隔が異なるつぶつぶが織りなす、リズム感が楽しいですね。

スズさんのお気に入りキャンドルはこちら。「MARSEILLE(マルセイユ)」


■¥10,200(+税)

~~~
街をくまなく散策する。旧港を始点に、狭い横町や曲がりくねった路地を巡り、
浮かれ賑わう下町を抜け、街で一番高い丘を目指し、
カランクを見下ろす急な坂道を登る。
すると、突然訪れる静寂。ローズマリーやラベンダー、レモン。クローブ…。
絶景の中、太陽の熱を帯びた植物の芳しい香りに包まれ、
至福のひと時に心ゆだねる。
~~~

海が大好きなスズさん。
フランスの港町「マルセイユ」への憧れを込めて、このキャンドルを選んだそう。
すぅっと鼻に抜けていくローズマリーやレモンの、
風を感じさせる爽やかな香りが心地よいですよ。


最後に、べー家のとある日のディナー。
最近、無性にシャケが食べたくて…
シャケ料理を極めようかと思っている矢先の晩御飯は
グリルサーモンを乗せてアレンジした「ニース風サラダ」。



脂がのったノルウェー産のサーモンを使うことと
オリーブオイルでグリルして表面を焦がす程度の
「半生」の焼き加減がこだわりです。



最近購入した「ALEXANDRE(アレクサンドル)」のオーバル型プレートは
ちょっとした前菜を盛るのにとっても便利◎

昔からある古いフランス食器のような、
少しぽってりしたフォルムも私好みです。



「SIMPLE(シンプル)」や「ADERAIDE(アデライデ)」のような
ASTIER DE VILLATTEを代表するシリーズではありませんが
使いまわしの効くサイズ感と、
なんともいえない顔のレリーフにとても引きつけられるのです。



ぽつりと佇むこのワンポイントに、いつのまにか虜になってしまいました。

私のお気に入りのキャンドルは「MANTES-LA-JOLIE(マントラジョリ)」


■¥10,200(+税)

~~~
ようこそ!フランス,マント・ラ・ジョリへ。この土地の香りが貴方に語りかけます。
すっきりとしたレモンの香りを湛えたベルガモット,ミント,ユーカリの瞬時に広がる新鮮な香り。
まるで町の市場のハーブがびっしり並んだショーケースの中にいるような,新鮮な香りに包まれます。
~~~

1日1回は必ず香りを試してしまうほど、心の底から好きな香り。
ぎゅっと凝縮されたハーブの香りに、毎日酔いしれています…
「フランスの市場のハーブ売り場」というコンセプトにも、
ハートをくすぐられます。


ASTIER DE VILLATTEの数ある、セラミックや香りのコレクション。
選ぶものも、使い方も、十人十色で
みんな違っていて面白いですね。

ただ一つ言えることは、職人たちが土を型に押し当て、
丁寧に焼き上げて、作品として生み出したコレクションは
本当に素晴らしく、
きっと誰しもの「宝物」になるということ。

そんな風に、ASTIER de VIILLATTEのクリエイションを
自宅で楽しみ、素晴らしいと感じていただける人が増えたらいいなと感じます。

それでは、また!

べー





H.P.DECO
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-2-11
TEL:03-3406-0313
MAIL:hpdeco_contact@hpgrp.com 
OPEN:11:00-19:30 不定休(2019年6月5日より毎週水曜定休)


 


【通信販売について】
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。

【公式オンラインストア】