ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.05.07
MY H.P.FRANCE Collection From AINA!
みなさま、こんにちは。
destination Tokyoの黒子こと、kuroです。

お天気はなかなか安定しませんが、
とても過ごしやすい気温が続いておりますね。

そろそろ、夏物の出番がありそうでウキウキしております。


さて、本日もスタッフのリアルなマイ・コレクションをご紹介。

暑い夏だって、寒い冬だって、
凍えそうな夜だって、絶対に「可愛い」の手を抜かない・・・
そんなストイックガール”aina"の
【MY pero Collection】

------------------------------

2015年に初めてdestination Tokyoでお取扱いが始まったのが、
私とperoとの出会いでした。


醸し出される手仕事の温かさや、1着1着の持つエネルギーに惹かれています。
その時から毎シーズン、我が家に仲間入りしてくれています。



こちらが私のperoコレクションの1部です。
この写真のものは、春夏シーズンのものばかりなので、
秋冬シーズンのものを合わせると、実際はこの倍くらいは持っているようですね。


中でもお気に入りなのは、こちらの2着です。




繊細な手仕事が大好きな私にとっては、
刺繍が施された洋服にときめいてしまいます。







どちらもメッシュ素材に、
お花のモチーフが施されていますが、
それがもう、愛らしくて堪らないのです。

少し余談ですが、
私はどうも、引っ掛けやすい繊細な洋服に惹かれる癖があります。
その、儚さや、脆さに惹かれてしまうのでしょう。

peroも同様です。
春夏シーズンのお洋服は特に、
薄手の繊細な生地のお洋服がほとんどです。
ポケットがあっても、重たい物を入れてしまえば、
恐らく破れてしまうこともあるでしょう。

そんな儚さと脆さゆえに、
私は長く大事に着たいなと思ってしまっているようです。



そして、積極的に他のアーティストともコラボレーションをして、
未知なる可能性を提示してくれることもperoの魅力の一つです。。

中でも私が持っているのは、
adidasのSTAN SMITHとのコラボレーションのスニーカー。



洗練された都会っぽいSTAN SMITHとperoの組み合わせ、
すごく素敵なハーモニーを演出してくれていて、
この靴を履いて街を歩く日は、
少し鼻高々な気持ちになっています。

今シーズンは、フランス人アーティストNathalie Leteともコラボレーションしています。
こちらを是非チェックしてみて下さいね。




最後に忘れちゃいけないのは、
遊び心たっぷりのperoの小物達。




絵の描いたような、女の子が憧れてしまうようなキュートなリュック。
ビビットな赤をアクセントに、ハート×チェック柄の組み合わせなんて、
本当にたまりません。

ガ―リーなお花畑のような雰囲気だけでなく、
ピリッとスパイシーな空気感を纏えるのもまた、
peroの魅力でもあるのです。


そんな女性像に憧れて、
いくつになってもperoの洋服が似合う自分でいたいという思いから、
MY pero collectionは増え続けていきます。

そんなある日のお家時間スタイルも、
上下peroで過ごしていたのでした。




------------------------------

H.P.FRANCE随一のperoコレクター”aina”の、
好きがとまらない、そんなマイ・コレクションのご紹介でした。


同じショップで過ごす私たちでも、それぞれにこだわりや想いがあり、
好みや趣味も全く違うのです。面白いですよね。

また皆さまとそういったお話しが出来る日が、
早く来ることを願うばかりです・・・。

それでは、本日もご覧頂き有難うございました!

kuro