ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.01.09
ぬくぬくでカラフルな布に囲まれたい
こんにちは、Bazar et Garde-Mangerのまえです。

新年あけましておめでとうございます。

皆様はどんな年末年始を過ごしましたか?


私は散歩中に見つけたブルーの実に心を奪われたり、



美味しいものをたらふく食べて、寝て、シンプルだけどとても幸せな数日間を過ごせました。


さて、今週からお仕事始めの方も多いのではないでしょうか?


わたしはなかなか毎朝ベッドから離れられません。

そんな冬の日々にぴったりな、ファブリックをフルに使ったベッドのコーディネートをご紹介します。




フランス人の男性デザイナーが手掛けるファブリックは当店でははずせない存在。

リバーシブルで使えるキルトは気分で変えられるのが◎

インドやアジア、世界中を旅した彼らがつくるファブリックにはいろんな国の要素が詰まっているからおもしろい。

WORLD WIDEな夢が見られそう・・・





ベッドサイドには夢から覚めたあとにも余韻に浸れる、好きなものを凝縮。


一番左の陶器は中にLEDが入っています。

寝る前に灯して一日を振り返ったり、明日着る服を考えたり、瞑想タイムにおすすめですよ。







"oups"はフランスではビックリした時に使う間投詞で日本語だっと”おっと!”のような意味合いです。

そんなおっちょこちょいな言葉を枕元に置くのも気が抜けててかわいい。。笑


お次はソファーベッドをイメージしたコーディネート。



クッションをいっぱい置いて、OFFタイムスタート。

ぬくぬくでカラフルなクッションに囲まれて、映画を観たり、本を読んだり、寝落ちしたり、、


冬ならでは!な過ごし方がすきです。




ファブリック好きなタナさんも癒しの表情。

白いモロッコの手刺繍がアクセントのブランケットはサイズが大きいのでベッドカバーに。

くるくると角度を変えて、心地いいバランスを探すことも楽しいひととき。

奥の深いファブリックの世界、どんなコーディネートにするかを私も自問自答中です。


今年はどんなすてきな出会いがあるでしょう、

新しい一年の始まり、まずは身近なところから幸せを感じたいです。

皆様にもすてきな出会いがありますように。

今週末はまたわくわくするファブリックやタイルのオブジェが入荷する予定です!

ご来店、お待ちしております。


まえ