ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.09.24
【BIJOUXディレクターコラム】福岡の街とジュエリーへ想いを馳せて



H.P.FRANCE BIJOUX Director's COLUMN


福岡の街とジュエリーへ想いを馳せて


2020.9.24




徐々に秋めいて来ました。秋の空は、人の心のように移ろいやすい。
ということは以前から言われていましたが、気温の変化や台風なども多い季節。静かにしっとりと季節を楽しむまでにもう少し時間が必要そうです。
とはいえ、最近天候不順も多くって、人のこころ以上に空模様は複雑そうです。



9月末でBIJOUX福岡店がクローズします。2006年にVIOROに福岡がオープンしたのも9月のことでした。グランドオープン直後に台風が直撃して、全員で雨に打たれながら、傘もばきばきに折れてきゃーきゃー走って帰ったのも覚えています。
9月はBIJOUXにとって思い出深い月なのです。



9月25日・26日・27日は私も福岡へ。最後のご挨拶を皆様とできればと思います。
街の変化や、人の生活の変化、さまざまな変化の中でもいつも福岡のお客様も温かく、支えていただきました。このクローズイベントでは、1点もののコレクションも登場。まずはHalo H.P.FRANCE BIJOUXで今大人気のANNINA VOGEL(アニーナ・ヴォーゲル)



ヴィクトリア時代の希少なパーツのコレクターでもあるANNINAは、アンティークのディーラーをやっていたお母様の影響で、古くて美しいものに囲まれて育つ。
小さなころから磨かれた審美眼で見出されたアンティークチャームはANNINAならではの組み合わせやストーリー。ロマンチックでノスタルジーをさそうアンティークの世界だけではなく、モード感とシャープさ、本物ならではの重さを感じさせる世界観は、初めて触れ合ったヴィンテージのもうひとつの側面。



そして、CASTRO NYC(カストロ エヌ・ワイ・シー)。今私がもっともほしいと思うもの。西アフリカの建築物や中世の紋章などからインスパイアされた錠前のコレクション。アフリカンアメリカンのルーツとNYを活動拠点にする男性のクリエイターだからこそのジェンダーレスでさまざまなカルチャーの融合を感じさせるデザイン。エメラルド、ルビー、パールなどの高価なジェムストーンを大胆に使いながらも、シルバーや18カラットゴールドといったマテリアルを分け隔てなく自分の感性で組み合わせるこれぞニューラグジュアリーといった感覚。
女性がつけたら本当に格好いい。そんなわけ隔てなく自分の感性の赴くままに人と交流し、自由に生きたいと思わせてくれるジュエリー。



LITO(リトー)トレージャーボックスはとにかく優美で素敵なデザイン。
最初にBIJOUXがLITOと出会ったのは、パリファッションウィークのとあるショールームにて。そこから少しずつだけれどコンスタントにコレクションを取り扱いして今に至ります。ギリシアでの成功や、パリの人気ジュエリーショップwhitebirdでも取り扱いもはじまり、ぐんぐん成長してきているLITO。最近では、サンジェルマンのアパートメントを借りて素敵な空間で展示会を行っています。



大きなカラットのジェムストーンは、台座にローズカットダイヤモンドを配し、とても繊細で精巧なつくりをしています。
天然でここまで大きな石のリングは、とにかく貴重。と書いていて、すごく欲しくなってきていまいました。50代、60代と歳を重ねて、ボリュームのある本物のジュエリーを欲しくなって来たとき、こんな独創的で美しい指輪をつけていたらそれだけで十分のように思います。もちろん本物のジュエリーだからこそ高額ですが、たった一つしかないものだからこその説得力。



今回BROOKE GREGSON(ブルック・グレグソン)FLORAコレクションも福岡に到着。
デザイナー、BROOKEの故郷LAが豪雨に見舞われたとき、自然への畏怖を思い花にまつわる作品をつくった彼女。
自然のはかなさ、自然への愛、美しさを繊細に表現したコレクションはクラフト感とラフなラグジュアリーをまとうBROOKEらしさを昇華させた作品に。



こちらはクールすぎるPOLLY WALES(ポリー・ウェールズ)の手元。彼女の作品も一緒にまわります。
BIJOUXの代表的なブランドから、ここ最近出会ったクリエイターまで。大切にあつめた一点もののジュエリー展。福岡からスタートで10月以降各店舗へ巡回いたします。福岡のお客様、週末は是非ご来店をお待ちしております。最後の岩田屋にお会いできたらうれしいです。


≫福岡クローズイベント詳細はこちら≪


わたしのBIJOUX BIJOUX!!
久しぶりのブライダル撮影









國吉 祐子
H.P.FRANCE BIJOUXディレクター
2002年入社。丸の内店のオープニングスタッフ、店長を経て現在全国9店舗あるH.P.FRANCE BIJOUXのオープンに携わりH.P.FRANCE BIJOUXの企画、商品、お店作りに従事する。


-H.P.FRANCE BIJOUX SHOP LIST-

H.P.FRANCE BIJOUX丸の内店
H.P.FRANCE BIJOUX伊勢丹新宿店
H.P.FRANCE BIJOUX新宿店
H.P.FRANCE BIJOUX表参道店
H.P.FRANCE BIJOUX銀座店
H.P.FRANCE BIJOUX大阪店
H.P.FRANCE BIJOUX梅田店
H.P.FRANCE BIJOUX福岡店
Halo H.P.FRANCE BIJOUX日比谷