ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.09.16
ココロのスキマ♡お埋めします 二子玉川だより -SeeMe(シー・ミー)ー
ごきげんよう。二子玉川店の戒田です。

藤子 不二雄Aの漫画作品といえば「笑ゥせぇるすまん」喪黒福造。ちょっとアダルトそして怖い内容でファンの方も多いのではないのでしょうか。
オープニングで流れる「ただのセールスマンじゃございません。私の取り扱うしなものは心、人間の心でございます。ホーホッホッ…」は意味はよくわからないけれど子ども心に憶えたコトバのひとつです。

今回ご紹介する商品のテーマも人間の心。 モチーフのハートのアクセサリー。
このブランドはEU諸国や国連機関と共に、開発援助マネージャーとして15年以上の経験を持つCaterina Oochio(カトリーナ・オッキオ)により2012年にブランドが設立されたもの。
フェアトレード認定を受け、DV被害などの女性の被害者支援という正義のもとにエシカルな取り組みをされているデザイナーの方です。今回のテーマにピッタリですね!とくに暴力問題に対して
活動されている作家の方です。

 ココロのスキマ♡♡♡お埋めします【SeeMe(シー・ミー)】







【SeeMe(シー・ミー)】シルバー ハートネックレス ¥42,900(税込み)

ブルジョアの家庭の女子は修道院で厳格なカトリックの教育を受け、15、16歳で出れば直ちに父親が持参金と娘を差し出して貴族と結婚させるというのがあたりまえだった20世紀の前半。
女性が大学で教育を受けて職に就くということ、それは一家の階級がまたたくまに下に堕ちることを意味していた時代です。もともと中産階級の女性の結婚はこうした家庭に定められていたので恋愛の自由など程遠いもの。 持参金なしにお輿入れした妻は一生夫に負い目を感じDVでさへ受入れた時代です。 個人的な見解ですが現代フランスがDVで問題になっているのはこのあたりの歴史の系譜もかかわっているのではないかと思います。


現代では暴力的な行為でも当たり前として受け止められていた時代に反旗を翻したのがシモーヌ・ド・ボーヴォワールでした。 哲学者サルトルとの恋は有名な話ですね。

サルトルはこう彼女に提案します。「二年間はできるだけ親密に暮らすが、そのあとは互いに分かれて住む。ただしどちらかが呼びかければすぐさま一緒になる。束縛ではなく、「論理的」にそれぞれ他の異性と交際することができる。そして嘘はつかない。」

これがフランスのアムール(愛)のカタチのひな型みたいなものだと私は思います。ハートのカタチもいろいろということです。





【SeeMe(シー・ミー)】リング ゴールド¥18,700(税込み) シルバー¥19,800(税込み)ゴールド ハートピアス ¥14,300(税込み)

ハートのモチーフを絶妙に変形させたリングは2種類をご用意しています。 不思議な手元の印象をあたえます。 大胆なハートのピアスとセットでコーディネートをご提案しています。

 >>>SeeMe(シー・ミー)ショッピングサイトはこちら




シルバー派の方にはクールな印象のハートネックレスがしっくりとします。 チェーンはシンプルなタイプもご用意しています。暖かみのあるベレーを添えてにてはいかがでしょうか。


【MUHLBAUER(ミュールバウアー)】ベレー  ¥41,800(税込み)
【SeeMe(シー・ミー)】シルバー ハートネックレス ¥42,900(税込み)






シンプルな無彩色のトップスにゴールドのハートネックレスとネパール産の上質なカシミヤのニットストールの組み合わせお奨めです。
とろけるようなニットに包まれ来たる秋に備えましょう!

【SeeMe(シー・ミー)】 ゴールド ハートネックレス ¥31,900(税込み)
【JANE CARRE(ジェーン・カー)】 カシミヤフリンジストール ¥49,500(税込み)
 >>>【JANE CARRE(ジェーン・カー)】ショッピングサイトはこちら







 >>>SeeMe(シー・ミー)ショッピングサイトはこちら




秋冬のコディネートにはインパクトのあるモチーフや色を取り入れるのがポイント。 炎の如く世界を染上げる魔性の色「赤」はいかがでしょうか。 本日ご紹介したハートモチーフとの相性もピッタリです。

【FALIEROSARTI(ファリエロサルティ)】¥56,100(税込み)

 >>>SeeMe(シー・ミー)ショッピングサイトはこちら 【完売の商品もありますので御了承ください】
>>>【Faliero Sarti(ファリエロ・サルティ)】ショッピングサイトはこちら

日々寒くなってきています。もう今年もあと三か月とすこしとなりましたね!
では次週までごきげんよう。戒田でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【二子玉川店ブログ担当】



-執筆- 戒田格(かいだいたる)





学習院大学大学院 フランス文学博士前期課程修了。
専攻は17世紀のラシーヌの詩法研究。最近の趣味はもっぱらデパ地下美味しいモノ探検。
10年の横浜店の勤務後7月より二子玉川店勤務。


-撮影- 椎野生子(しいのせいこ)



共立女子大学 家政学部被服学科卒業。
在学中よりプロップスタイリストを経験後ブツ撮りを専門に修行中。
SNSヴィジュアル撮影を担当。現在はgoldie二子玉川店勤務。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


---SHOP INFORMATION---
【goldie H.P.FRANCE二子玉川店】
住 所:東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川髙島屋S・C南館1階
T E L :03-5491-0322
営業時間:10:00~20:00(当面の間)

新型コロナウイルスの予防対策や感染防止として、現在二子玉川店は営業時間を短縮しております。
詳細はアッシュ・ペー・フランスのホームページ玉川髙島屋ホームページ等で営業時間をご確認ください。

goldie H.P.FRANCEとTheatre H.P.FRANCEのスタッフが集まり、企画から構成、モデルや撮影まで手がけている特集が毎週公開されています。ぜひご覧下さい!!
《「いまこそ、ショップ」 全店のぞき見 ③新宿編》