ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.04.21
いとしのRosa Maria




こんにちは。今日も静かな午後です。

遠くレバノンで生まれるロザ・マリアに思いを馳せてみました。






ロザ・マリアといえば、お守りの要素も強いものです。
私自身もそうですが、お客様からの旅先での災いから守られた!というお話を聞いては(やはり..)という、確信的な思いは募るばかり。
不思議な力があります。
レバノンという国で作られていることが自ずとそうしているのかも知れません。



奥の ストロベリークオーツの指輪  ¥90,000+tax
手前の ブラウンルチルクオーツをコニャックダイヤモンドが縁どる指輪  ¥230,000+tax

Rosa Maria





以前に作ってもらった特集、 -ROSA MARIA Handmade Jewelry from Lebanon-
これは 写真もすごく良いので、ぜひもう一度見て頂きたいです。

この特集のディスプレイに使った石たちは、お気に入りの骨董市で見つけたものや旅先で拾ってきたもの。 そういうのをロザ・マリアとともに素敵に撮ってもらえたこともすごく嬉しかった思い出です。
石たちは今、記憶で身を潜めて過ごしていることでしょう。 



ダイヤモンドの中央をガーネットが飾る指輪 ¥218,000+tax
Rosa Maria


StayHomeなOmake✒︎





私のロザマリアの指輪は、何かのタイミングで増やしたものがほとんど。
一番下のダイヤモンドが5つ花のように並んだものは記憶に異動してきた記念で2009年に買ったもの、
一番上のダイヤモンドがシルバーの周りを縁取る指輪は、そのダイヤモンドの数と何かが合ったから買ったのだけれど、、何だろう?思い出せずにいます。2011年か2012年のこと。
金のでべそはもっともっと前に、ギンザコマツストアにFrance et Carrollが在ったとき、Tj店長に選んでもらったもの。
ノルマンディーで見つけたミス足に乗せて、アスティエのノートをスタジオにして撮りました。(アスティエのノートの紙の良さを改めて感じました。)


次は淡い色のロザマリアが欲しくて、じっとタイミングを見ている最中です。
ストロベリークオーツの薄いピンクもとても綺麗ですよね。先月、このデザインをされたとても素敵なマダムに偶然お会いし(これをもうひとつのロザマリアと重ねづけされていたのです!)途端に欲しい気持ちが飛び上がりました。





お知らせ ✉︎ 記憶H.P.FRANCEとH.P.FRANCE Boutiqueで取り扱う商品のオンラインストアは ✒︎こちら✒︎ からご覧頂けます。


カラフルでハッピーな気持ちになるMii Collectionのスカーフやトートバッグ、 待望のMarianne Olryのレジンアクセサリー、そして初のオンライン掲載となる、La Tonkinoise a Parisのビンテージパーツを組み合わせた一点もののアクセサリーが満を持して登場しています。 ぜひご覧ください。



◎ 記憶H.P.FRANCEは4/8(水)より当面の間、臨時休業とさせて頂いております。
お問い合わせは mail: kioku@hpgrp.com
もしくはInstagramのDM✉︎にて、お送り頂ければと思います。 お返事は遅くなることもございますが、ご理解の程どうぞよろしくお願いします。


✔️クリエイションが人を豊かにする


BlogSnapInstagramは休館中も更新していますので、たまに覗いて頂けたら嬉しいです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

記憶H.P.FRANCE

100-6501 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 1F
Tel : 03-3211-3370
Mail: kioku@hpgrp.com
Instagram: @kioque_hpfrance