ショップ

ブランド

2020.05.13
青を思う

Hola!

Kiyoです。
先週アップされたガリシアの特集はもうご覧頂けましたか?
今年はこんな大変な状況なので、中々旅行というわけにはいきませんが、
少しでも妄想ガリシアの旅を楽しんで頂けたら幸いです。
明日もおニューがアップされますので是非ご覧ください。
ここではサンティアゴのおこぼれ話をご紹介しますね。



もちろん、サンティアゴは名所がたくさんあるのですが、個人的には
なんでもない街並みがとってもお気に入り。
ヨーロッパの石畳の文化は日本と全く違い、歴史ある景色がそのまま残っているのが印象的。
一枚目の写真はサンティアゴ大聖堂の前にある広場の様子。
ぽかんと何も建物がない場所が開けているので、360度の景色を体感できます。



日本では人力車といったところでしょうか・・・。
なんだか童心に戻った感じで皆楽しそうじゃないですか?



これは旧市街を歩きながらCGACに向かう途中の道。結構坂もあります。
チャロさんたちは慣れてるのでめちゃめちゃ早足ですが、
こちらは足に難ありなので、ぐちゃぐちゃに成りながら必死で尾行します。
でも尋常じゃないくらいキャッフェータイムがあるので即回復。
向こうのカフェ単価が安すぎて仰天。



お気づきのとおり、現地の空の青さにびっくりしませんか!?(加工無しでかなり青い!)
最後のこちらはチャロがお気に入りの路地の夜の様子。夜の空も濃紺でとってもきれい・・・。
そういえば、目が青を認識する力って年齢と共になくなっていって、
子供のころの空があんなに青かったなぁと思うのはそのせい、という嘘かホントかな噂を耳にして。
てことはガリシアでは自分の目がピュアな少年ごころを取り戻したってことですかね!?
*空気が綺麗という大いなる違いに気づかないフリをするピュアさ。


そんな青の話から、今期のスケッチコレクションは青ですよ!



Blouse 49,000yen+tax
Pants 42,000yen+tax

ガリシアの空のような鮮やかなブルーが目を引くブラウス。
個人的にも待ちに待った一枚です。
キーネックなので、首元をすっきり出来るのも特徴的。



素材は毎度おなじみイタリアリネンの最高峰、ソルビアッティより厳選した上質なものを使用してます。
いつもよりも若干厚手の生地になっているので、透けも気になりにくくなっています。
背中の大きなタックで生地がたっぷりしているので、肌に当たりにくく、涼しい触感はいつも通り!



サイドは大きく弧を描くようにスリットが入っているので、どこかシャープな印象に見えるのが特徴。
風が通り抜けるので、これから夏にかけては大人気のシリーズです。



おチャロは同素材のスカートと合わせて、ワンピースっぽく着こなしてました!
熱い季節はD-dueのリネンに決まりですね!

ちゃおちゃお!!

By Kiyo




【営業についてのお知らせ】
新型コロナウイルス感染症に基づく政府による「緊急事態宣言」の方針を受け、当面の間は臨時休業とさせていただきます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

休業中も下記の曜日、メールにてご対応をさせていただきます。
商品に関するお問い合わせや店頭からの通信販売のご希望などお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ受付日:毎週月曜日と木曜日
時間:11:00~19:30
お問い合わせ先:ddue_hpf@hpgrp.com










Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。



装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。