ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.06.11
ワンピースをスカートに
Hola!
本日は個人的に大大大好きな重ね着の組み合わせでマントブラウスをご紹介させていただきます!

D-due Sketch

Top 39,000yen+tax
Dress 46,000yen+tax

ブラウスにスカートを合わせたのではなく、ノースリーブのワンピースを組み合わせています。
数年前、わたしがD-due H.P.FRANCEに仲間入りしてからはじめての展示会でお洋服選びをしているとき。
どれにしようか迷っていたところ、Kiyoから「チャロもよくしているノースリーブワンピースをスカートにしちゃう重ね着可愛いからこれにしなよ!」と、おすすめされて愛用しはじめてからすっかりはまってしまいました。
(そのシーズンはノースリーブワンピースを2着も購入!)
数年を経て、私のノースリーブワンピースコレクションは着々と増えて週の半分はこのお気に入りの重ね着で過ごしている気がします。昨日のお休みも、そういえば本日も。笑

本日のBLOGでマントブラウスに合わせているのはこちらのワンピース。



この重ね着の何が好きかって、たくさんあるのですが、まずワンピースの身頃の部分がインナー代わりになってくれるところ。
D-dueクオリティなのでそのインナー部分がちらりと見えた時にもお洒落なのです。



スカートではなくワンピースなので、ウエストに締め付けがなく、布が触れる部分がほとんど肩だけなところ。
D-dueのお洋服はどれもストレスなく着られる優しい着心地なのですが、そのなかでも特にこの組み合わせの着心地は虜になってしまい危険なほどです。
ワンピースの裾の部分からも、マントブラウスの背中の広がりからもたっぷりと風が通ります。
あまりにも気温が高いと、暑い中で生きることに精一杯になってしまいますが(笑)そんなとき服を着ている感覚がないくらい優しく助けてくれる私の心強い味方。


そして、お洒落なチャロが伝授してくれた重ね着らしく、ブラウスにスカートを合わせるよりも甘さが抑えられて抜け感が出るような気がして気に入っています。
上手く言えませんが・・ウエスト部分がなだらかにブラウスと繋がっている感じです!(?)

ネイビーのマントブラウスは、深い色味とそれによってより感じられる素材の光沢感があり、シックで凛とした印象です。
ホワイト / ブルー / ラベンダー
パンツスタイルでのハンサムな着こなしもかっこよくておすすめなのですが、本日はコレクションが勢揃いしている今だからこその組み合わせを満喫したい!とTHE STAMPシリーズからジャカード素材のワンピースを選びました。
それぞれのリラックス感は残しながらも、ワンピースの柔らかさを引き締めた組み合わせです。



柔らかな印象のノースリーブワンピースが断然多い派なので、ネイビーのマントブラウス持っておいたほうが良いのでは?!と自分でこのブログを書きながら購買意欲が掻き立てられています!

By Miki



【短縮営業・定休日のお知らせ】

短縮営業:6月1日(月)~6月30日(火)12:00-19:30
定休日:毎週水曜日

6月より週末の営業を再開いたします。
引き続き、新型コロナウィルスの感染拡大防止に充分配慮し、お客様とスタッフの安心安全を守るため、下記の衛生管理体制を徹底した上での営業に尽力して参ります。
ご来店の際はこちらをご確認の上、ご来店いただきますようお願い申し上げます。
一部店舗の営業再開のお知らせと、お客様とスタッフの安心安全を守るための取り組み

今後もD-due H.P.FRANCEをどうぞよろしくお願いいたします。











Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。



装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。