ショップ

ブランド

2020.04.02
【H.P.DECO】おうち時間を楽しむための6つのこと
 
 
こんにちは。H.P.DECOのS水です。

4月になりましたね!とはいえ、暗いニュースが多くて気が滅入ってしまう今日この頃。

外出もできず、いくらおうち大好きな私でもこの状況はなかなか息苦しく感じています。

そんなおうち時間を、ほんの少しだけ潤わせる方法を考えてみました。





1.花を飾る


食材や日用品の買い出しで出かけた時、1輪の花を買って、お部屋に飾るのはいかがでしょう?
私は昨日、スーパーで買いました。スーパーに並んでいるお花ってどこかキッチュで可愛いんですよね。不思議な魅力。



こちら我が家で使っているおすすめ花器たち。


四月の花器M ¥33,000、ADELAIDE ピッチャー ¥44,440、顔のベース ¥6,820

購入してから随分経ちますが、どれもこれもお気に入り。
お花がある生活っていいものです。ふと見た瞬間、いつだって健気で可愛い姿に癒されます。
こんな時だからこそ尚更その重要性を感じています。
 
 
 

2.水回りのインテリアを整える


手洗い・うがいで洗面所に立つ回数が増えていますよね。
ソープディッシュや歯ブラシ立てをアップデートするのはいかがでしょう?


顔のグラス ¥6,600、オーデコロン ¥22,220

La Soufflerieのグラスを歯ブラシ立てにするのも素敵ですよ。
アスティエ・ド・ヴィラットのオーデコロンは、柑橘系の香りをベースにしておりリラックス効果抜群です。



アスティエ・ド・ヴィラットの小皿はソープディッシュにもぴったり。
毎日目に入る場所だからこそ、使うものはこだわりたいものです。
 
 
 

3.香りものを積極的に使ってみる。


香りの力は偉大です。
アスティエ・ド・ヴィラットのパフュームキャンドルは、世界各地の都市をイメージしています。
時には電気を消して、キャンドルの灯りで空想旅行をして過ごすのも良いでしょう。



そしてご褒美タイムとして、お風呂であたたかい湯船に浸かり、Netflixを見ながらアイスクリームを食べる。
ちょっとお行儀が悪いけど、これが最高なのです。

アスティエ・ド・ヴィラットのプロダクトは、どれもこれも洗練されたデザインで、
インテリアとしても美しいです。我が家ではコロンや陶器と共にドレッサーに置いています。
  

キャンドル ¥11,220

季節の変わり目、お洋服と一緒に香りも衣替えしませんか?



4.1点投入で映えるインテリアでプチ模様替え





クッションなどちょっとした小物を変えるだけでもお部屋の雰囲気は変わります。
柄クッションや、鮮やかなカラーのクッションでアクセントを。

 

CARAVANEのブロックプリントクッションカバー ¥9,4560


新入荷のミニラグもおすすめです。玄関や、ベッドサイドの足元におすすめです。
モロッコの子供部屋などで使われていたそうです。



小さくてもカラフルで、とても存在感があります。
何種類もの色が入っているので、意外とどんなお部屋にもマッチすると思います!
オンラインショップでは4/3(金)より販売します。いろんな柄があるのでお気に入りを見つけてくださいね!



照明もおすすめです。ツェツェ・アソシエのランプの幻想的な光は、日々の緊張をホッと和らげてくれます。


ランプ ¥60,500、フラワーベース ¥80,300

もっと壁を飾ったり、色々したい!という方は、こちらもぜひご覧ください。
【特集】▼HOW TO DECORATE
 
 
 

5.ファブリックの素材を重視してみる


季節の変わり目で、就寝時に暑かったりしてなかなか寝付けない夜がありますよね。
ベッドリネンを変えてみるのはいかがでしょうか?



CARAVANEのリネンのファブリックはさらっとした手触りで、
フレンチブランドらしい、お部屋に溶け込む絶妙なカラーと使うほどに柔らかくなるのが魅力です。

ドイツから届いた、シルクベルベットのマカロンのような淡いカラーが素敵なクッションもおすすめです。
30*30の小さなサイズでも、上品な存在感を放ってくれます。

 
ファブリックを選ぶ時、色ももちろん重要なのですが、肌に触れるものです。
触って気持ちいい!と思うものを選ぶようにしましょう。
肌触りの良いファブリックに包まって眠る瞬間は至福のひとときです。
 
 
 

6.旬の食材で料理する


今回の記事でご紹介したことを、私も全て試したのですが一番気分転換になったのはこれでした。
お料理は何より達成感がありますし、旬の食材はやっぱりすっごく美味しいです!
器選びも楽しいです。お気に入りのお皿で食べると美味しさもひとしお。

こちら本日の朝食と昼食↓

苺とモッツァレラでサラダを作りました。苺のバランスの良い酸味と甘みを、
チーズのまろやかさが包み込んで、とっても美味しかったです。リピートしたい。
お皿はアスティエ・ド・ヴィラットのCUBEのプレート。グラフィカルなデザインがかっこ良く、料理がキマると思いました。

CUBE プレート ¥16,830
 
お昼は空豆とベーコンのパスタにしました。空豆って茹でるとお湯がピンクになるんですね。びっくりしました。
グレーにグリーンが映えるかと思い、お皿はBazar et Garde-Mangerのボナペティ!コレクションに。

グレーのプレート ¥3,740、のどカラカラのグラス

昨日買ったお花を添えて、素敵な食卓になりました。さて、夕食は何にしようかな〜
 
以上、6つのおうち時間を楽しむためのインテリア目線TIPSでした!

本当にとっても些細なことではありますが、大変な状況の中でも生活の中の美に着目し、

少しでもおうちで過ごす時間が安らぐものになれば嬉しいです。

ではまた!


S水



【青参道路面店の営業ついてのお知らせ】



現在、感染が拡大している新型コロナウィルス感染症への対策として、
3月31日(火)~4月12日(日)までの期間、青参道路面店は平日を短縮営業とし、週末は臨時休業とさせていただきます。

大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

H.P.FRANCE

■3月31日(火)~4月3日(金)、4月6日(月)~4月10日(金) 営業時間 11:00-19:30 → 12:00-19:00
■4月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日) 臨時休業


ー青参道路面店ー
Bazar et Garde-Manger、D-due H.P.FRANCE、H.P.DECO、JAMIN PUECH、Juana de Arco 表参道、Lamp harajuku、Le monde de Nathalie、SERGE THORAVAL、水金地火木土冥海

※なお、Bazar et Garde-Manger、H.P.DECO、JAMIN PUECH、Lamp harajuku、Le monde de Nathalie、水金地火木土冥海の6店については4月中のみ水曜定休を廃止いたします。
 
 
 

H.P.DECO


東京都渋谷区神宮前5-2-11
TEL 03-3406-0313
MAIL hpdeco_contact@hpgrp.com 
OPEN 11:00-19:30 毎週水曜定休
WEB http://www.hpdeco.com/
ONLINE SHOP https://www.hpfrance.com/shop/deco
 
【通信販売について】
当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
商品に関して気になるものがございましたら、店舗へのお電話、メールなどでお気軽にお問い合わせください。
※通信販売でのお支払いはヤマトコレクト、またはお振込の2種類ございます。