ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.02.22
視覚で感じ取る春
こんにちは。
H.P.DECO丸の内店です。


最近は気温の変化が激しくて、
もう春だな〜と思えるくらいポカポカな日もあれば、
おうちで毛布に包まっても寒くてたまらない日もあったり、、
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?


私はやっぱり春の訪れが待ち遠しいな、と感じてしまいます。
冬の装いにも飽きてきて、視覚から取り入れてみよう!と、
パステルやビタミンカラーを纏ってみたり、光沢や透け感のある素材を混ぜてみたり。
そんなふうに過ごしていると、仄かにでも春を感じられるから不思議なものです。


そして、丸の内店にも春の香りが。
目で見て春を感じていただける、
Tsé&Tsé associées 『四月の花器』のご紹介です。






Windowがガラッと春色に。
これだけ並ぶと圧巻です。


生花とドライフラワー、どちらも素敵ですが特に生花はお花本来の生命力を感じられていいですね。
お花屋さんで、どのお花にしようかな~とか、どの組み合わせが合うかな~とか
考えているだけで気分が上がります。







赤のアネモネがキーカラーのこちらはSサイズ。
試験管が細く全体的なフォルムが小さめなので、さりげないサイズ感の草花が似合います。







お花の水替えをする時間、、
見る角度によって表情が違って見えて飽きません。










やさしい色合いが印象的なこちらは、Mサイズ。
ピンクのチューリップがなんとも可愛らしいです。
Mサイズは試験管が太めで印象的なので、存在感があるお花や枝ものがしっくりきますね。







四月の花器  S ¥25,000+tax / M ¥30,000+tax





『四月の花器』は、ガラスとアルミメッキ合金で作られています。
これは、使っていくうちに経年変化が楽しめるようにという意味が込められており、
パリの塗炭屋根が時間と共に変わっていくことをイメージされ制作されています。



なのではじめはぴかぴかなのですが、







使っていくうちに、







このように時間の経過とともに風合いに味が出てきます。





こんな、さまざまな表情が楽しめる永遠の名品、四月の花器を
ぜひ丸の内店へご覧にいらしてください。






また、ただいま四月の花器をお買い上げの先着10名様に
ブーケチケットをプレゼントしております。
新丸ビルB1階の「les mille feuilles de liberte」さんにてお花のコーディネートをご相談いただけます。
何を、どのように生けたらいいか分らない、、とお悩みの方は
この機会にぜひ考えてみてはいかがでしょうか?


ご来店こころよりお待ちしております。





*********************************************************************

東京都千代田区丸の内 1-5-1 新丸の内ビルディング 3F
TEL:03-3287-1227

★H.P.DECO丸の内 インスタグラムにてアイテムご紹介中!
https://www.instagram.com/hpdeco_marunouchi/
◆通信販売ができます◆
本ブログ記事掲載の商品は通信販売が可能です。

電話、メールでお気軽にお問い合わせ下さい。

*********************************************************************