ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.03.19
フライングのご紹介と突然の告知と
Hola!
2020年春夏コレクションのデニムシリーズの新作が明日店頭に並びます!


この春夏コレクションのルックが大好きで、入荷ごとに掲載しては毎回ときめいてしまいます。
チャロさんが来日した際にこの気持ちを伝えて、「どうしてこんなに素敵なイメージが思い浮かぶのか?!」と質問したところ、
にっこりと微笑みながら「わたしたちがすごいからだよ!」と当たり前の答えが返ってきました。笑
とにかくD-dueが天才だということです!

ここ数年は毎シーズン登場し定番となりつつあるデニム素材のアイテムが、毎回デニムなのに毎回新鮮で毎回欲しくなってしまうのもD-dueが天才だから!
明日からお披露目する新作からフライングでご紹介させていただきます。
D-dueのつくるデザインの中でも代表作のようなマント型シルエットのワンピースです。


Dress 59,000yen+tax
Shoes 48,000yen+tax

今回のデニムシリーズは、鮮やかなブルーのテキスタイルとのコンビネーションが魅力的です。
しっかりとしたデニム素材に光沢のあるしなやかな素材、それぞれのブルーのコントラストが楽しいデザインに仕上がっています。



ボリュームのあるボウタイや裾に重なるフリルのディテールからエレガントな印象も感じられます。
チャロさんがD-dueを立ち上げたときに願った「お母さんが始めた長年続くドレスメーカーの技術をデイリーに楽しめるように」そんな思いがまさに表現されたようなデザインです!



私たちが「マント型」と呼ぶこのシルエット。
特徴的なお袖付けのパターンでマントを羽織ったように背中にボリュームの出るシルエットからそう呼んでいます。



もちろん!ボリュームのあるシルエットのおもしろさだけにとどまることなく、後姿も楽しませてくれます!
こちらが正面?と錯覚してしまうようなユニークな襟のディテールに。
正面はボウタイのデザインで、ひとつの洋服で2種類分の襟の満足感!




そして、背中は左右でぱっくりと2つの素材を切り替えています。
こうゆうパンチの効いたディテールとフリルとの組み合わせが最高です!

なので、肩のディテールもまた左右で異なった表情。




ボウタイやフリルと同じブルーの素材と見せかけて、また違うデニム素材のライン!オレンジ色のステッチもにくい!


そんな魅力たっぷりなデニムシリーズだけでなく!
突然のお知らせになってしまいましたが・・明日はLABシリーズの新作も入荷してしまうのです!!!

D-due LAB SPRING SUMMER 2020
3.20 fri. START !!



スケッチブックのような存在として表現される、デザイナーアルフレドによって1点1点イラストが描かれた1点物の価値を持ったシリーズです。

もりだくさんな明日の入荷をどうぞお楽しみに!

By Miki







Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。



装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。