ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.06.10
青参道スタッフの日々の過ごし方②
written by maruko



青参道の各店のスタッフが、
お家での過ごしかたについて語る企画が投稿されている青参道Instagram

Lampのスタッフも参加しておりまして、
前回トップバッターでayaさんのお部屋をご紹介しました
こちらayaさんルームBLOGぜひご覧ください



第2弾でわたしの部屋を紹介していただきました











------------------------------

こんにちは。Lamp harajukuのmarukoです。

お家でBLOGを書いたりしている時、H.P.DECO東京で購入したcaravaneのクッションが役に立ちます。

壁に挟んで座ったり、膝の上に置いたり、潰れそうになりながら私を支えてくれています☺︎

1Kの小さいお部屋にはファブリックの力が絶大です。
素材や色味にこだわったファブリックが加わるだけで、結構お部屋全体の雰囲気が変わりました!次はカーテンを狙っています。



クッションといえば、お気に入りがもう一つ。
Lamp harajukuでも取り扱っているrowena sartinの3 layer pillowです。

実用性はないものでも、心が動いたものをコレクトすることの悦びを教えてくれた一つでもあります。
その上にちょこんと乗っているのは、Tsé&Tsé associéesの紙風船。

たまに手毬みたいにして遊びますが、これもここにあるだけで私を喜ばせてくれます。

これからどんどん増えていくであろう、お家のときめいたコレクションが楽しみです☺︎


------------------------------



見て下さっているアッシュぺーフランスのお客さま、
きっと素晴らしいコレクションがひしめく素敵なお部屋に住んでいらっしゃると思うので
恥ずかしいばかりの部屋ですが、


rowena sartinの3 layer pillow
ほんとう大好きなのでこちらでもっと紹介します






その名の通り、3layer、チュールが3層にかさなった
見たことも無いような形


かさなる色も一つひとつ違って、
わたしのは人参みたいな色です


rowena sartinはもともとファッションブランドで、
お洋服を今までもLampでもご紹介してきました

そんなrowena sartinのデザイナーKristinは、
お洋服から気分が変わり、今はこのクッションをはじめ
さまざまなお部屋のなかで光るアートピースのようなインテリアを作っています。


彼女はこのように語っています

--------------------


“ROWENA SARTINはミニマルの中にも繊細でフェミニンな部分があります”

“たとえばレースやフリルはついていないけれど、
エレメンタルなもの、マインドやバランスにフェミニンを意識しています”


--------------------








la soufflerieの手吹きガラスは、歪でゆらゆらしたシルエット
空気の泡が入っていたりして

そこに火がゆらゆらしているのがとても綺麗で好きです



その後ろのグレーのチュール
静かだけど、静かに主張してくる存在感、愛してます


このクッションは実用的に何か役に立ってくれるわけではないです

ですが、ときめいたアートやクリエイションを生活の隙間に取り入れることで
生活していて、日常のふとした瞬間にお部屋の片隅で美しさや愛おしさを見つけて
しあわせな空気を感じることがわかりました

メンタルや精神的な部分で役に立ってくれてますね


アッシュペーに入社して今年で2年目ですが
去年、初ボーナスでアートを買いたいとおもって、これを選びました

とても気に入っています



この特別の存在感、伝わりますでしょうか




この写真のお花も、sunroom橋本さんのお花
通販した時ので、素晴らしく可愛かったのです




そして元Lampのosanai先輩もこのクッション愛用中なので
お部屋の写真頼みました


わたしの割とぶりぶりのガーリー感強めの部屋と変わって、
お部屋と人が変わればこのクッションの印象もまた全然違います!


居場所も、ベッドの上です!






寝てる時は頭の上か横にいるだそうです






osanai先輩はもうアッシュぺー歴11年?ほどで
お家にはおもしろい、かわいいインテリアや、コレクション、アートで溢れています

ベッドルームは白で統一しているそうなんですが、
そこにこのrowenaクッションがインすることで

なんともアート感のあるベッドルーム

隣のシルバーのクションも8年ほど前にDECOで見つけたものなんだそうです


ファッションデザイナーだけれど、インテリアがやりたいと思った時にインテリアをやる
ファッションデザイナーがファッションしか作らないという固定概念にとらわれず
自由に感情素直に生きているのがかっこいい

と、osanai先輩からのメッセージ


それにしてもこのベッドルームかわいいです




Lampディレクターyanoさんのお家にもあります

クッションの上に亀みたいにのってて
なんだかかわいらしいです




わたしは部屋が狭いのでチュールの部分は上に伸ばしていますが、
お二人のお部屋での、のびのびしているような様子も良いです




お店には残り2点だけございます





rowena sartinについてはこちらも!


ROWENA SARTIN インタビュー

デザイナーkristinのインスタグラム




次はいしはらさんのお部屋をご紹介する予定です
お楽しみに!

では


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

Lamp harajuku
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-28-15
open: 12:00-19:30 毎週水曜定休


tel: 03-5411-1230
mail: lamp_harajuku@hpgrp.com
instagram: Lamp harajuku instagram
online shop: Lamp harajuku ONLINE STORE


【通信販売について】
Lamp harajukuではonline shopや
お電話またはメールでの通信販売も承っております。

商品に関してもっと詳しく気になられることがございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。
ショップスタイリストよりご説明、ご提案させて頂きます。

lamp_harajuku@hpgrp.com



【送料について】
合計20,000円(税抜)以上
ご購入の際の送料を無料とさせていただいております。

※ご購入金額が19,999円(税抜)以下の場合も
全国一律税込550円の送料とさせていただきます。
※アート作品などの配送保障料を希望される場合は別途料金をいただきます。