ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.10.16
2020AW アウターコレクション Vol.3
ブログをご覧の皆様、こんにちは。
ainaです!

昨日より、毎年恒例となっております
H.P.FRANCEのカタログの配布がスタート致しました。





今年のカタログは、
全国のH.P.FRANCEのスタッフの、
パーソナルな作品への想いと、
お客様へご紹介したい商品が詰まっています。

一部スタッフの私物や、アーカイブ商品もございますので、
全てがご購入頂けるアイテムではございませんが、
スタッフの想いをメッセージとしてお届けさせて頂いております。

全国の店舗にて配布致しております。
スタッフまでお気軽にお声掛け下さいませ。


そして、こちらも昨日よりスタートしましたrooms41でも、
今回のカタログをテーマにしたインスタレーション型の展示も行われております。
2次元を超え体感する迷路が出現しています。



迷路を進みながら、カタログに掲載されているアイテムを
実際にご覧頂ける空間となっております。





destination Tokyoスタッフの私物も、
展示されておりますので、是非見つけてみて下さいね。




また、毎年カタログの表紙の絵を担当しているEdi Dubienの作品も、
多数展示されております。

様々なクリエイションを、肌で感じて頂けますので、
こちらは是非、チェックしてみて下さいね。

一般のお客様は、10月17日(土)よりご来場頂けます。
詳しくは、こちらをご覧くださいませ。



さて、本日もスタッフのオススメアウターをご紹介させて頂きます。
本日は私、ainaのオススメです。








coat¥76,000+tax


コートに定評のあるFRANZIUS。
何よりも、独特な色使いとシルエットが魅力です。
モダンな配色のチェック柄は、コートを1枚羽織るだけで、
気持ちをパッと明るくしてくれます。
冬にしか出来ないお洒落を楽しめる、まさにそんなコートです。


【FRANZIUS】
デザイナーはベルリン出身のStephanie Franzius。
NY で Adrienne Vittadini や Anne Kleinなどのファッション会社でキャリアを積んだ後、
ベルリンに戻りFHTWでファッション・デザインを学ぶ。
そしてオランダのアーネムのファッション大学で学士号を修得した。
2003年にパリで行われた Couture Fashion Week に参加したことが
ブランド立ち上げの起点となりFRANZIUS(フランジウス)が誕生。
現在もベルリンを拠点として活動している。''強'' と ''柔'' を融合し、
エレガントでフェミニンなものから、クラッシーでカジュアルなものまで幅広く、
エッジを効かせたデザインを提案している。


FRANZIUSの商品は、本日より店頭にてご覧頂けます。
WUTオンラインでも是非、
ご覧くださいませ!