ショップ

ブランド

2020.03.22
手紙を書くということ
Hola!
Mikiと交互にBLOGを書いていると自然とMikiがデニムシリーズ担当、私がLABシリーズ担当のような流れになってしまいました。
と言うことで本日はLABのシリーズからのご紹介です。
ハムの人ならぬLAB(ラブ)の人、Nanaeです。



Dress 43,000yen+tax
Shoes 37,000yen+tax



ボックス型の上半身からウエストで切替えられたギャザー使いのスカート部分。
D-dueらしいストレスフリーのワンピースです!

何かしらの変化がありながら登場する定番のシルエットですが、もちろんこちらのワンピースにはLABの特徴であるイラストが。


手紙を書いている様子です。
男性に見える?あれ?春夏コレクションのストーリーに登場する主人公は"ロサリオ"と言う名の女性…
とそんなことを考えてしまった頭の固い自分に一喝を入れたい気持ちになりました。
純粋に"手紙を書く"と言う行為を表現しています。

そういえば余談ですが、私達D-due H.P.FRANCEが位置する青参道の仲間SERGE THORAVALとのコラボレーションバングルを発表している
映画「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」も"手紙"がキーワードになる作品でした。
デジタル化が進んでいくこの時代に"手紙"熱が重なっています。

そして何よりも変化の部分は襟です。


アシンメトリーのカッティングと大きな襟がとても素敵なのです。



うーん、このストレスフリーシルエットのワンピースが大好きな私としては、この襟…憎い…欲しい…。
しかもゆったりしているのにスッキリ見えるんだよなぁ。


あれ?このような欲しい欲しい病の独り言…デジャヴです。
デジャヴでもないくらいに毎回です。
全部欲しいんじゃん!とまた自分に一喝。


By Nanae













Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。



装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。