ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.10.25
写真作品と写真を使った作品
Hola!
週末はお天気に恵まれました!
芸術巡りの秋日和!
プリントオーダーを承っている作品のご紹介第二弾です。

デザイナー、アルフレド・オルメドは様々な手法でアートワークを行っています。
前回こちらのBLOGでMikiがご紹介した2点とは異なり写真での表現、写真をグラフィック加工して表現した作品をご紹介します!

まずは唯一の写真作品。




こちらは2017年春夏コレクション「LIZARD(リザード)」のアートワークです。
スペイン出身の詩人ガルシア・ロルカの「トカゲが泣いている」という詩をモチーフに制作したコレクション。
このシーズンはお洋服のラインが2種類ありました。
ロルカの詩と同じく"トカゲ"を主人公にしたD-dueのオリジナルストーリーを創造してからお洋服作りを行うシリーズ。




その物語のタイトルは「TORNADO」、砂漠が舞台の物語です。
その絵本の1ページに登場する写真なのです。




D-dueのアトリエには、毎シーズンのテーマやイメージをチーム全員で共有するためのコンセプトボードがあるそうです。
ポストカードや切抜きなどをコラージュしていると聞いたのでこの写真作品を見た時に、アトリエのコンセプトボードもこのような雰囲気なのかなと想像しました。
お人形や植物が吊るされていたり、紙と布が混在していたりとお仕事が楽しくなるだろうなと思ったことを思い出しました。

さて、もう1枚の写真を使用した作品はグラフィック加工で仕上げています。




トカゲさんから半年さかのぼって2016年秋冬コレクションのアートワーク。
シュルレアリスム画家のルネ・マグリットの作品からインスパイアされたコレクションでした。




実際にあるマグリットの作品をD-due風にアレンジしています。
こちらのアートをご紹介しようと思ったのは、青参道Instagramにて昨日公開された「青参道アートツアーvol.2」に登場するSERGE THORAVALのH目店長。
マグリットコレクションのワンピースを着て下さっているのです!




私も同じワンピースを持っていますが、こちらのテキスタイルが好き過ぎて実はパンツも持っていたり。
本当はオールインワンも欲しかったのです。

そうそう、青参道アートツアーですがそろそろD-dueが登場するかも!?
アートのお話をさせていただくのは私かMikiかKiyoかはたまたレアなShizukaかもしれません。
乞うご期待!


By Nanae


青参道アートフェア2020
10.22 Thu.~11.3 Tue.





【10月の営業時間・定休日のお知らせ】

営業時間:12:00-19:30
定休日:毎週水曜日

引き続き、新型コロナウィルスの感染拡大防止に充分配慮し、お客様とスタッフの安心安全を守るため、下記の衛生管理体制を徹底した上での営業に尽力して参ります。
ご来店の際はこちらをご確認の上、ご来店いただきますようお願い申し上げます。
お客様とスタッフの安心安全を守るための取り組み

今後もD-due H.P.FRANCEをどうぞよろしくお願いいたします。












Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。



装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。