ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.09.08
奥深き最先端を行くD-due
Hola!
先日のBLOGでもお伝えしておりますが、
ピンク色は「歩きつかれたオオカミの努力の象徴である"舌"から連想された色」です。
そんなことと知らずに注文したピンク色のアイテムなのですが、とっても気に入っています!




Top 36,000yen+tax
Pants 36,000yen+tax

お洋服を仕立ててから染色、洗いと工程を進んでいく製品染めと言う仕上げ。
デザイナーの2人が描かれているタグもまっピンクです。




洗いをかけることで少し古着のような風合いが感じられます。
テーマとなっている"巡礼路"、巡礼の旅は数ヶ月に渡ります。
シワを残し巡礼の旅の時間を表現しています。
奥深きD-due。




背面はシャツ仕様でメンズライクな雰囲気です。




抜き襟が流行する前からチャロさんは襟を抜いていたと思っています。
最先端D-due。




"隙"というやつが生まれます。
どうやらこの"隙"というやつ、女性には重要だというではないですか。
"隙"がないと友人から言われてしまうので欲しいのです。
欲しすぎてお洋服に頼りまして、わたしこれ買いました、なのです、ハイ。




強いピンクではないけれど、印象的なピンク。
少しネオンがかったような不思議なピンク。
そういえば、「Story of color」と題して投稿を重ねている青参道のインスタグラムはご覧いただいておりますでしょうか。
第二色目はピンク。
D-dueからはMikiが参加しております。
こちらも要チェックです!

By Nanae



【9月の営業時間・定休日のお知らせ】

営業時間:12:00-19:30
定休日:毎週水曜日

引き続き、新型コロナウィルスの感染拡大防止に充分配慮し、お客様とスタッフの安心安全を守るため、下記の衛生管理体制を徹底した上での営業に尽力して参ります。
ご来店の際はこちらをご確認の上、ご来店いただきますようお願い申し上げます。
お客様とスタッフの安心安全を守るための取り組み

今後もD-due H.P.FRANCEをどうぞよろしくお願いいたします。











Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。



装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。