ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.02.13
コレクターはかく語りき③


Wouters & Hendrix Carnival of Emotions, brooch, 2003 Collection Chie.Y






こんにちは。

命からがら、昨日更新いたしました。えぇ、毎週のお約束、DIVAダイヤモンド博物館でのWOUTERS&HENDRIXの展示『ROOM OF WONDER』訪問記3回目です。
こちらからご覧頂ければ幸いです。
今回は2つ目の部屋、「ANTICHAMBRE(待合室)」へ。
 ✑✑『 A ROOM OF WONDER TO CELEBRATE 35 YEARS OF WOUTERS & HENDRIX Vol.3 Finds: beauty is all around



Scenography concept by Bob Verhelst, curation by Romy Cox and Katrin Wouters & Karen Hendrix






2014年にアントワープに訪れたとき、WOUTERS&HENDRIXのお店は今とまた別の場所に在りました。トラム(路面電車)が店前を走る場所で、また雰囲気のある素敵な場所だったのを覚えています。








そのお店の入り口にはユニークなルーレットがあったのです。
それを作ったアーティストの、一風変わった音楽が、2つ目の部屋、「ANTICHAMBRE(待合室)」で紹介されていました。
さすがアントワープ、さすがWOUTERS&HENDRIX!と思うようなものでした。
ぜひ、ご覧くださいませ。




WOUTERS&HENRDIX SHOPのショッピングバッグもそのアーティストが出掛けたものでした。
表は刷毛で塗ったような模様。





開くと、内側にはクロスワードだったりマップやレシピ、さまざまな興味深い事柄が詰まっているのです。



「ANTICHAMBRE」は過去のコレクションがさまざま展示されており相当楽しめる待合室で、もはや何を待っているかも忘れそうなほどに..


さて、WOUTERS&HENDRIXのデザイナーふたりの来日ももう来週となりました。
調査したところ、前回の来日イベントは2008年の5月でした。
あれから12年... いろいろと衝撃の年月の経過を目の当たりにしましたが、ひとまずそこは忘れましょう。えぇ。


2/20(木)~22(土)に開催されるrooms40では、ご紹介している『ROOM OF WONDER』が再編集され、ふたつの部屋を披露します。
入った時にWOW!と驚く真っ暗な部屋『WOW ROOM』では18個のショーケースの中で作品同士がひそやかな対話をし、
待合室の意味の『ANTICHAMBRE』ではふたりが蚤の市で見つけたお気に入りの骨董品や過去の作品、ビジュアルでW&Hらしい愉しい空間を演出します。
また、rooms40に合わせて来日するデザイナー KatrinとKarenの2人から、今回の展示「ROOM OF WONDER」を解説するツアーが4回開催されることとなりました。

■日時: 定員各15名
①2月21日(金) 11:30-11:50 ②2月21日(金) 14:30-14:50
③2月22日(土) 11:30-11:50 ④2月22日(土) 12:30-12:50

是非、ご応募下さいませ。

詳細、ご登録についてはこちらからご覧ください。






Wouters & Hendrix Une Collection Clandestine, earrings, 1989 Collection Eri.F



rooms40では、ふるこれW&H、5キロ分くらいは展示する予定です。 皆さまのご来場を会場でお待ちしております。


WOUTERS&HENDRIX
2020PE
I PLAY





W&Hの新作はこちらからご覧いただけます ✒︎✒︎ I PLAY / WOUTERS&HENDRIX 2020PE


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

記憶H.P.FRANCE


100-6501 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 1F
Tel : 03-3211-3370 / Open: 11:00-21:00 (日、祝-20:00、年中無休、年末年始を除く)
Mail: kioku@hpgrp.com
Instagram: @kioque_hpfrance